クラッシュ
b0020911_155297.jpgう〜〜ん!なんかすごい!!
ちょっと説明するのは
難しいのですが、
人間の日常に潜むどうしょうもない
怒りや悲しみ、愛を描いた
ヒューマン・ドラマです。

舞台は、ロサンゼルス。ハイウェイで起こった自動車事故をきっかけに
色々な人種、階層、職業の人々が1つの物語に繋がれていきます。
単なる人種差別だけではなく、アメリカのように多種多様な人々が
暮す街だからこそ潜む社会問題を、
それぞれリアリティのあるストーリーで描かれています。
セリフの1つ1つも結構重いものがありました。

全ての登場人物が、主役であり、善人であり悪人にもなるうるのです。
それでも人は、誰かと繋がっていなければ生きていけない。
観ていて、決して楽しい話ではないけれど、
人間として考えさせられる事は、たくさんあると思います。
そして、心暖まるシーンもあるので救われます。

ただアジア系の人種に対して、少し扱いがなおざりな気がしました。
それがちょっと残念です。

crash←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥♥
[PR]
by cinema-can | 2006-03-02 01:08 | cinema | Trackback(25) | Comments(12)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/4213983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from travelyuu とら.. at 2006-03-02 18:50
タイトル : クラッシュ CRASH
サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン ジェニファー・エスポジート 主演 豪華な出演者達が織り成す群像劇 人種るつぼのロサンゼルス 白人・アフリカ系・ヒスパニック・ アラブ系・東洋人色々な人種が暮らしています  そこでの人種差別を真正面から描いた映画でした 自動車事故が起き 多様な人々の接点が微妙に関わっていきます アフリカ系で白人敵視をしている アンソニー (ルダクリス) とピーター (ラレンツ・テイト) リック (ブレンダン・フレイザー) とジーン (サンドラ・ブロック...... more
Tracked from 桂木ユミの「日々の記録と.. at 2006-03-04 08:35
タイトル : 人種問題がぶつかり合う群像劇◆『クラッシュ』
2月27日(月)TOHOシネマズ木曽川にて 冬、クリスマスも間近のロサンゼルス。深夜、ロス市警の黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と、同僚でスペイン系の恋人のリア(ジェニファー・エスポジト)は、交通事故に巻き込まれた。車から降り立ったグラハムは、偶然事故現場脇...... more
Tracked from Alice in Won.. at 2006-03-07 13:56
タイトル : クラッシュ
『バタフライ・エフェクト』に続きなんて素晴らしい脚本なんだろうかと感心させられた映画でした。心の痛い部分をわしづかみにされたような痛みもあり、ほっとするような感動のシーンもあり、日常的な出来事でありながら普段はタブー視されているような内容を何ともいえな...... more
Tracked from 星のカケラ at 2006-03-07 20:08
タイトル : CRASH
昨日『クラッシュ』を観にいってきた。 アカデミーの作品賞、監督賞、助演男優賞、脚本賞、編集賞、歌曲賞の6部門ノミネート作品なり。 まだ2月だけど、もう劇場10本目。 らしくなく1500円払って映画鑑賞。 とりあえず出演者は豪華ですね。 監督・脚本はポール・ハギス。 上映時間は1時間52分です。 これはオススメの映画です。 というか、個人的に好みだったね。 {以下ちょいと(ネタバレ)感想を。} 「人は皆、傷つけ、傷つけられることを恐れながら生きている。それでも人は誰かと想いを分かち合...... more
Tracked from アリゾナ映画ログ at 2006-03-08 09:04
タイトル : Crash (クラッシュ)
2005年5月21日 Tagline: You think you know who you are. You have no idea. これは、たまたま映画館に着いた時、1番上映時間が近かったから観た作品。 とても重いテーマが幾つも交じり合っている。 人種差別、性的虐待、貧富差問題、銃・暴力等、今のアメリカが抱える問題のオンパレード。 その大きな問題の中に、常にイライラする妻とそれを理解しない夫、兄弟仲、親のボケなど、よくここまで様々な問題を無理なく1つのストーリーにまとめたものだ。 まさに...... more
Tracked from Caroli-ta Cafe at 2006-03-08 22:56
タイトル : 「クラッシュ」
もしも、地球上のすべての人の 「 肌の色 」 が同じだったなら、 差別も、偏見も、争いあうこともないのでしょうか。 だとしても、きっと人は、違う理由を見つけては、またぶつかり合... more
Tracked from いもロックフェスティバル at 2006-03-11 12:40
タイトル : 映画「クラッシュ」
観て良かったと思える、そしてもう一度観たいと思える作品。 『クラッシュ』・・・... more
Tracked from Akira's VOICE at 2006-04-06 18:08
タイトル : クラッシュ
社会への警鐘と同時に, あたたかいメッセージも込められた群像劇。 ... more
Tracked from soramove at 2006-04-10 07:35
タイトル : 「クラッシュ」人はぶつかり合いながらも、すれ違う
「クラッシュ」★★★★ サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン出演 ポール・ハギス監督、2005年アメリカ こんなにも人でいっぱいの街の中 絶えず人と人はぶつかり合う。 ほとんどはすれ違うだけ、すぐに気にもかけずに 目的の場所に急ぐ。 ...... more
Tracked from 忙しすぎるあなたへ(脱力.. at 2006-04-17 20:17
タイトル : クラッシュ
愛が擦れ違い、哀しみが砕け散る。 逃れられない、激しい"衝突"が繰り返される-。 これだけのたくさんの登場人物、エピソードが交錯しながら わかりやすくスピーディーな群像劇に仕上がってます 。。。o(゜^ ゜)ウーン脚本が素晴らしいって事でしょうね 人種差別に対する表現、内容があるので やはり日本人にはピンとこない点がありますが この映画のテーマは他人(見知らぬ人間)への恐怖に ついてだと思うのでさほど気にしなくてもいいかもしれません 登場人物は逃げ道として「人種差別」へと無意識...... more
Tracked from ネタバレ映画館 at 2006-05-03 02:19
タイトル : クラッシュ
やっと見れた。オスカー授賞式が発表されてから観ると、最後の「中国人め!」という台詞をアン・リーがどう感じたのか興味あるところです・・・... more
Tracked from 新 忙しすぎるあなたへ(.. at 2006-05-09 20:35
タイトル : クラッシュ
愛が擦れ違い、哀しみが砕け散る。 逃れられない、激しい"衝突"が繰り返される−。 これだけのたくさんの登場人物、エピソードが交錯しながら わかりやすくスピーディーな群像劇... more
Tracked from ヒューマン=ブラック・ボ.. at 2006-05-27 14:36
タイトル : 映画のご紹介(135) クラッシュ
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(135) クラッシュ-ぶつかりあって、 ぼくたちは、 わかりあっていく。 チラシの表に書かれた言葉だ。 日本風に言えば、「雨降って地固まる」だろうか。 ごく当たり前のこと....... more
Tracked from ぶっちゃけ…独り言? at 2006-07-16 04:34
タイトル : クラッシュ
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 何と、何と! こーゆー映画だったのですかぁ~。 てっきり、もっと感動するよーな映画だと思ってましたよぉ。 えっとですねぇ、正直言ってしまうとあんまり好きなタイプの作品ではないです。 が! 完成度の高さは凄いですよ! これだけ主要な登場人物が多くて話もポンポン飛ぶのに全然支離滅裂にはなって なくて、それどころかドンドンそれぞれのエピソードに引き込まれるんですよね。 出る人、出る人、みぃ~んな好きじゃないのに・・・ ぶっちゃけ、...... more
Tracked from とんとん亭 at 2006-07-16 10:11
タイトル : クラッシュ
「クラッシュ」2006年 米 ★★★★★ 大都会ロサンゼルスの2日間を追う、群像劇。 いや~~待った。待った^^ アカデミー作品賞グランプリに輝いた時は既に 遅く、上映された後でした。DVD化を待って待ってやっと観れましたが期待通り! 冒頭のシーン...... more
Tracked from Subterranean.. at 2006-07-16 13:20
タイトル : クラッシュ (Crash)
監督 ポール・ハギス 主演 ドン・チードル 2004年 アメリカ映画 112分 ドラマ 採点★★★ 「差別は恐怖からくる」とマリリン・マンソンが言っていた。その恐怖は、無理解から来るもの。理解出来なければ出来ないほど恐怖を感じ、差別し排斥することで身の安全を図ろうとする..... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2006-07-19 10:42
タイトル : クラッシュ
タイトルの「クラッシュ」とは、「ぶつかり合う」こと。肉体的、物理的なクラッシュから、心と心の触れ合いまでが含まれる。『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本家であるポール・ハギスが監督・脚本の本作は、ロサンゼルスでの2日間の人間ドラマを、心に突き刺さるほどの....... more
Tracked from ケントのたそがれ劇場 at 2006-07-22 22:35
タイトル : クラッシュ
★★★★☆  2006年アカデミー賞受賞作品だが、ネッ卜の評判はいまいちだった。それで映画館で観るのは敬遠して、DVD化されるのを待っていたのである。 この作品は、病める国・人種の坩堝・格差王国であるアメリカの光と闇を、いくつかの家族の悩みを通じて、パラレ... more
Tracked from Aのムビりまっ!!!(映.. at 2006-08-07 15:08
タイトル : クラッシュ
評価:★8点(満点10点)   監督:ポール・ハギス 主演:サンドラ・ブロック ドン・チードル マット・ディロン    ジェニファー・エスポジート 2004年 112min 人はぶつかりあう。 人は人を傷つける。 それでも、人は、人を愛していく。 ...... more
Tracked from サーカスな日々 at 2006-08-12 12:57
タイトル : N0.163「クラッシュ」(アメリカ/ポール・ハギス監督)
真理は単純かもしれないが、 そこにいたる道筋はとてつもなく複雑系だ。 「天使の街」ロサンゼルスのクリスマス。 車の衝突(クラッシュ)事故が、ひとつの起点となり、連鎖反応のように、人種・性別・階層・年齢を超えて、ドラマが波紋をおこしていく。 登場人物の誰もが、「風が吹けば桶屋が儲かる」とでもいうしかない、偶然とも必然ともいえる、複雑系の因果律にセットされていく。個別の波紋(事件)からは、全体を俯瞰することはできない。 俯瞰できるのは、「クラッシュ」という映画的時間を体験した観客だけである。 しかし、た...... more
Tracked from シナリオ3人娘プラス1の.. at 2006-09-14 14:22
タイトル : クラッシュ
「クラッシュ」という映画をDVDでみました。第78回アカデミー賞で、作品賞、脚本賞、編集賞を受賞した話題作です。 東宝 クラッシュ ?舞台はクリスマスも間近なロサンゼルス。深夜のハイウェイで黒人刑事のグラハムとスペイン系の恋人リアは、衝突事故に巻き込ま... more
Tracked from Fantastic Ci.. at 2006-10-30 15:12
タイトル : 第78回.アカデミー賞『クラッシュ』(2005)
作品賞:Crash/クラッシュ 『ポール・ハギス監督』 タイトルの「クラッシュ」とは、「ぶつかり合う」こと。肉体的、物理的なクラッシュから、心と心の触れ合いまでが含まれる。『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本家であるポール・ハギスが監督・脚本の本作は、ロサン..... more
Tracked from cinema!cinem.. at 2008-03-01 14:04
タイトル : 『クラッシュ』
[DVDソフト]クラッシュさまざまな人種・立場の人々を登場させ、人種差別や歯車の狂っていくそれぞれの運命を描いたアンサンブルキャストの秀作だと思う。短い各々のエピソードの中に、無理のない程度に登場人物の特徴をにおわす演出。アンサンブルキャストの映画でこん...... more
Tracked from むーびーふぁんたすてぃっく at 2009-10-28 14:12
タイトル : クラッシュ
「クラッシュ」 感想 どれほど他人を理解できているのだろうか? 他人を理解できないという恐怖 恐怖からくる自己防衛 自己防衛のために相手を傷つける どうすれば相手を知れるのだろう… 「ギ..... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2009-12-23 13:34
タイトル : 「クラッシュ」(2004)
クリント・イーストウッド監督作品「ミリオンダラー・ベイビー」で脚本を執筆したポール・ハギスが同じく脚本や初監督を務めたサスペンス風のヒューマンドラマ「クラッシュ」(2004年、米、112分)。この映画はクリスマスを間近に控えた米国ロサンゼルスを舞台に、一つの交通事故を起点に、多民族国家である同国で暮らす人々を取り巻く人種差別や偏見、憎悪など極度の摩擦や緊張が高まる中、相次いで引き起こされる‘衝突’の連鎖により、運命を狂わされていく人々の姿を群像劇として描いていく。出演は、ドン・チードルや、...... more
Commented by revenouveau at 2006-03-02 09:15
ライアン・フィリップスさんは「17歳の処方箋」あたりから注目して
いる俳優のひとりです。「17歳〜」では複雑な人格の人物を演じてい
ましたが、この新作でも、活躍してるんでしょうか。
Commented by cinema-can at 2006-03-03 01:06
>さえら先生
今回のライアン・フィリップスは、若い警官役で
とても重要な役どころでした。なかなか良かったですよ〜。
この作品は、さえら先生にはぜひお勧めしたい作品です!!
Commented by Carolita at 2006-03-08 22:55 x
ルナさーん、こんばんはっ♪
授賞式から2日過ぎても、まだ興奮している私です(笑)
いろんな方が感想をアップされてますけど、コレ、思わず語りたくなる映画ですよね。でも、その中でちりばめられてる奇跡や偶然の物語は、
今でも思い出しただけで、胸が熱くなったり、痛くなったり。
それにしても、予告、ちょっといいとこ見せすぎじゃあ・・・?と思いませんか?(笑)
Commented by cinema-can at 2006-03-08 23:44
>Carolitaさん、こんばんは〜(*^^*)
たしかに、アカデミーの後遺症で私も興奮ぎみです!!(笑)
いろんな意味で考えさせられる映画でしたからね〜。
そうそう!最近の予告編は、ちょっといいトコ見せ過ぎですよね〜。
予告編であんまり内容が解ちゃうと、楽しみが半減しちゃいますよね。
Commented by bara_aya at 2006-03-25 00:41
試写会で観たのですが、今心の調子がよくない私にはちょっと重い映画でした。
それにしてもたくさんの人がたくさんの人を抱えてそれぞれ生きているんだと、改めて考えさせられました。
Commented by cinema-can at 2006-03-25 02:05
>ayaさん
そうですね〜、重いテーマの作品ですからね〜。
心の調子が悪いと、余計ずっしりきそうな気がしますね。
でも、みんなそれぞれいろんな物を抱えて生きているんだなぁ〜
と私もつくづく感じましたよ。
人間関係ってホントむずかしいものです。
Commented by よしさま at 2006-04-17 20:17 x
救い難い内容でしたが
最後に希望を持たせる終わり方でよかったと思いました
でもドン・チードルだけが。。。_| ̄|○
Commented by cinema-can at 2006-04-17 22:18
>よしさま
ラストは、なんか救われた感じでしたよね〜。
う〜〜ん、たしかにドン・チードルは気の毒でしたよね〜。
あの母親は、ちょっとひどかったですよね・・・
親子って、結構むずかしいものですよねーーー(´д`)
Commented by パピのママ at 2006-07-19 10:41 x
こんにちは!お久しぶり!!、クラッシュ劇場に観に行けなかったので、レンタルして観ました。人種差別・性的虐待・銃の問題・暴力など、今アメリカで抱えている問題、日常さはんじな事がいくつも混ざり合って複雑に、とても重い内容でした。登場人物が多く、サンドラ・ブロック久しぶりに見ました。
Commented by cinema-can at 2006-07-20 00:12
>パピのママさん
こちらこそ、ご無沙汰です!!
ホントに・・・、なかなか考えさせられる映画でしたよね〜。
アカデミー賞もうなづけました。
サンドラ・ブロック、たしかに久しぶりに見ました!!
Commented by デイヴィッド・ギルモア at 2009-12-24 01:03 x
こんばんは。確かにこの映画は、群像劇ということで、説明するには、難しい作品でしたよね。また、アジア系人種に冷たいところもありましたよね。
ただ、作品全体として、人種差別から起きる衝突を通して、人々は分かり合い、つながっていき、人生を愛していくんだということが、伝わってくる作品でした。
Commented by cinema-can at 2009-12-24 23:04
>D・ギルモアさん、こんばんは(^_^)
説明するのが、なんか難しい作品でした!
人と人との繋がりを、いろいろ考えさせられました。
アジア系人種に対する扱いが、
なんか冷たかったですよね〜。
<< 「神の手/上・下」パトリシア・... アサルト13−要塞警察− >>