ミュンヘン
b0020911_172654100.gifスピルバーグ監督が、
1972年のミュンヘン・オリンピックで
おこったパレスチナ・ゲリラによる
イスラエル選手殺害事件と
その後のイスラエル暗殺者たちによる
報復の過程をリアルに描いた作品です。

重いです!!実話なだけに、観終ったあとにも心が重くなる作品でした。
原作は、暗殺部隊の元メンバーの告白を基にしたノンフィクションで、
『標的(ターゲット)は11人 モサド暗殺チームの記録』。
この暗殺を命じられる5人ですが、特別な訓練を受けた暗殺者達ではなく
どちらかと言うと、殺人などしたことがないごく普通の人達です。
ただ、文書偽造が得意だったり、車輌のスペシャリストだったり
爆弾が作れちゃうおもちゃ制作者だったりするのですが・・・・。
そして、そのリーダーをつとめることになったのが
アヴナー(エリック・バナ)ですが、彼の苦悩する演技が
すごく良かっただけに、重みが増した気がします。

イスラエルとパレスチナのテロや報復は、
今現在もずっ〜と続いていて、どちらがどう悪いなんて事は、
私なんかには、まったく理解できるものではありませんが、
巻き込まれて、殺されてしまったり、心が壊れてしまう人々が
どうかこれ以上増えない事を、祈るばかりです。

爆破シーンや殺人のシーンもたくさんありますので、
苦手な方には、ちょっとつらいかもしれません。
(私も結構、つらかったです!!)

『ミュンヘン』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡
[PR]
by cinema-can | 2006-02-12 17:28 | cinema | Trackback(26) | Comments(8)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/4145855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from travelyuu とら.. at 2006-02-12 18:24
タイトル : ミュンヘン MUNICH
監督・製作のスティーヴン・スピルバーグ エリック・バナ主演 ミュンヘン1972年9月5日早朝 オリンピック村で パレスチナ過激派組織「黒い9月」がイスラエル選手団11人を捕らえ パレスチナ人 234 名の解放を求めます そしてテロリスト達は ミュンヘン空港からエジプト・カイロへ向かうチャーター便を要求します ミュンヘン空港で西ドイツ軍はテロリスト達を狙撃するのですが失敗 人質は全員殺害という最悪の事態に陥った  「ミュンヘンオリンピック事件 1972 Munich Massacre 」 イスラ...... more
Tracked from ネタバレ映画館 at 2006-02-12 18:52
タイトル : ミュンヘン
 また爆弾の量を間違えちゃったよ・・・ってシャレにならないんですけど・・・ ... more
Tracked from don't worry!.. at 2006-02-12 19:59
タイトル : ミュンヘン
 ミュンヘンオリンピックは、私が12歳の時で、 そのころ男子バレーボール人気は最高潮。 「ミュンヘンへの道」というアニメと実写が交じり合った番組を見て、 盛り上がった気持ちのまま、 オリンピックを見た。  選手村から選手が拉致されたテロの記憶はほとんどなく、 私にとってはミュンヘンといえばバレーボールだった。    スピルバーグの「ミュンヘン」をパートナーと一緒に見た。 辛くで苦しい事実だけれど、 目を背けてはいけない事実だ。  私は漫画になった旧約聖書を読んで、 イスラエ...... more
Tracked from たにぐちまさひろWEBLOG at 2006-02-12 20:20
タイトル : ミュンヘン
“家はとても高くつく。しかし、いつかはこういう家が持てる。”(フランスの情報屋の言葉) “俺たちを野蛮人にしたのは彼らだ。”(同宿したアラブ人青年の言葉) スティーブン・スピルバーグ監督、エリック・バナ主演の“ミュンヘン”を観ました。 1972年9月、パレスチナ建国を目指す“黒い九月(ブラック・セフテンバー)”は、ミュンヘンオリンピックの選手村に潜入。イスラエル選手団を人質に取り、イスラエルに収監されているパレスチナ人234名の解放を要求。逃走中に銃撃戦となり、人質となった選手11名は...... more
Tracked from しょうちゃんの映画観賞日記 at 2006-02-12 23:51
タイトル : 映画「ミュンヘン」
2006年5本目の劇場鑑賞です。劇場で観ました。「シンドラーのリスト」「プライベート・ライアン」のスティーヴン・スピルバーグ監督作品。「この映画は史実に基づいた物語である。」から始まりました。内容はてっきり「黒い九月」がイスラエルの選手村を襲撃した時の「黒い九...... more
Tracked from MY HIDEOUT〜私.. at 2006-02-13 01:14
タイトル : 「ミュンヘン」(2005)
"MUNICH"監督・・・スティーヴン・スピルバーグ原作・・・ジョージ・ジョナス『標的(ターゲット)は11人 モサド暗殺チームの記録』(新潮文庫刊)出演・・・エリック・バナ EricBanaアヴナーダニエル・クレイグ DanielCraigスティーヴキアラン・ハインズ CiaranHinds...... more
Tracked from 映画で綴る鑑賞ノート at 2006-02-13 05:41
タイトル : ミュンヘン
お互いが銃を向け合い、身動きが取れなくなったときに、 先に銃を下ろすのは、とても勇気がいることです。 助かる保障など、どこにもありません。 アクション映画にありがちな、ワンシーンがとても印象に残りました。 かりに、目の前の敵を倒したとしても、 憎しみを、より強くした新たな敵が生まれてくるだけです。 永久に勝利のない、負の連鎖が続いていくだけだと思います。 ミュンヘンオリンピック事件と、その後のイスラエルによる報復を描きながら、 映画は、スピルバーグの目は 明らかに“9.11”以後のアメリカに向け...... more
Tracked from ねこのひたい〜絵日記室 at 2006-02-14 01:53
タイトル : 『ミュンヘン』
ミュンヘン・オリンピックでテロリスト集団「黒い9月」の犠牲になったのは11名のユダヤ人。 ... more
Tracked from 星のカケラ at 2006-02-14 16:58
タイトル : MUNICH
月曜、『ミュンヘン』を観にいってきた。 もう、今年6本目だからペース早いね。 1972年のミュンヘン・オリンピックで実際に起きた事件の真相を、事件に関わった人々のコメントや、史実に基づいて映画化した衝撃の問題作だとか。 主演はエリック・バナ。カッコイイね。 上映時間は2時間44分です。 {以下ちょいと(ネタバレ)感想を。} 調べてたんだけど、長い映画だった~ 映画の観る70分前から飲み物に手をつけなかったのは我ながら正解やったね。 流れは、オリンピックに出場するイスラエル選手団を襲った...... more
Tracked from よしなしごと at 2006-02-15 00:49
タイトル : 社会派超大作「ミュンヘン」見てきました
 30個目のアカデミー賞受賞なるか?スティーブンスピルバーグの「ミュンヘン」を見てきました。... more
Tracked from シネマ日記 at 2006-02-15 09:58
タイトル : ミュンヘン
この作品について多くを語ることはワタクシにはできない。自分の娘が生まれたことと、暗殺のターゲットを殺せたことを同じときに同じ人から「おめでとう」と言われるなんて…そんな哀しみがこの世にはある。心が痛くなる作品。スティーブンスピルバーグがこの作品を通して言いたかったこと。それはもちろん、こんな不毛な報復合戦をいつまでも続けても何も解決しない。暴力では何一つ前に進まない。ということなんだろう。しかし、後半20分くらいの映像。オリンピック会場から空港へ人質を連れて行ったパレスチナテログループ“黒い九月”と銃...... more
Tracked from オレメデア at 2006-02-17 20:25
タイトル : ミュンヘン(2月4日公開)
1972年9月5日の未明. ドイツでは,「ミュンヘンオリンピック」が行われていた. その選手村で,パレスチナのゲリラ「Black September(黒い9月)」と名乗る組織が乱入. イスラエル人の選手をはじめとする11人が人質になり,全員が死亡するという衝撃の事件が起こった. ...... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2006-02-18 15:16
タイトル : 映画「ミュンヘン」
原題:MUNICH 1972年9月5日、ミュンヘンオリンピックでのパレスチナゲリラ"ブラック・セプテンバー"による人質事件、そして報復の暗殺の物語が綴られる・・。 この映画、事件の関係者のコメントに基づいて創られたという。パレスチナゲリラの獄中のメンバ... more
Tracked from Subterranean.. at 2006-02-19 15:45
タイトル : ミュンヘン(Munich)
監督 スティーヴン・スピルバーグ 主演 エリック・バナ 2005年 アメリカ映画 164分 ドラマ 採点★★★★★ いかなる理由であれ、暴力は新たな暴力を生み出す。憎しみは増幅され、途切れる事のないサイクルとなり国々と、そこに住む人々を飲み込んでいく。真実は一つだけとは..... more
Tracked from toe鐚€疂nemati.. at 2006-02-20 01:40
タイトル : ミュンヘン
第78回 アカデミー賞 作品賞、監督賞 ノミネート作品 1972年のミュンヘンオリンピックで実際に起きた事件を元に描かれたこの映画。 その事件は、「オリンピック選手村で11人のイスラエル代表が殺された」というものであり、犯人はパレスチナ人だった。 当時、生まれたばかりだった私にとっては、そんな事件の存在すら知らなかったけれど、この映画が世界に訴えようとするメッセージについて深く考えさせられた。 <... more
Tracked from 太陽がくれた季節 at 2006-02-22 13:14
タイトル : ■〔映画鑑賞メモVol.9〕『ミュンヘン』(2005/ス..
~「第20回冬季トリノ五輪開催記念」(^^)あれこれ―その2:ああ、ミュン篇(^^) →その1:ああ、トリノ五輪篇~僕のメダル獲得予想は「金3、銀3、銅4」は、こちら! →その3:ああ、名古屋篇~ストーンズ「名古屋公演」行くか行くまいか...は、(※後刻!) おはようございます、ダーリン/Oh-Wellです! さて、2月12日の朝を迎えました。東京は穏やかな晴天です!! 私め、友人に誘われたこともあり、今週中に『ミュンヘン(2005/スティーヴン・スピルバーグ)』〔>1:IM...... more
Tracked from いもロックフェスティバル at 2006-02-25 03:31
タイトル : 映画「ミュンヘン」
この映画の背景を知るには、パレスチナとイスラエルの歴史、ならびに(この映画には... more
Tracked from 映画と秋葉原とネット小遣.. at 2006-03-05 08:41
タイトル : 『ミュンヘン』 2006・2・5に観ました
『ミュンヘン』  公式HPはこちら  ENTTER SITEでFlash版 ●あらすじ 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピックの選手村で、パレスチナゲリラ(黒い九月)のテロにより、イスラエル選手団11人死亡した。イスラエルの機密情報機関(モサド)は、報復の... more
Tracked from ブログ ド ガジュマル  at 2006-03-08 15:07
タイトル : ミュンヘン
ミュンヘン 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピックの選手村で、 パレスチナゲリラ(黒い九月)のテロにより、イスラエル選手団11人死亡した。 イスラエルの機密情報機関(モサド)は、 報復の為に精鋭5人による暗殺チームを秘密裏に組織し報復の準備をする。 もっと淡々と、暴力の描写が続いていくのかと思っていましたが、 きちんとストーリーになっていて、見やすかった。 さすがです、スピルバーグです。 容赦の無い暴力の描写が、リアリティを与えていて、 しっかり観なきゃ。と座り...... more
Tracked from 坂部千尋のsparrow.. at 2006-03-10 02:51
タイトル : ミュンヘン   -劇場-
   ミュンヘンを観終わってお家に帰った千尋に「私も超観たかったのに{/ee_3/}{/hiyo_cry2/}」と大声で訴えるマミー{/niwatori/}よく考えたらマミーは、学生運動世代で、ミュンヘン事件もリアルタイムでニュース見てて、そういやおまけにエリック・バナのファンでした{/face_ase2/}  誘わなくってゴメンよマミー{/kaeru_yodare1/}でもいつまでたってもエリック・バナの事をへクトルって呼んでるのはどうにかしてくれ{/kaeru_shock2/}        ...... more
Tracked from 忙しすぎるあなたへ(脱力.. at 2006-03-10 21:47
タイトル : ミュンヘン
わたしは正しいのか? 正直この映画を観るまで こんな悲劇がオリンピックで起きていた事を知りませんでした ドキュメンタリーと聞いていたのですが ちょっと商業映画的なスパイ映画っぽさもあり意外でした 内容は衝撃的かつすごく重いのですが日本人には愛国心や民族同士の紛争なんかを 実感する事はできませんよね それ以前に共感できませんでした^^; 近年テロが身近になってきたとはいえ正直、遠い国での出来事という感じです とはいえ上映時間が長いにもかかわらず すっぽりと引き込まれてしまい短く感じました やはりス...... more
Tracked from honu☆のつぶやき 〜.. at 2006-03-23 07:02
タイトル : 『ミュンヘン / MUNICH』 ☆今年20本目☆
『ミュンヘン』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/syriana/原題:MUNICH製作:2005年アメリカ監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/キアラン・ハインズ/マチュー・カソヴィッツ/ハンス・ジシュラー/ジェフリー・ラッシュ ....... more
Tracked from 新 忙しすぎるあなたへ(.. at 2006-05-10 20:10
タイトル : ミュンヘン
わたしは正しいのか? 正直この映画を観るまで こんな悲劇がオリンピックで起きていた事を知りませんでした ドキュメンタリーと聞いていたのですが ちょっと商業映画的なスパイ... more
Tracked from ぶっちゃけ…独り言? at 2006-07-13 04:05
タイトル : ミュンヘン
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) いや~、難しかったですよ、色んな意味で。 面白いか、面白くないかって事だけでも、一言でどっちって言えないです・・・ 見応えは凄くあってかなり見入ってはいたんですけどね。 じゃ~、どこで楽しんだかと言うと微妙でして・・・ 同じよーに実話が基になってるスピルバーグ作品、『シンドラーのリスト』とは 全く違った印象なのは、よりエンタメ性を排除して徹底的に生々しくしたから なんでしょうね。 その生々しさこそがこの作品の最大の売りなのかなぁ。 ...... more
Tracked from 猫姫じゃ at 2006-09-06 11:22
タイトル : ミュンヘン 06年169本目
ミュンヘン 2005年   スティーブン・スピルバーグ 監督エリック・バナ , ダニエル・クレイグ , キアラン・ハインズ , マチュー・カソヴィッツ やっぱり、こういうのが、今のスピルバーグなのね。 ミュンヘン五輪で実際に起きたテロの映画化。  ... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2007-03-11 16:33
タイトル : ミュンヘン
スピルバーグの社会派映画。 DVDで鑑賞。 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、 パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー(黒い九月)”による イスラエル選手団襲撃事件が起こる。 人質となった選手11名は全員死亡。 これに激怒したイスラエル機密情報機関... more
Commented by kossy at 2006-02-12 18:54 x
ほんとに普通の人々でした。
愛国心教育されちゃうと
日本人だってやりかねませんねぇ・・・
Commented by cinema-can at 2006-02-12 23:37
>kossyさん
う〜〜〜ん、たしかに愛国心のマインドコントロールは恐ろしいですよ。
彼は、本を書いて全てを告白して、少しは救われたのでしょうか?
なんだかね〜、悲しいですよね〜。
Commented by revenouveau at 2006-02-13 13:46
おひさしぶりです。お元気ですか。^^
折しもトリノオリンピックの開会式で、オノ・ヨーコさんが「すべて
のひとが平和にくらすことを想像してみて」との鮮烈なメッセージを
したばかり。
ひとりの人間にたちかえってみれば、いかに平和がだいじかってこと
が理解できるのに、政治やイデオロギーなどが関わってくると、それ
がみえなくなってしまう。ほんとうに、おかしいですよね。

P.S. ブログランキングに、本格的に参加してみました。
Commented by cinema-can at 2006-02-13 23:58
>さえら先生
トリノの開会式でのイマジン!良かったですよね〜。
たぶん一人一人なら、きっとみんないい人達なんですよね、
それが、何故か政治やイデオロギーなどで変わってしまうんですね。
世界が本当に平和になる日が、いつか来るのでしょうか?
でも、信じていたいですよね〜。
Commented by にら at 2006-02-15 23:29 x
今作を見て、ふと、日本と北朝鮮を巡る「拉致」だの「制裁」だのを考えさせられちゃいました。

てなわけで、TBありがとうございました。
Commented by cinema-can at 2006-02-15 23:59
>にらさん
たしかに、日本と北朝鮮もいろんな思惑が渦巻いていますよね〜。
ただ、その為に何にも関係ない人々に災いがふりかかるのは、
なんか納得できない現実ですよね〜。
ホントにいろいろ考えさせられますね。

こちらこそ、TB&コメントありがとうございます。
Commented by よしさま at 2006-03-10 21:46 x
ご無沙汰です
TB返し送れちゃいました^^;
遠い国での出来事って感じがするんですが意外とそうでもないんですよね><

今年のアカデミー賞はこういった社会派の映画が多いですね
Commented by cinema-can at 2006-03-11 00:19
>よしさま
遠い国での出来事では、あるのですが・・・、
同じ時代を生きている人間として、考えなければならない事は
いろいろあるなぁ〜って思います。
最近は、考えさせられる映画がホント多いですよね。
<< PROMISE-無極- フライトプラン >>