オリバー・ツイスト
b0020911_1125364.gif英国の文豪チャールズ・ディケンズの
名作を『戦場のピアニスト』の巨匠、
ロマン・ポランスキーが
壮大な予算で映画化した作品です。
ミュージカル版「オリバー!」は、
昔観た事があるんですが・・・
たしかマーク・レスターが
主役だった事くらいしか覚えていません・・・(笑)

主演のオリバー・ツイスト役は、オーディションで選ばれた
12歳のバーニー・クラークくんですが、
この子は、すご〜くかわいいです!目なんかもウルウルしちゃって・・・
たしかにあんな目で訴えられたら、助けてあげたくなちゃうでしょう!!
無垢でひたむきな表情は、素晴らしいです。

予算をかけただけに、19世紀のロンドンの映像は素晴らしいし、
イギリスの田舎の風景や衣装や小物など、
物語の世界観を見事に作り出しています。
名優ベン・キングズレーが、窃盗団の元締め老人フェイギンを
本人とはわからないようなメイクで怪演しています。
ただね〜なんかちょっと優等生すぎる映画で・・・
おもしろ味にかけていると感じてしまうので、
感動はあまりしませんでした。
私がすれた大人なせいでしょうか!!(笑)

全体的には、とてもよくできていますが、
なんか世界名作劇場を観ているようでした。
お子様づれには、お勧めの作品でしょう!!
(世界名作劇場でも、「フランダースの犬」では号泣したんだけどね〜。)

オリバー・ツイスト←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥
[PR]
by cinema-can | 2006-02-05 01:13 | cinema | Trackback(23) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/4116015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ネタバレ映画館 at 2006-02-05 08:42
タイトル : オリバー・ツイスト
 JRの列車に乗ったときによく耳にするメロディ「鉄道唱歌」(作曲:多梅雄)を思い出してしまうテーマ曲。列車に乗ることができればオリバーも疲れなかったろうに・・・  ちょっと前まで『オリバー・ツイスト』と『オスカー・ワイルド』とを混同していました。もしかすると、オリバー少年は大人になるにつれてゲイに目覚めるんじゃないかとよからぬ想像もしてしまったのです。これは完璧な間違いでした(恥)。正解はイギリスの文豪チャールズ・ディケンズの小説ですのでお間違いなく!ましてや、人間とチンパンジーのハーフじゃないかと...... more
Tracked from travelyuu とら.. at 2006-02-05 09:20
タイトル : オリバー・ツイスト OLIVER TWIST
チャールズ・ディケンズ原作 ロマン・ポランスキー監督 ベン・キングズレー、バーニー・クラーク主演 19世紀英国で孤児として育ったオリバーが救貧院を追放され ロンドンに出てスリのフェイギン一味に加わります 仲間とスリに出かけ ブラウンロー氏と知り合いますが オリバーの立場を利用しようとする悪人ビル・サイクスに 命を狙われる・・・・と言う有名な話なのです もう何度もリメイクされているので今更ポランスキーが何をするのか? ちょっと楽しみにしていましたが 期待はずしてくれました デビット・リーンの映...... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2006-02-06 03:33
タイトル : ★「オリバー・ツイスト」
本日二本目の映画・・・ おすぎがCMやってるのでちょっと怪しいが・・・ 何度も予告編見ているので、大丈夫かと・・・... more
Tracked from ば○こう○ちの納得いかな.. at 2006-02-06 04:33
タイトル : 「オリバー・ツイスト」
誕生から70周年記念という事で、デジタル・ニューマスター版「風と共に去りぬ」が上映されていたのを先だって見て来た。数多くの映画を見て来たが、未だに一番好きなこの作品。もう20回近く見たというのに、それでも又見たくなってしまうのだから、病膏肓に入るとはこの事か。ヴィヴィアン・リーのスカーレット・オハラはこの上なく美しく、クラーク・ゲーブルのレット・バトラーは歯噛みしたくなる程のニヒルな二枚目さを、これからも永遠に記憶され続けて行くのだろう。 そして、昨日は「オリバー・ツイスト」を観賞した。19世紀のロ...... more
Tracked from ☆ 163の映画の感想 ☆ at 2006-02-06 20:37
タイトル : 映画館「オリバー・ツイスト」
文豪チャールズ・ディケンズの小説をロマン・ポランスキー監督が映画化したもの。ミュージカル版の「オリバー!」を先に観ようか悩みましたが、今回はこちらを先に観ることにしました。 文芸作品を映画化したものは、あまり期待をしないように観るようにしています。小...... more
Tracked from Whaddya say? at 2006-02-09 05:46
タイトル : オリバー・ツイスト見ました〜
オリバー・ツイスト〈上〉 チャールズ ディケンズ, Charles Dickens, 中村 能三 オリバー・ツイスト〈下〉 チャールズ ディケンズ, Charles J.H. Dickens, 中村 能三 ●公式サイト● ■イギリス/チェコ/フランス/イタリア製作 ■上映時間 129分 ■監督 ロマン・ポランスキー ■原作 チャールズ・ディケンズ ■脚本 ロナルド・ハーウッド ■音楽 レイチェル・ポートマン ■出演 バーニー・クラーク 、ベン・キングズ...... more
Tracked from オレメデア at 2006-02-11 14:42
タイトル : オリバー・ツイスト(1月28日公開)
養育院育ちの少年,オリバー・ツイスト(バーニー・クラーク)は,9歳になって,生まれた救貧院に戻った. そこでは,孤児に与えられる食べ物はごくわずかで,おかわりを求めたオリバーは,救貧院を追い出されてしまう. オリバーが身を寄せたのは,葬儀屋のサワベリー. サワ...... more
Tracked from デコ親父は減量中(映画と.. at 2006-02-11 16:59
タイトル : オリバー・ツイスト−(映画:今年21本目)−
監督:ロマン・ポランスキー 出演:バーニー・クラーク、ベン・キングズレー、ハリー・イーデン、ジェイミー・フォアマン、エドワード・ハードウィック 評価:68点(100点満点) 公式サイト 暗い。 意味がよくわからない。 これでは感動の涙もあ...... more
Tracked from 雑記帳+ at 2006-02-11 21:58
タイトル : 『オリバー・ツイスト』を観た
去年、この作品が公開されると知った時から、ずーっと楽しみにしていました。 私は... more
Tracked from ストーリーの潤い(うるおい) at 2006-02-12 16:39
タイトル : 『オリバー・ツイスト』
劇場で驚きました。人が多かったことに。 この作品、派手に宣伝される類のものとは思ってなかったのですが・・・ 帰宅してネットで調べると、テレビでCMが流れてたんですね。テレビをほとんど見ない私、そんなことも知らずに鑑賞。 テレビCMはともかく、内容的にすごい映....... more
Tracked from 奥の寄り道☆ at 2006-02-13 20:29
タイトル : 『オリバー・ツイスト』 チャールズ・ディケンズ著 感想☆
   前にディケンズの『クリスマス・キャロル』の感想を書きましたが、今日は現在上映中の『オリバー・ツイスト』の小説(笑)の方の感想を書きます(^^)☆  映画の方は上映時間2時間の作品に仕上げる為に、かなり内容とキャラクターを削ってはしょっているので、映画のほうをご覧になった方は、時間がありましたら小説の方も読んでみると新たな発見があるかもしれませんね(^^*)♪  ☆映画の解説と内容☆  前作「戦場のピアニスト」でアカデミー監督賞を受賞したロマン・ポランスキー監督が、文豪チャールズ・ディケン...... more
Tracked from soramove at 2006-02-14 23:25
タイトル : 「オリバー・ツイスト」今、語られる意義が見えない
「オリバー・ツイスト」★★★ ロマン・ポランスキー監督、2005年イギリス 文豪ディケンズが描いた 19世紀のイギリスを 映画界の巨匠 ロマン・ポランスキー監督が 映像で何を提示するのか。 冒頭から遠い異国の風景に入り込む、 無垢な瞳の少年の 様々な試練...... more
Tracked from 利用価値のない日々の雑学 at 2006-02-18 20:56
タイトル : オリバー・ツイスト
余りにも有名なチャールズ・ディケンス作品の映画化である。余りにも有名なというのは、一般的に読み物としてというよりも、エンタティメントの世界で余りにも・・・ということである。特にこの世界では過去に色々な形で何度も作品化され上映された。こういう表現をすることにやりやすい内容なのかと思いきや、実は、筆者が知る限りこの作品も、また、別のディケンスの作品も物語として表現し易いものだとは思わない。ただ、それはディケンスという作家とその作品の意図と裏に潜むものを発覚してしまうとそう思ってしまうだけで、実は、案外単純...... more
Tracked from ルーピーQの活動日記 at 2006-02-23 01:43
タイトル : ■オリバー・ツイスト
救貧院に連れて来られた孤児・オリバー・ツイスト(バーニー・クラーク)は、腹を空かせた皆を代表しておかわりを要求し、追放処分になってしまう。一旦は葬儀屋に奉公させられるが、不当な仕打ちに耐え切れず逃げ出した。行く当てもないオリバーは、遥か彼方のロンドン..... more
Tracked from 駄菓子屋Weblog at 2006-03-03 18:17
タイトル : オリバー・ツイスト
俳優の名前よりも何よりもまず、ロマン・ポランスキー監督 の名前が表に出る映画です。 舞台は19世紀のイギリス、孤児のオリバー・ツイストがひょんな 事から救貧院を追い出され、ロンドンまで旅をし、ある仕事に手 を出したことからいろいろな事件に巻き込まれ......... more
Tracked from DVD レンタル Check at 2006-05-12 09:47
タイトル : オリバー・ツイスト
オリバー・ツイスト... more
Tracked from ぶっちゃけ…独り言? at 2006-07-02 06:05
タイトル : オリバー・ツイスト
5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) う~ん・・・もっと感動するよーな映画だと思ってたんですけどねぇ。 だってほら、CMで彼(彼女?)が連呼してたし・・・ でも、何かそこまでじゃなかったです。 てか、残念ながら感動はしなかったです。 どーもですねぇ、底が浅く感じてしまうんですよね。 「昔々、すっごく良い子が居ました。色んな苦難に遭いました。最後は・・・」 てだけしか描かれてなくないですか? 一体、彼がどれくらい純粋なのか・・・ あれだけで伝わるとは思えないんですよね~。...... more
Tracked from 琴線~心のメロディ at 2006-09-08 21:17
タイトル : オリバー・ツイスト
【2006年1月28日劇場公開】 【ジャンル:ドラマ】 【観た場所:レンタル・DVD】 面白かった度:★★★★ オススメ度:★★★★ もう一度観たい度:★★★ 純真無垢な少年オリバー。 彼に次々と襲ってくる不幸と災難の数々。 19世紀の英国という時代設定、そしてオリバーは両親を亡くして救貧院で 育てられたという設定。 その辺りは、当時の英国について無知な私としては、作品を観てただ受け入れる しかなかった。 なので、ああいったオリバーの境遇と言うのも、ある意味仕方のない事なのかな と思ってしまったの...... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2006-10-18 01:23
タイトル : 映画『オリバー・ツイスト』
原題:Oliver Twist こんな、いたいけな少年をいじめ痛めつけるなんて、なんて身勝手な大人達、時代が時代とはいえ、可哀そう、さすらう少年の心に安らぎの日々は来るのか 19世紀の、イギリスもまた貧富の差が激しかったころ、孤児のオリバー・ツイスト(バーニー・ク... more
Tracked from プロフェッサー・オカピー.. at 2006-10-20 15:06
タイトル : 映画評「オリバー・ツイスト」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2005年フランス=イギリス=チェコ映画 監督ロマン・ポランスキー ネタバレあり... more
Tracked from ハサウェイのシネマ!シネ.. at 2006-10-20 18:30
タイトル : 【洋画】オリバー・ツイスト
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技4/演出3/脚本3/撮影4/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役3/魅力3/テンポ3/合計35) 『評論』 この... more
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2006-10-25 22:13
タイトル : 『オリバー・ツイスト』(2005)
天涯孤独な少年オリバーが、周囲の悪に染まらずに純粋さを失わず、遂には幸せを掴むという、チャールズ・ディケンズの不朽の名作を、巨匠ロマン・ポランスキー監督が80億円もの総製作費を費やして映画化! ・・・と書くとまるっきり宣伝文句ですけれど、19世紀のロンドンを再現したオープン・セットには圧倒されますし、映像は綺麗で堂々たる風格を持っていますので、だてに巨費は投じていないな、と唸らせるものがあります。オリバーを演じたバーニー・クラーク君の無垢な瞳も、きっと女性の(だけではないと思いますけど)心を捉えるも...... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2008-04-06 21:37
タイトル : 『オリバー・ツイスト』を観たぞ〜!
『オリバー・ツイスト』を観ました『戦場のピアニスト』でアカデミー監督賞を受賞したロマン・ポランスキー監督が、文豪チャールズ・ディケンズの名作を完全映画化。戦争の中で運命をもて遊ばれていく健気な少年の感動巨編です>>『オリバー・ツイスト』関連原題:OLIVERTW...... more
Commented by aju at 2006-02-11 21:57 x
ルナさん、TBとコメント、どうもありがとうございました。
今年初めて共通して観た映画がやっと出てきて、嬉しいですっ。(^^)
(有頂天とか、スタンドアップは興味引いたんですけど・・・見ずじまい。)

ベン・キングスレーのあの扮装、ホントにまぁ・・・別人でしたよね。
声さえ別人のように思えたので、キャスト名を確認してしまったくらいです。(笑)
ルナさんのおっしゃる通り、この作品ってお子様連れにピッタリな作品だなぁ・・・と言われてみて初めて思いました!
Commented by cinema-can at 2006-02-11 23:32
>ajuさん、こんばんは〜(*^^*)
ホント、今年最初の共通して観た映画ですね〜。
私も、博士の愛した数式は、見ずじまいです。ちょっと観たかったけど・・・。
ベン・キングスレーは、ほとんど本人とは気付かない役ですよね〜。
それになかなかの怪演で・・・いろんな事ができる人なんですね〜。
また、遊びに行きますね〜次は「プロミス」ですかね〜(^_^)
Commented by odin2099 at 2006-10-31 23:22
ベン・キングズレーは、当人だと知っていて見ていないと、なかなかわからないんじゃないかと思いますね。
キャストは総じて好演だと思うのですが、確かに後に残るものがありませんでしたね。
なんでだろー?
Commented by cinema-can at 2006-11-01 02:26
>Excalburさん
そうそう、あれではベン・キングズレーだと言われないと
わかりませんよね〜。
なんか、いまひとつ面白味にかけていたような気がしますよね〜。
<< フライトプラン スタンドアップ >>