ロード・オブ・ウォー
b0020911_2134043.jpg私は元来、戦争関係の
映画は苦手です。
だから、試写会でなかったら
この映画は、たぶん
観なかったと思います。
ちなみに「プラト−ン」も
「パール・ハーバー」も観てないし、
「男たちの大和」とかも観ませんよ・・・(~_~;)
(あと、スプラッタ系ホラー映画もダメですが・・・笑)

「死の商人」と呼ばれた男ユーリー(ニコラス・ケイジ)の
壮絶な半生のお話です。
このユーリーに実在のモデルがいる事も恐いけど、
ただの商売だと全てを割り切ってしまう心が恐いです。
たしかに、甘い感情など持っていれば、命がいくつあっても
足りない商売でしょうが・・・・・。
それができるという事は、本人が言っているように
1つの才能なのかも知れません。
でもなぁ〜、なんだかこんなんじゃ戦争なんて、いつまで立っても
終らないんじゃないかと、悲しくなってしまいます。
だってやっぱり世界で1番の武器ディーラーは、
アメリカ合衆国ですからねぇ〜。

映画自体は、結構おもしろいですよ。
ニコラス・ケイジも弟役のジャレッド・レトもすごくいいです。

ロード・オブ・ウォー←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとり言)
どんな世界にも、表があれば裏があるものでしょうけど、
できれば、表で生きていきたいものです。
ニコラスの髪は、絶対増えてるよなぁ〜(笑)
[PR]
by cinema-can | 2005-12-07 02:14 | cinema | Trackback(27) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/3873491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from カリスマ映画論 at 2005-12-25 01:16
タイトル : ロード・オブ・ウォー
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  生と死の狭間をビジネスする究極リーマン... more
Tracked from ネタバレ映画館 at 2005-12-25 01:46
タイトル : ロード・オブ・ウォー
 「ランボーが使ってた銃をくれ!」「1、2、3・・・どれ?」「1しか観てない」「じゃ、M60だ。それ」  僕は弾丸。真鍮板から生まれたんだよ。検査を受けて、箱に詰められ、遥かな異国の地アフリカに渡って来ちゃった。今まさに銃に込められ撃たれたんだ。あっ、ぶつかる!人間の頭にぶつかっちゃう~~といった具合にオープニング映像がはじまった。  武器商人ユーリー・オルロフの独白でこの映画の凄さ、世界の戦争の裏舞台を思い知らされる。いつもならニコラス・ケイジのハゲ具合ばかりに注目してしまうのですが、途中からチ...... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2005-12-27 10:06
タイトル : ロードオブウォー/ lord of war
       無数の弾丸の上を歩いてたニコちゃんが、突然振り向く。 「今、世界には5億5千丁の銃がある。  ざっと12人に1丁の計算だ。残る課題は1人1丁の世界」 ジュードロウをこの世に知らしめ、(たぶん)ユマサーマンとイーサンホークを出逢わせてしまった(別れたケド)名作映画、「ガタカ」が初監督/脚本作品のアンドリューニコルの新作。 「シモーヌ」や「トゥルーマンショー」などの脚本もしていて、ツッコミどころは多少あっても面白いものを書く人。 今回は、徹底したリサーチで作り上げた、実在した"戦場の武器商...... more
Tracked from ☆ 163の映画の感想 ☆ at 2006-01-01 23:02
タイトル : 映画館「ロード・オブ・ウォー」
実際にあった話を映画化したという、武器商人のお話。 悪いことがはびこる世の中、でもそれで儲かる人がいるっていうのも事実。最近話題になっているマンション問題を思い出しちゃいました。スケールは違いますが「人が死のうが生きようが私には関係ありませぇ~ん!」...... more
Tracked from soramove at 2006-01-03 21:27
タイトル : 「ロード・オブ・ウォー」ニコラス・ケイジの新作
「ロード・オブ・ウォー」★★★ ニコラス・ケイジ主演 最初は古い銃を 売りさばく せこい売人だった主人公。 だんだんとコネクションを広げ、 でかい商売で莫大な利益を上げていく。 もちろんその一方で その武器で人が死んでいく描写もある。 その頃、...... more
Tracked from 八ちゃんの日常空間 at 2006-01-05 00:30
タイトル : ロード・オブ・ウォー
武器商人、これが天職と考えている主人公ユーリー・オルロフが世界各地で武器を転売する傍ら、幼馴染みで憧れのモデルとの結婚生活、インターポールとの知恵比べのようなイタチごっこで、観ている者を引き込ませる。 波乱に満ちた人生、いかにも映画向きだから、のストーリ...... more
Tracked from travelyuu とら.. at 2006-01-07 21:28
タイトル : ロード・オブ・ウォー LORD OF WAR
ニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク主演 武器商人の物語 ロード・オブ・ウォー=戦争の主 ニコラス・ケイジのナレーションで  銃弾の製造過程が弾の視点にたっています そして アフリカの子供に・・・・ ユーリはウクライナ出身でブルックリンの リトル・オデッサで暮らしています 彼の家のレストランでギャングの抗争があり 使われていた銃器をみて ユーリは銃砲火薬類の商売人になり 一流の兵器ディーラーになることを目指します 不法武器取引を繰り返すうちに 彼はその手法も巧みになり セントラルパーク・サ...... more
Tracked from ハイジのシネマパラダイス at 2006-01-08 03:04
タイトル : ロード・オブ・ウォー
ロード・オブ・ウォー 監督・脚本・製作:アンドリュー・ニコル 出演:ニコラス・ケイジ イーサン・ホーク ジャレッド・レト イアン・ホルム ストーリー ウクライナで生まれたユーリーはニューヨークに移住後、家族の経営するレストランを手伝っていた。 ある日... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2006-01-09 19:01
タイトル : 【劇場鑑賞】ロード・オブ・ウォー ―史上最強の武器商人と..
今世界には 5億5千万丁の銃がある。 ざっと12人に1丁の計算だ。 私が目指すのは・・・ ”1人1丁の世界” ... more
Tracked from しょうちゃんの映画観賞日記 at 2006-01-09 22:00
タイトル : 映画「ロード・オブ・ウォー」
劇場レイトショーで観ました。2006年初の劇場鑑賞です。鑑賞した日は偶然にも主演のニコラス・ケイジにお誕生日でした。この映画を戦争アクション映画を期待して観ると、期待ハズレになると思います。冒頭の弾からの視点で、工場で弾が作られてアフリカに渡りカラシニコフか...... more
Tracked from 日っ歩~美味しいもの、映.. at 2006-01-10 11:55
タイトル : ロード・オブ・ウォー
世界をまたにして活躍する大物の武器商人を主人公とした作品です。 ソビエト連邦崩壊前夜のウクライナに生まれたユール・オルロフは、家族とともにニューヨークへ移住し、両親の営むレストランを手伝っていました。ある日、ロシア人ギャングの銃撃戦を目撃したことをきっかけに... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2006-01-12 15:04
タイトル : ロード・オブ・ウォー・・・・・評価額1650円
新年から観た映画が2本続けて戦争物。 いやドラマの「里見八犬伝」も戦の話だから、三連チャンか。 つくづく人間てのは戦う事が好きなんだねえ。 もっとも、実在の武器商人たちの物... more
Tracked from デコ親父は減量中(映画と.. at 2006-01-15 17:39
タイトル : ロード・オブ・ウォー−映画を見たで(今年8本目)−
監督:アンドリュー・ニコル 出演:ニコラス・ケイジ、ブリジット・モイナハン、ジャレッド・レト、イーサン・ホーク、イアン・ホルム、ドナルド・サザーランド 評価:95点(100点満点) 公式サイト 強烈。 軽く繰り出されたように見えるのに、と...... more
Tracked from こだわりの館blog版 at 2006-03-28 11:52
タイトル : 「ロード・オブ・ウォー」
1/9 有楽座にて よくぞ、この題材をアメリカ映画として制作できたものだ。 その勇気に一票! 監督・脚本:アンドリュー・ニコル 出演:ニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク、ブリジット・モイナハン、ジャレッド・レトー、イアン・ホルム、他   父親の経営す... more
Tracked from タクシードライバー耕作の.. at 2006-06-10 15:22
タイトル : ロード・オブ・ウォー
製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 122分 監督 アンドリュー・ニコル 脚本 アンドリュー・ニコル 音楽 アントニオ・ピント 出演 ニコラス・ケイジ 、イーサン・ホーク 、ブリジット・モイナハン 、 ジャレッド・レトー 、イアン・ホルム (allcin...... more
Tracked from ぶっちゃけ…独り言? at 2006-06-19 05:28
タイトル : ロード・オブ・ウォー
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 色んな媒体でアクション扱いされてますが、これって全然アクションじゃない ですよねぇ。 劇場は分からないけど、少なくともレンタルでは人間ドラマよりもアクション の方が出が良いので、そーゆー扱いなんでしょうね・・・ 姑息なっ! と、そんな事はどーでも良くて・・・ ニコラス・ケイジの一人称で展開する映画は、少し前に観た『ウェザーマン』が あまり面白くなかったのでちょっぴり不安だったのですが・・・ こっちは中々面白かったです。 が・・・ ...... more
Tracked from 土曜の夜は・・・ at 2006-06-28 13:56
タイトル : ロード・オブ・ウォー
story 史上最強の“武器商人”と呼ばれた一人の男の実像をシニカルなタッチで描いたニコラス・ケイジ主演のアクション・エンタテインメント。監督は「ガタカ」「シモーヌ」のアンドリュー・ニコル。共演に「トレー... more
Tracked from Subterranean.. at 2006-07-07 14:17
タイトル : ロード・オブ・ウォー (Lord Of War)
監督 アンドリュー・ニコル 主演 ニコラス・ケイジ 2005年 アメリカ映画 122分 ドラマ 採点★★★ “民主主義VS社会主義”という建前も冷戦の終結と同時に意味を成さなくなる。大儀を失った現代では、“圧制から人々を救う”という見え透いた嘘で戦争を続ける大国。その実..... more
Tracked from ハサウェイのシネマ!シネ.. at 2006-07-28 12:14
タイトル : 【洋画】ロード・オブ・ウォー
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出4/脚本4/撮影4/音響4/音楽3/美術3/衣装2/配役4/魅力4/テンポ4/合計40) 『評論』 実話... more
Tracked from さるおの日刊ヨタばなし★.. at 2006-09-20 14:57
タイトル : 映画鑑賞感想文『ロード・オブ・ウォー』
さるおです。 『LORD OF WAR/ロード・オブ・ウォー』を観たよ。 監督は『GATTACA/ガタカ』『THE TRUMAN SHOW/トゥルーマン・ショー』『S1M0NE/シモーヌ』のアンドリュー・ニコル(Andrew Niccol)。 出演は、製作にも名を連ねるニコラス・ケイジ(Nicolas Cage)と、『ALEXANDER/..... more
Tracked from 取手物語~取手より愛をこめて at 2006-12-13 21:38
タイトル : 地獄の商人、虚像の死神が天職~「ロード・オブ・ウォーー」
ソビエト連邦崩壊前のウクライナに生まれ、家族とともに少年期にアメリカに渡ったユーリー・オルロフ。... more
Tracked from 日々エンタメざんまい! at 2006-12-19 16:45
タイトル : ロード・オブ・ウォー
ロード・オブ・ウォーposted with amazlet on 06.12.17日活 (2006/06/09)売り上げランキング: 4722Amazon.co.jp で詳細を見るおすすめ度:★★★★☆【STORY】 ソビエト連邦崩壊前夜のウクライナに生まれたユーリー・... more
Tracked from ひるめし。 at 2007-01-14 14:15
タイトル : ロード・オブ・ウォー(DVD)
弾丸[タマ]の数だけ、札束[カネ]が舞う―――。... more
Tracked from 青いblog at 2007-01-26 18:44
タイトル : ロード・オブ・ウォー
見落とされてる作品のような気がするんですがこれ・・・すごい、面白かったですよ!!!!!!!!...... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2007-12-16 02:30
タイトル : 映画『ロード・オブ・ウォー』
原題:Lord of War 実在する5人の武器ディーラーから抽出したキャラクターを融合して構築されたという、死の商人・・虐殺が繰り返される紛争地への武器密輸という問題作・・ ユーリー(ニコラス・ケイジ)は家族と共にウクライナからニューヨークへと移住してくるが、ある... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2007-12-18 07:50
タイトル : ロード・オブ・ウォー
WOWOWで鑑賞―【story】レストランで働く平凡な男ユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)は、偶然銃撃戦に巻き込まれたことから、武器商人として生きていく道を思い立つ。弟のヴィタリー(ジャレッド・レト)とともに武器売買の事業を始めるが―     監督 : アンドリュー・二コル 『ガタカ』 『ターミナル』【comment】面白かった。いや・・・見応えがあった―今までニコラス・ケイジの映画は、『ザ・ロック』と『フェイス・オフ』が最高と思っていたけれど、本作も仲間に加えたい。(全然タイプが違う映画だけど・...... more
Tracked from 映画と写真のブログ at 2009-02-08 18:11
タイトル : 映画評:ロード・オブ・ウォー
「今、世界には5億5000万丁の銃がある。ざっと12人に1丁の計算だ。残る課題は――一人1丁の世界」 夥しい薬きょうの上に立つユーリー。 いかにも典型的なサラリーマンという風情。 ユーリーは、幼い頃、家族と一緒にアメリカに渡って来た。 20歳を過ぎるまで、ユーリーはその町が、人生の終点だと思っていた。 ある日、ロシア人レストランで、銃撃戦を目撃する。 ユーリーは、本物の銃撃戦に衝撃的なものを受け、武器での商売を思いつく。 自身の才能に気付くユーリー。 武器商人の仕事は、順調に...... more
Commented by revenouveau at 2005-12-07 19:22
わたしも、おそらく、映画館に足をはこんでということには、なら
ない感じかな。(ニコラス・ケイジ主演というのが気になるけど…)
あっ、そうそう。ジャレッド・レトくん?さん?ね。ちょっと、お
坊ちゃまな感じだったかしら。「17歳のカルテ」では、ウィノナ・
ライダー演じるスザンナっていうコと関係のあった青年の役をやっ
てたけど、今回は、どんな風に「すごくいい」のか観てみたいかも。
でも、テレビでやるのを待つとしましょうか。(って、気がながい)
Commented by cinema-can at 2005-12-07 23:04
>さえら先生
今回のジャレッド・レトは、兄のニコラスに引きずられて、
武器商人の手伝いをするのですが、兄と違って
だんだん心を病んできて、麻薬に溺れるのだけど、
人間的な感情を持ち続けてるという感じで・・・・、
兄と対照的で、なかなか良かったですよ〜。
結構過激な内容ですからね〜、テレビの地上波では
放送できないかもしれませんねぇ〜。
レンタルのDVDのお安い時にでも、いかがでしょうか?(笑)

<< Mr.&Mrs.スミス ハリー・ポッターと炎のコブレット >>