モディリアーニ 〜真実の愛〜
b0020911_18552970.gif画家の人生って、
なんとなく不幸な感じのものが
多い気がするけど、
モディリアーニって
曲線でやさしいラインの女性像を
描く画家なのに、
結構奔放な性格だったな〜って意外でした。

時代は1919年のパリで、すでに成功をおさめているピカソに
対して、モディリアーニは、ほとんど絵が売れない貧乏画家です。
そんな対照的な2人が、表向きはライバル意識むき出しって
感じなのに、心ではお互いを尊重しあっているってのが、
いかにも芸術家らしいです。
この他にもスーチン、リベラ、キスリング、ユトリロなど
蒼々たる面々が実名で登場します。
そうそう、大御所としてルノワールも出てきて、
なかなかいい味を出してくれます。

ただ、この映画はそんな奔放なモディリアーニを
全てを捨てて一途な愛を注ぐジャンヌ・エビュテルヌの
愛の物語でした。
これほど、激しく強く一人の男を愛せるのは、
ジャンヌの若さもあるんだろうけど、壮絶ですごいです!!

実際には、こんなコンテストはなかったらしいのですが、
後半の「Salon des Artistes」に向けて画家たちが
作品を仕上げていく過程は、なかなかおもしろかったです。
仕上がったそれぞれの画家の作品も楽しめます。
モディリアーニが描いた、瞳の描かれたジャンヌの肖像画を
観た時は、ちょっと心が震えました。

それで、どーしても実物が観たくなって・・・、
ネットでさがしてみました。
Jeanne Hebuterne Prints by Amedeo Modigliani at AllPosters.com
なんかすごく心が暖かくなる美しい絵でした!!

モディリアーニ〜真実の愛〜←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥
[PR]
by cinema-can | 2005-10-21 18:57 | cinema | Trackback(7) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/3656598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ネタバレ映画館 at 2005-10-21 19:01
タイトル : モディリアーニ 真実の愛
 枯れすすきのモディリアーニ対サムライ・ピカソ!  芸のためなら女房も泣かすパリ恋しぐれのモディリアーニ。貧しさに負けた、いいえ、世間にも負けたかと思われていた枯れすすきモディリアーニとジャンヌ。現在にまで語り継がれる美術史上の衝撃的な愛の結末に涙せずにいられないほどだった・・・しかし、実際はレイトショーのため眠気を抑えることができず、あくびしたために出た涙なのか悲しいから出た涙なのかがわからなくなってしまいました。  サブタイトルにもある真実の愛。モディリアーニの描く自分の肖像画には瞳が描かれて...... more
Tracked from travelyuu とら.. at 2005-10-22 10:30
タイトル : モディリアーニ 真実の愛 MODIGLIANI
アンディ・ガルシア主演 天才画家モディリアーニと彼の恋人ジャンヌの悲劇の物語 エコールドパリの一人モディリアーニは学生だったジャンヌと知り合う モディリアーニは彼女を冷たくあしらうが  彼女はモディリアーニを愛し続ける モディリアーニはユダヤ人、ジャンヌはカトリック娘 その為親は子供が出来ても激しく反対し結婚はさせないのです カフェLa Rotonde には、ピカソ、スタイン、コクトー、 スーティーヌ、ユトリロ達が入り浸っていた  モディリアーニはピカソの才能を嫉妬し またピカソもモディリアー...... more
Tracked from 星のカケラ at 2005-10-26 19:02
タイトル : Modigliani
今日は水曜日!映画はレディースデイ!! でもオレには関係ない、、、ってなわけでモディリアーニをKBCシネマで観てきた。 悲劇的な最期を遂げた天才画家モディリアーニについての映画ですね。 上映時間2時間6分。(今年20作目) 20を超えるとは観にいってるな~オレ。 モディリアーニについてほとんど何も知らなかったが、何となく観にいってみた。 {以下ちょいとネタバレあり} なんというか、普通の映画だったと思う。 酒とドラックにはまった女癖の悪い才能を持つ芸術家らしい話の展開ではあったと思う。...... more
Tracked from デコ親父は減量中(映画と.. at 2005-11-26 02:23
タイトル : モディリアーニ〜真実の愛〜−映画を見たで(今年154本目)−
監督:ミック・デイヴィス出演:アンディ・ガルシア、エルザ・ジルベルスタイン、オミッド・ジャリリ、エヴァ・ヘルツィゴヴァ、イポリット・ジラルド評価:90点公式サイト男は、破滅的な人生にどこかであこがれているのだろう。この映画の....... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2006-04-18 04:18
タイトル : 「モディリアーニ 真実の愛」
19世紀初頭の天才画家モディリアーニの伝記的作品。 最近、作家とか、詩人とかが主人公の映画をよく見てるひらりん・・です。 主役はアンディ・ガルシア。 ... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2006-07-15 01:48
タイトル : 映画『モディリアーニ 真実の愛』
原題:Modigliani 第一次世界大戦後のパリ・モンパルナスに、スーチン、リベラ、キスリング、ユトリロ、ピカソ、そしてモディリアーニ、若き芸術家達が集う悲劇の物語。 アメデオ・モディリアーニ(アンディ・ガルシア)と妻ジャンヌ・エビュテルヌ(エルザ・ジルベルスタン)の... more
Tracked from *Sweet Days*.. at 2006-07-25 10:11
タイトル : 『モディリアーニ 真実の愛』
CAST:アンディ・ガルシア 他 1919年、多くの芸術家が集まるパリのカフェ。富を得たピカソや貧しいモディリアーニ(アンディ・ガルシア)もそこにいた。貧しい中で苦しみながら芸術を追求するモディリアーニ。ある日、彼を愛し献身的に尽くそうとするジャンヌが彼の子供を産んだ・・・ モディリアーニ・・・名前は聞いた事があり、絵も必ずどこかで目にした事のある有名な画家さん。彼が芸術家として苦悩し藻掻く様子、そして彼の側で彼を激しく愛し続けるジャンヌの愛の物語です。 冒頭で、このお話は脚色さ...... more
Commented by kossy at 2005-10-21 19:03 x
TBありがとうございます!
そっかぁ。
ほんとに瞳をを描いたのですね~
やはり美術史も勉強しなくちゃ、映画通になれないや、
と一人つぶやくkossyです。
Commented by revenouveau at 2005-10-21 21:40
アルコール、麻薬、肺病、貧困、…
モディリアーニの人生は、一見すると、恵まれていませんでした。
でも、それが、不幸だったかどうかは、本人にしかわかりません。
おそらく、彫刻を経験することによって体得した(プランクーシ
に学びました)と思われるシンプルで独特なデフォルマシオンは、
とっても魅力的ですよね〜。

映画の公式サイトを、ちょっと、のぞいてみましたが、ユトリロ
を演じているイポリット・ジラルドさん、さすがに演技派、いい
味だしてます。ゴダール監督とも仕事をしていますし、「無防備
都市 ベイルートからの証言」で演じたジーナリストも、いい感
じでした。
Commented by cinema-can at 2005-10-21 23:27
>kossyさん
瞳が描かれたジャンヌの肖像画、すごくやさしい感じで
私は愛を感じてしまいました!!
ホントに美術史も勉強しなくちゃ・・・
映画通にはなれないですね〜って、
私の場合・・・映画通には、ほど遠い感じです(笑)
Commented by cinema-can at 2005-10-21 23:35
>さえら先生
なるほど、あのフォルムは彫刻の経験からきていたんですね。
たしかに不幸だったか、幸せだったは本人にしかわかりませんよね〜。
ユトリロ役のイポリット・ジラルドは、なかなか良かったです。
でも、私は戦争関係の映画とスプラッタ系オカルトの映画が
苦手なので、「無防備都市 ベイルートからの証言」は、
ちょっと観れないかな〜。
<< 「東京奇譚集」 村上 春樹 (著) チャーリーとチョコレート工場 >>