メゾン・ド・ヒミコ
b0020911_0175953.jpgなんとなく不思議な世界なんだけど、
悪くない!
映像もきれいだったし、
思っていたより楽しめました。
ストーリーは、ゲイの老後って
テーマだから、結構つらいトコも
汚い年寄りのゲイも出て来るんだけどね〜。
なんかね、全体を通して美しい映画だったような気がします。

(これ以下、ネタバレが含まれます)
ある日父親(田中泯)が、ゲイであると告白し、家をでてしまう。
その後、卑弥呼というゲイバーの伝説的なママになるのですが、
残された母と娘・沙織(柴咲コウ)は、貧しい暮らしをして、
その後母親も死んでしまい、沙織は借金を抱え塗装店で
さえない事務員をしながら、風俗で働こうかと悩んでいる。
そんな時、若い男・春彦(オダギリジョー)が現れ、
父がガンで余命いくばくもないことを知らされる。
春彦は父が営むゲイのための老人ホームで働く、父親の恋人だった。
そして、沙織に高額を条件に老人ホームで働いてくれと頼むのです。

この老人ホームが、また良いのよね〜。
昔ホテルという設定なんだけど、海が見えて建物も良い雰囲気!
それに、各部屋もすご〜くおしゃれだったり、カラフルだったり
ゲイのセンスの良さがわかるって感じです。
そして、田中泯!存在感がすごい!!
きれいって感じではないんだけど、なんか高貴で凛々しいんだな〜。
オダギリジョーの色っぽさも、柴咲コウの憎しみを目で現す演技も
なかなかドラマチックで、良かったです。

最初は、ゲイを毛嫌いしていた沙織が、だんだんとゲイというワクを
超えてというか、人間同士としてやさしさをとりもどしていくのが
現実的にたくさん問題を抱えた中では良かったのかな〜。
でもあんな老人ホームは、ちょっとすてきかも・・・ゲイではないけど(笑)

メゾン・ド・ヒミコ ←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとり言)
温泉でも行って、のんびりしたいよ〜ピキピキ!ピッキ〜!!\(>_<)/
(ピキピキ!ピッキ〜!!は、映画で出て来た美少女戦士の魔法の呪文です!)
[PR]
by cinema-can | 2005-09-28 00:20 | cinema | Trackback(19) | Comments(14)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/3537773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from フツーに生きてるGAYの日常 at 2005-09-28 11:36
タイトル : メゾン・ド・ヒミコで未知との遭遇001●これって・・・事..
僕の彼はオダギリジョーのファン。 先日、ミニシアター系で公開中の「メゾン・ド・ヒミコ」に誘われました。なんでもゲイの老人ホームが描かれている映画らしいのですが・・・。 ふ~ん。 おっ、柴咲コウが出てる。 僕は彼女の不敵な目と、さばさばしたキャラクターがわりと好き。 それに・・・ななな、なんと舞踏家の田中泯が出てるではないか。なにぃぃ~っ! 田中泯と言えば舞踏界のカリスマ。映画に出てるとは! かつて彼の舞台を見たことがありますが、舞台に置かれた巨大な鏡と格闘するように不思議...... more
Tracked from シネマ~ニャ。 at 2005-10-02 21:31
タイトル : メゾン・ド・ヒミコ
2005年 日本 【出演】 オダギリジョー、柴咲コウ、田中泯 【あらすじ】 わけあって借金を抱えてしまい、昼はしがない会社の事務員、夜はコンビニのバイトをして働く24歳の沙織は、いっそ風俗ででも働こうかと思い悩んでいる。身近に気になる男性もいるが、ま... more
Tracked from soramove at 2005-10-04 07:47
タイトル : 「メゾンド・ヒミコ」賑やかな祭のあと
「メゾンド・ヒミコ」★★★☆ オダギリジョー、柴咲コウ 主演 面白そうなキーワード。 ゲイの老人ホーム オダギリジョー、 柴咲コウ。 劇場も公開1週間経った昼でも 7割の入りは上出来。 たぶん予告編も見ていない人が たくさんいたと思う。 普段はあまり...... more
Tracked from 週刊電影報告 at 2005-10-09 18:23
タイトル : 乙酉年神無月弐ノ壱 メゾン・ド・ヒミコ
メゾン・ド・ヒミコ@新宿武蔵野館 2005/日本/犬童一心  塗装会社事務員の沙織(柴咲コウ)のもとに、美しい青年春彦(オダギリジョー)が現れた。青年は沙織の父(田中泯)の恋人である。ゲイであることを理由に家族を捨てた父を沙織は嫌悪して、その存在を否定し続けてきた。  父は卑弥呼と名乗りゲイバーの2代目ママだった。バーを閉店し、海岸近くにゲイのための老人ホーム「メゾン・ド・ヒミコ」を経営しているが、癌を患い余命わずかだという。  春彦は沙織に週末ホームでのバイトを持ちかける。はじめは拒否した沙織だが...... more
Tracked from 本と映画と音楽と・・・お.. at 2005-10-10 22:02
タイトル : 映画『メゾン・ド・ヒミコ』貴方は何点?(№077)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ ジョセと虎と魚たちは本当にいい映画だった。軽々しくコレはこうでアレはああでと語れないようでいて、でも普通で、自分の身近にあるような独特の雰囲気がとても好きだった。だから犬童監督に興味を持って、だから苦手な女優さんが出ているけどこの作品を...... more
Tracked from ハイジのシネマパラダイス at 2005-10-11 23:03
タイトル : メゾン・ド・ヒミコ
メゾン・ド・ヒミコ 監督:犬堂一心 脚本: 出演:オダギリジョー 柴咲コウ 田中泯 西島秀俊 ストーリー 塗装会社で事務員をする沙織(柴咲)。ある日、春彦(オダギリ)が沙織の職場に来る。 沙織と亡き母を捨てて、ゲイの道に走った父親 卑弥呼(田中)がガンの末... more
Tracked from 忙しすぎるあなたへ(脱力.. at 2005-10-15 08:04
タイトル : メゾン・ド・ヒミコ
少し前に観た映画なのですが ちょっと感想の書きにくくて^^; やっと書けました メインとなるのはゲイの世界 全く未知の世界なので 映画の中が全てだと思うしかないんですよね 多分そういったゲイの方からすれば (&quot; ̄д ̄)けっ!っと思うような内容なのかもしれませんけど^^; そういった特異なコミュニティの中で いたって普通に人とのふれあいを感じることが出来る 父娘の確執、そして愛。。。 しかし共感しにくいのも事実です 身内、友人等にカミングアウトされたら 今は偏見を持たずに接する事ができる...... more
Tracked from ネタバレ映画館 at 2005-10-25 01:43
タイトル : メゾン・ド・ヒミコ
 期待しすぎたのだろうか、頭の中に残ったのは「ピキピキピッキー」だけだった。  これが「ポキポキポッキー」だったらお菓子のCMになっちゃうし、「コトコトコットン」だとファミレドシドレミファになってしまいます。そんなこんなでルビィ(歌澤寅右衛門)に最も親近感を抱いていたのに、途中から山崎さん(青山吉良)への想いへと変わり、最終的には中学生の少年に熱いエールを送ってしまう自分がいました。ヒミコ(田中泯)や春彦(オダギリジョー)の演技がとてもよかったのに、彼らに感情移入できず、ちょっと冷めた目で観てしまい...... more
Tracked from 徒然日誌 at 2005-10-29 01:45
タイトル : 62-メゾン・ド・ヒミコ
「メゾン・ド・ヒミコ」を観にいった。なんだか終わっちゃいそうだったので、結構焦りながら。最近、ホント、上映期間みじかいよねー。 矢場町のセンチュリー・シネマ。カフェで食事しながら待っていたら、前の回の人たちが出てきた。同じ会社のKさんを発見し、手を振る。意外なところであったなー。これから「8月のクリスマス」を観にいくらしい(笑)。実はそれも見たかったんだけど(苦笑)。 「メゾン・ド・ヒミコ」とは、ゲイのための老人ホーム。昔、「卑弥呼」という名のゲイバーを経営していた主人公の父親がゲイバーをやめて、海...... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2005-11-05 16:44
タイトル : メゾン・ド・ヒミコ
人気blogランキングに参加してます! 読み終えたら、ここを一度クリックしてください。 あなたの清き一票カにて、ご協力お願い致します。 母が私にこの歌を 教えてくれた 昔の日 母は涙を浮かべていたる 私を迎えに来たのは、 若くして美しい男。 彼....... more
Tracked from こだわりの館blog版 at 2005-11-07 13:31
タイトル : 「メゾン・ド・ヒミコ」
特集【日本映画を語ろう!】 【劇場公開作品より】2本目は傑作「ジョゼと虎と魚たち」 のゴールデンコンビ 監督:犬童一心、脚本:渡辺あやが再び放った話題作「メゾン・ド・ヒミコ」。 前作ほどの深い感銘は受けませんでしたが、今回もなかなかです。 【劇場公... more
Tracked from 雑記帳+ at 2006-04-04 23:26
タイトル : 『メゾン・ド・ヒミコ』をレンタル
監督 : 犬童一心 出演 : オダギリ ジョー , 柴咲コウ , 田中泯 , ... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2006-08-06 16:36
タイトル : メゾン・ド・ヒミコ−(映画:2006年102本目)−
監督:犬童一心 出演:オダギリジョー、柴咲コウ、田中泯、西島秀俊、歌澤寅右衛門 評価:81点 (ネタバレあります) 世の中で嫌いなものは、ゲイと納豆とカボチャの煮付。 そんな俺だったのに、この映画を見ているといつの間にかゲイのおっさんた....... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2006-10-21 01:31
タイトル : 映画『メゾン・ド・ヒミコ』
オダギリジョーと柴咲コウが共演、ベッドでなが~いキスのあと、胸に持っていった彼の手が止まって沈黙、「触りたいとこ、ないんでしょ」と彼女の言葉・・ ゲイバー&quot;卑弥呼&quot;をたたんで、ゲイのための老人ホームを経営する照雄(田中泯)はガンのため死期が近い。彼... more
Tracked from みかんのReading .. at 2006-10-28 09:30
タイトル : DVD『メゾン・ド・ヒミコ』
メゾン・ド・ヒミコ 通常版(2006/日本) 美青年・春彦に誘われ、ゲイが集う老人ホームで働き始めた沙織。その施設の館長はかつて沙織を捨てた父親で、春彦は父親の愛人だった。やがてホームを嫌悪していた沙織の心に、微妙な変化が生じていく。(goo映画より) ... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2007-04-08 18:53
タイトル : メゾン・ド・ヒミコ
話題になったこの作品。 賛否両論ですね。 DVDで鑑賞。 年前に亡くなった母親の入院費で借金を抱え、 塗装会社で事務員をしている24歳の沙織の元に ある日、沙織の父親の恋人であるという美しい青年・春彦が訪ねてくる。 沙織はゲイである事を告白し家族の元を去った父・... more
Tracked from 青いblog at 2007-05-20 19:36
タイトル : 「メゾン・ド・ヒミコ」
「メゾン・ド・ヒミコ」 公式サイト http://himiko-movie.com/ 監督: 犬童一心 出演: オダギリジョー, 柴咲コウ 犬童監督はヒット作「黄泉がえ... more
Tracked from 新!やさぐれ日記 at 2009-05-19 19:05
タイトル : 【DVD】メゾン・ド・ヒミコ
▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 これが面白かったら↓を見ようかなっと ▼感想 遥かなり「ブローバック・マウンテン」 ▼満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ▼あらすじ ゲイである父親(田中泯)を嫌い、その存在を否定して生きてきた沙織(柴崎コウ)は、春彦(オダギリジョー)という若い男から父がガンで余命いくばくもないことを知らされる。春彦は父が営むゲイのための老人ホームで働く、父親の恋人だった。 ▼コメント 全体的にあまり品の良いとはいえない空気が漂う。(かなり控えめな表現) ...... more
Tracked from Addict allci.. at 2009-10-20 16:26
タイトル : メゾン・ド・ヒミコ
私を迎えに来たのは、若くして美しい男。彼は、父の恋人だった。 ... more
Commented by akaboshi07 at 2005-09-28 11:38
はじめまして。僕はゲイです(笑)
この映画について細かく語る連載をはじめてみました。
よかったら遊びに来てください。では。
Commented by cinema-can at 2005-09-28 23:44
>akaboshi07さん、はじめまして(^_^)
ブログ拝見させていただきました。
なかなか奥深い連載になりそうですね〜。
これからの展開が楽しみです。連載がんばってくださいね。
また、伺わせていただきます!!
Commented by aju at 2005-09-29 21:45 x
田中泯さん!
私も「たそがれ清兵衛」や「隠し剣 鬼の爪」で気になったお人でした。
この映画にも出演されているんですね~
オダジョーが出演しているので少し気になったんですけど、田中さんも出ているとは・・・更に気になってきちゃいました!
ルナさんのレビューも(あらすじを全く知らない)私にとっては、ネタバレでもすごく参考になりました!
・・・でもでも他に観たい映画が色々あるので、DVDが出たら観ることになりそうです。^^;
Commented by cinema-can at 2005-09-30 00:04
>ajuさん
田中泯さん、いいですよね〜。
今回もすごい存在感で立ってるだけで、なんか美しかったです。
オダジョーは、たぶんSINOBIの時より色っぽいかもしれません・・(笑)
DVDが出たら、是非観てみてくださいね。
ゲイが大嫌いとかじゃなかったら、きっと楽しめると思います。
Commented by revenouveau at 2005-10-01 09:05
ブログも、秋の衣替えですのね。
わたしも、「メゾン・ド・ヒミコ」、気になってます。
Commented by cinema-can at 2005-10-01 23:34
>さえら先生
ちょっと気分を変えて、秋バージョンにしてみました!
「メゾン・ド・ヒミコ」結構お勧めですよ〜。
さえら先生なら、気に入ってくれると思います!
Commented by みつこ at 2005-10-09 18:28 x
初めまして。
観終わってしばらくしますが、まだ余韻が残っています。
最後の微笑ましいエピソードがあったからでしょうか、なんか暖かな余韻です。
ほかの記事もゆっくり拝見させていただきます。
Commented by cinema-can at 2005-10-09 23:30
>みつこさん、いらしゃいませ!
心が暖かくなるいいラストでしたよね〜。
DVDが出たら、もう1度ゆっくり観たいと思っています。
良かったら、いつでも遊びにおいでくださいね〜。
Commented by chishi at 2005-10-10 22:03 x
もうこの作品、メチャ気に入ってしまってます。
今日もみてきちゃいました。4回目(爆)
ぴきぴきぴっき~!会社の上司、消してちょ~(T□T)ノ
Commented by cinema-can at 2005-10-10 23:40
>chishiさん
すご〜〜〜い!もう4回も観たんですか!!
そりゃあ〜相当のお気に入りですね。
私も今年の邦画ナンバーワンだと思っていますよ。
chishiさんの会社の上司が、転勤とか転職してくれるように、
私もぴきぴきぴっき〜!しときますね〜(笑)
Commented by よしさま at 2005-10-15 08:03 x
なんだか余韻が残る作品でした
ピキピキピッキーのエピソードも悲しいけど仕方ないと^^;

映像の綺麗さとダンスシーンの楽しさが(´▽`) ホッっとできる映画でした
Commented by cinema-can at 2005-10-16 10:13
>よしさま
そうですね〜、現実的には色々問題があって、
ちょっと考えさせられるけど、それもまたこの映画の
良さなのかもしれません。
私もダンスのシーン、好きです!
Commented by aju at 2006-04-04 23:17 x
ルナさん、こんばんは。
結局レンタルになったけれど、(レンタルでも)この作品を見れてヨカッタ!と思いましたよ~!!
chishiさんの4回観たという情熱ほどではないけれど、私も好きな部類の作品でした。

最近何度も思うのが、(今まで知らなかっただけかもしれないけど)良かったと思えた邦画がとても多くなったような気がして・・・昔は邦画なんてお金払って観に行くもんじゃないと思ってたのに。^^;
コレを見て、ますます邦画のイメージが良くなってしまいましたよ。
Commented by cinema-can at 2006-04-04 23:36
>ajuさん
やっぱり、気に入った映画でしたか〜!!
私も好きな映画でした。ajuさんのサイトを見て、
今度DVDを借りようって思いましたよ〜。
たしかに・・・、私もあんまり邦画は、劇場では観ないけど、
最近は結構気になる邦画も多くなったなぁ〜って思います。
<< シン・シティ ファンタスティック・フォー(超... >>