デビルマン
b0020911_23115560.jpg一足早く、デビルマン観てきました。
たぶん公開されたら、賛否両論になるんじゃないかな〜。
配役からすると、アイドル映画と言えるでしょう。
主役の不動明と飛鳥了を演じるのは、
FLAMEというグループの伊原央登・右典兄弟、
(お顔のとてもきれいな双児です。)
美樹は酒井彩名、シレーヌはモデルの冨永愛、
はっきり言って演技に期待はしないでください。
(この人選は若くてきれいな子を集めて映像的な美しさを求めたのだろうか…?)

ストーリーは、かなり原作に近いんじゃないかな〜。
まあ原作のすごく大ファンの方には、納得のできない点もかなり
あるかもしれませんが、2時間でまとめるには、よくできている方だと思います。
結構過激なシーンもきっちりあるので、
R指定じゃなくって大丈夫なのかな〜と思いました。
(R指定にすると、アイドルファンが観にこれないか…。笑)

CG部分は、ほんとによくできてる思います。
かなり美しいし、カッコイイです!!
実写からCGへ変わる部分もほとんど違和感なく、東映のがんばりを感じました。

最後に舞台挨拶に来ていた8人の中に、
原作者の永井豪先生がいたのは、ちょっと感激でした。
永井豪先生は、映画の出来にはすごく納得していると
言っていたことを付け加えておきます。
ご本人も、映画に出演しています。
devilman | デビルマン←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥
[PR]
by cinema-can | 2004-09-23 23:16 | cinema | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/334429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「魔法使いハウルと火の悪魔」 ... ヴィレッジ >>