ザ・インタープリター
b0020911_234116.gif通訳(インタープリター)って、
翻訳と違って、話してる内容を
その場で、訳して話さなくちゃならないし、
まして国連での内容なんて、
1つ訳し間違えたら国際問題に
なっちゃうわけだから、
ものすごくハードなお仕事ですよねぇ〜。

冒頭から、アフリカのサッカーで遊んでいる少年が、
いきなり大人をだまし撃ちするシーンは、結構きついです。(汗)
映画史上初の国連本部での撮影は、やっぱり臨場感があって
良かったです!!
それに、ニコールとショーン・ペンの駆け引きは、
さすがという感じで、見応えがありました。
(眼鏡のニコールは、理知的でカッコ良いし、歩く姿もきれいです!)
あとバスが爆破されるシーンは、ホントに恐いです。

最初は民衆に称えられていたズワーニ大統領が、権力の魔力に取りつかれてか、
虐殺や暗殺を繰り返す独裁者となってしまったことや
クーのかつての風習に、大事な人や家族を殺された人が
犯人を縛って船から川へ投げ入れて、
川で溺れさせるか、助けるかを選択するという話は、
なんだかとても考えさせられました。
結構深くて大人の作品という感じです。

ザ・インタープリター←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥
[PR]
by cinema-can | 2005-05-26 23:06 | cinema | Trackback(11) | Comments(6)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/2813098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ネタバレ映画館 at 2005-05-28 20:48
タイトル : ザ・インタープリター
 ニコール・キッドマンの背の高さが目立っていた。六尺くらいあるそうだ。  冒頭から衝撃映像だ。子どもでも銃の使い方がを知っている政情不安の国。ドキュメンタリー番組でも取り上げられたことがあったけど、銃を扱えないと大人にはなれない教育をされる。一方で、3秒に一人が死に続けているという事実をも本編開始前の映像で知った。アフリカの非人道的な国への政治介入も国連主導の下で・・・という主張にはわざとらしさも感じられたが、ショーン・ペンの言葉の端にそれさえも「疑問だ」と言わせてるところに良心を感じました。政治的な...... more
Tracked from 利用価値のない日々の雑学 at 2005-05-28 22:22
タイトル : ザ・インタープリター
「愛と哀しみの果て」のシドニー・ポラック監督、「イングリッシュ・ペイシェント」のアンソニー・ミンゲラ製作総指揮、「シンドラーのリスト」のスティーブ・ザイリアン脚本、「めぐりあう時間たち」主演女優のニコール・キッドマン主演、「ミスティック・リバー」主演男優のショーン・ペン共演と、こんな風に羅列しているとまるでオスカー大安売りの作品みたいだ。 おまけにこの映画の唯一の売りといえばプロモーションでも盛んにプレスで書かれている様に、「初めての国連本部撮影」である。このところ色々な意味で物議を醸し出す「国...... more
Tracked from 忙しすぎるあなたへ(脱力.. at 2005-05-29 22:43
タイトル : ザ・インタープリター
過去を失った国連通訳 妻を失ったシークレット・サービス 「悲しみは、これで終わりにしたかった」 通訳ってインタープリターって言うんですね(゜ー゜;Aアセアセ 確かこの映画で初めて国連内での撮影が許されたんですよねぇ~ 国連職員もエキストラ出演しているそうですw(゜o゜)w オオー! 最近はテロ対策もあって国際空港でのロケがしにくいといわれるだけに 本物の国連本部はやっぱ迫力もあり説得力が違います この映画は本物の国連を見るだけでも価値ありかも?(笑) またこの映画は実際に発生した事件をヒントに作...... more
Tracked from 本と映画と音楽と・・・お.. at 2005-05-30 00:26
タイトル : 映画『ザ・インタープリター』貴方は何点?
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ さーていよいよ3本目にして本日の大本命!ザ・インタープリターです。私の憧れニコール・キッドマンが主演ってだけで、もう見る前からドキドキです。ショーン・ペンも絶対いい味出してくるに違いない!と何しろワクワク。そんな私の感想は次の通り。思いっきりネタバレです( `▽´)ノ...... more
Tracked from (売れないシナリオライタ.. at 2005-06-15 19:25
タイトル : #22:ザ・インタープリター
KAZZのこの映画の評価    「じゃんぼぉ~!はばりがぁにぃ~?」 さて、何語でしょう?答えは、下の追記に! スピード感があって、楽しめますよ ”フォーガットン”程ではないですけど これは、正統派のサスペンスです 組織は出てきますが、残念ながら宇宙人...... more
Tracked from 猫姫じゃ at 2005-09-26 02:34
タイトル : ザ・インタープリター 今年の191本目
ザ・インタープリター インタープリターと言えば、インタープリター言語という発想なのですが、おかしいですか?? あはは、、 てことで、コンピューター、ハッカーの映画かな?とか思っていたのですが、、、そのものだったのね、、、 大統領暗殺未遂狂言と、ニコール・....... more
Tracked from 私でもいいですか? at 2005-10-16 21:46
タイトル : ザ・インタープリターを観ました。
DVDにて、「ザ・インタープリター」を観ました。いつもながらの遅い鑑賞です。映画館で観たいです。 ザ・インタープリター(THE INTERPRETER) 監督:シドニー・ポラック 脚本:チャールズ・ランドルフ 脚本:スコット・フランク 脚... more
Tracked from toyz at 2005-10-31 02:11
タイトル : 国連通訳
ザ・インタープリター おもしろかったです。 全体に飽きさせない工夫があって、わたしは好きですね。 特にショーン・ペンとキッドマンを最後まで恋人にしなかった点が サスペンス映画として良かったと思います。 しかし、美しいな〜ニコール・キッドマン。 ... more
Tracked from 本と映画と音楽と・・・お.. at 2005-12-17 14:18
タイトル : 映画『ザ・インタープリター』貴方は何点?結果報告!
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは、オスカー俳優2人の共演と本物の国連本部が初めて映画の撮影に使われたことが大変話題となった作品『ザ・インタープリター』です。 ニコールの美しさについてのコメントや記事が大変多くて、ニコールファンは是非!と言う声が多かったのですが、その反面、テーマは渋めで結構ショッキングなシーンもあり、お薦め度は低めで…という声も多く、結果としては好感度は高いものの点数は低めに収まりました。 私自身もニコールの美しさ...... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2006-06-27 00:20
タイトル : ザ・インタープリター
ニコール・キッドマンとショーン・ペンの二大スターが主演する映画で、あらすじを読むと、サスペンス調で面白そうだったので、見る前から期待大!で借りてみたのですが・・・。 二コール演ずるシルヴィアは国連で同時通訳をしているのですが、ある日偶然暗殺計画を耳にしてしまうのです。暗殺の対象となっているのは、アフリカの架空の国の指導者なんですが、それはシルヴィアの母国であり、彼女にも暗い過去があって・・・。 というような話なんですが、アフリカの架空の国の政治問題や民族紛争、テロ、貧困など現在問題となっているよう...... more
Tracked from mama at 2010-06-22 18:14
タイトル : ザ・インタープリター
THE INTERPRETER 2005年:アメリカ 監督:シドニー・ポラック 出演:ニコール・キッドマン、ショーン・ペン、キャサリン・キーナー、イェスパー・クリステンセン、イヴァン・アタル、シドニー・ポラック、アール・キャメロン アフリカのマトボ共和国。独裁的な大統領...... more
Commented by kossy at 2005-05-28 20:53 x
180cmを六尺と訳してしまった。
翻訳の間違いは大変ですよね。
戸田さんの苦労もわかります。
Commented by cinema-can at 2005-05-29 17:33
コメントありがとうございます〜!
たしかに二コールは、六尺くらいありそうでした!!(笑)
私は、日本語もおぼつかないので、翻訳の間違いとか
全然気付かずに、いつも観ちゃってます!(-_-;)
kossyさんトコでは、いつもたくさんの人が来られるので、
いろいろ教えてもらえて助かります!!
Commented by よしさま at 2005-05-29 22:46 x
クーの風習って微妙にJRの事件や最近の物騒な事件がシンクロしてきちゃいます^^;

確かに通訳の仕事って大変そうですよね
でも映画の吹き替えの仕事をしてる人たちって
スターに会えるのがちょっと羨ましかったり(笑)
Commented by cinema-can at 2005-05-30 00:04
クーの風習、もし自分だったら、ど〜しょう!!とか
思わず考えちゃって、心が痛くなりますよね〜。
映画の吹き替えの仕事をしてる人、たしかに羨ましいかも・・・。
あと映画評論家も・・・(笑)
Commented by chishi at 2005-05-30 00:27 x
あの川の話。
すごーくよく出来たというか、重い話で
自分の身に置き換えて深く深く考えたです…。
Commented by cinema-can at 2005-05-30 23:19
ホントに、考えさせられる話でしたよね〜。
ラスト近くで、ショーン・ペンが復讐しようとするニコールに
殺人をさせない為に、「僕は助ける!!」と
叫んだシーンは、すごく心に響きました。
<< 「チョコレート工場の秘密」 ロ... もうすぐ、スター・ウォーズ!! >>