「百器徒然袋ー風」 京極夏彦
b0020911_16272525.gif京極堂シリーズの番外編で、薔薇十字探偵(榎木津礼二郎)を主人公にした三編の短編集です。
今回は、探偵を陥れるため、下僕の連中にいろんな罠が仕掛けられますが、天下無敵の榎木津ですから、気持ちよく(大暴れして)悪を粉砕してくれます。

(以下ネタバレあり)
榎木津は、京極堂シリーズの中でも私のお気に入りですが、このシリーズは最高です。今回は、自称探偵助手の益田君も大活躍でした。いきなりエチオピア人のマスカマダ・カマス君にされても、「ワタシコメクイタイデス」(爆笑!)と言えちゃうし、彼だからこそ、榎さんの助手?が勤まるんだと思います。「榎木津とつきあうとすごい勢いでバカになる!」と言っておきながら、京極堂もこのシリーズでは、よく笑うし面白い案考えちゃいますよね〜。それに榎木津元子爵も、いい味だしてましたね〜。なかなか素敵なキャラでした。次回はぜひお兄さんの総一郎氏にも出てきてもらいたいです。ラストもなかなか泣かせる話で、ルナ的には大満足でした。
今回で、本島俊夫君(ルナは、本島馬之進君と五十三次君が気に入りましたが・・・笑)や紙芝居描きの近藤君の出番はもうないらしいので残念です。

来年夏にはいよいよ「姑獲鳥の夏」が映画化されますね。キャストにはいま一つ納得できていませんが、(宮迫氏の木場修太郎は特に・・・)京極氏本人が映画は別の物と言っておられるので、どんなものになるのか楽しみに待ちたいと思っています。

■お気に入り度 ♥♥♥♥♥
[PR]
by cinema-can | 2004-09-12 16:34 | book | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/241675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2007-05-18 08:07
タイトル : 【本】百器徒然袋―風
          『百器徒然袋―風』     京極夏彦      講談社大好きな榎木津礼二郎が主役だもの。とっても楽しみ〜【story】調査も捜査も推理もしない。ただ真相あるのみ!眉目秀麗、腕力最強、天下無敵の薔薇十字探偵社・榎木津礼二郎が関わる事件は、必ず即解決するという。探偵を陥れようと、「下僕」の益田や本島らに仕掛けられた巧妙な罠。榎木津は完全粉砕できるのか?【comment】本書は、薔薇十字探偵社・榎木津礼二郎を主役とした探偵小説、『百器徒然袋―雨』の続編である。榎木津礼二郎については、以前...... more
Tracked from Wilderlandwa.. at 2007-06-06 17:11
タイトル : 「百器徒然袋 風」読書レビュー
文庫になるのが待ちきれなくて、古本屋で買ってきてしまった「百器徒然袋 風」を読ん... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2008-01-01 21:20
タイトル : 本 「百器徒然袋ー風」
京極堂シリーズの一作で、前作「百器徒然袋ー雨」に続き、いつの間にか榎木津探偵の”... more
Commented by 由香 at 2007-05-18 08:12 x
こんにちは~♪TB&コメントありがとうございました。
ルナさんも京極夏彦をお好きだなんて・・・何だか嬉しいわぁ~
私も大好きで、ほとんど読んでいます。
京極堂の面々は皆面白いキャラですよね~大好き♪
あと、『巷説百物語』も好きです!

榎木津って魅力的ですよね。私の妄想では、物凄い美男子になっているんですよ(笑)
映画も作られますが・・・あの世界観を映像化するのは難しいでしょうね。やはり別物として楽しんだ方が良さそうです。
Commented by cinema-can at 2007-05-19 01:13
>由香さん、こんばんは(^_^)
由香さんも京極ファンで、私もなんか嬉しいです!
特にこの百器徒然袋は、榎木津ファンにはたまらないシリーズですよね。
私の中でも彼はかなりのイケメンですよ!(笑)
『巷説百物語』もおもしろいですよねー。

映画は、いまいちでしたが、やはり次回作もきっと観てしまうと
思います!
<< ヴァン・ヘルシング 華氏911 >>