「ほっ」と。キャンペーン
劇場版SPEC ~結~ 爻ノ篇
b0020911_2322289.jpgSPECシリーズもいよいよ
これで見納めです。
さすがに最後なので、
なんとか辻褄をあわせて
終わらせなきゃいけない!って感じで
ギャグは少なめでした。



特殊能力をもつSPECホルダーを殲滅するため人間たちは
“シンプルプラン“と名乗る計画を発動するが、
セカイは人類の滅亡計画を開始する。
野々村を失った当麻と瀬文は地球の運命を
左右する壮大な戦いに巻き込まれる・・・。

セカイは強力なんだけど、白いスーツの向井理はさわやか過ぎて
大物感が感じられないのよね〜。
隠されてきた数々の謎がついに解き明かされる・・・って
言ってるわりに、ふう〜ん!って感じのラストでした。
最後は、トリックの名ゼリフまでとりこんで
まあ、ここまでくるとなんでもあり!ですよね・・・。
納得できたかどうかは別として、とりあえず幕引きとなりました。
それにしても、当麻も瀬文も最初から最後まで
毎回キズだらけでしたよねー。

『劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇/爻(コウ)ノ篇』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
堤幸彦作品って、テレビドラマの時は結構面白いのに
映画になると、なんかイマイチなのよね〜。
[PR]
by cinema-can | 2013-12-23 23:03 | cinema | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/21707061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 47RONIN マラヴィータ >>