愛と誠
b0020911_22263297.jpg「愛と誠」といえば、
一時代を一世風靡したコミックで、
たしか、早乙女愛って
女優さんもいたよね〜。
ただ今の時代からすると
随分とテンションが高いような・・・
そんなドラマを昭和歌謡で
ミュージカル仕立てという
トンデモな作品でした!

ここまでハイテンションだとコントぽくって
思わず笑ってしまいました。
安藤サクラのや斎藤工のはじけぷりが凄かったです。
それにしても、一曲一曲をそれぞれがまるまる歌うとは・・・
まあでも思ったよりは面白かったです。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
泥臭くて硬派な梶原一騎がこの作品を観たら、
どんなコメントしたのでしょうかね〜(笑)
[PR]
by cinema-can | 2013-10-20 22:27 | DVD | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/21317566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ツナグ そして父になる >>