エリジウム
b0020911_23413514.jpg「第9地区」の
ニール・ブロムカンプ監督の新作。
スペース・コロニー内が
近未来的ではなく、
ヒルズあたりの高級住宅風なのが
ちょっと不思議な感じです。
入るだけで何でも治してくれる
医療カプセルはすごいけど、
あまりにも現実離れしてる気もしました!

2154年。スペースコロニー“エリジウム”で生活する富裕層は
パーフェクトな居住空間で暮らす一方、
汚染が進んだ地球に暮らす貧困層はひどい搾取に苦しんでいた。
地球の工場で働いていたマックス(マット・デイモン)は事故で
照射線を浴び、余命5日となりエリジウムに潜入することを決意。
その頃、エリジウム政府高官のローズ(ジョディ・フォスター)は
全ての権力を握ろうとしていた・・・。

エリジウムよりも荒廃した地球の映像の方がインパクトがありました。
そして、その中で生きている人々がなかなか個性的で面白い。
クルーガー(シャールト・コプリー)のぶっ飛びぶりは
かなりヤバいし、スパイダーもなかなか良かったです。
人は困難なほど、いろんな知恵を働かせるものなのかもしれません。
賛否両論あるようですが、SF作品としてそれなりに楽しめました。

エリジウム-←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
マット・デイモンがなんとなく老けてみえたのは、
役柄のせい!ですよね〜
[PR]
by cinema-can | 2013-09-29 23:43 | cinema | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/21171815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 風に吹かれて at 2013-10-01 10:36
タイトル : エリジウム
生まれたのには意味があるのよ マックス坊や公式サイト http://www.elysium-movie.jp監督: ニール・ブロムカンプ  「第9地区」2154年。貧困層は環境破壊で荒廃が進む地球で暮... more
Tracked from 映画のブログ at 2013-10-12 17:20
タイトル : 『エリジウム』 本当はどちらの味方?
 【ネタバレ注意】  これはマット・デイモンが取り組むべき映画だ。 --- プロデューサーに会い、この映画の話を聞いた瞬間に「やりたい!」って思ったんだ。「この映画に関わるにはどうすればいい?」って感じだ。 ---  映画『エリジウム』の主演をオファーされたときのことを、マット・デイモンはこう語る。  観客もまた、マット・デイモンこそが本作の主演に相応しいと思うだろう。いま現...... more
Tracked from secret boots at 2013-10-27 20:34
タイトル : エリジウム
評価点:63点/2013年/アメリカ/109分 監督:ニール・ブロムカンプ 壮大な世界観だが、穴が多すぎる。 2154年、環境破壊が進んだ地球では住めなくなったため、富裕層は「エリジウム」という巨大なコロニーを建設し、すみかとしていた。 しかし、大多数...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2013-11-25 18:40
タイトル : 「エリジウム」 持つ者と持たざる者
「第9地区」で長編映画デビューを飾り、高い評価を受けたニール・ブロムカンプ監督の... more
<< ジャックと天空の巨人 ウルヴァリン:SAMURAI >>