サイド・エフェクト
b0020911_2113248.jpgスティーヴン・ソダーバーグ監督の
最後の作品と言われている本作は
想像していたストーリーとは
ちょっと違う展開で、
社会派的な話かと思いきや
ラストは『半沢直樹』バリの
倍返しでした!
なかなか面白かったけど、
ある意味怖い話でもありました。

金融マンの夫マーティン(チャニング・テイタム)が
違法株取引で逮捕されやっと釈放されたが、
エミリー(ルーニー・マーラ)は、うつ病を再発させ
交通事故や自殺未遂を引き起こすように。
診察にあたる精神科医バンクス(ジュード・ロウ)は、
かつて彼女を診察していたシーバート博士に相談し、
彼女の了承も得て抗鬱剤の新薬アブリクサを投与する。
しかし、エミリーは新薬の副作用によって夢遊病となり、
夫を殺害してしまう・・・。

エミリー役のルーニー・マーラは、『ドラゴン・タトゥーの女』の時とは
別人のように、ちょっとはかなげな感じでなかなか良かったです。
ダンナ役のチャニング・テイタムも、ホワイトハウスをぶっ壊した時とは
違って、エリート金融マンを演じていました。
この人『ピープル』誌の「最もセクシーな男」に選ばれてるんだよね〜。
残念ながら、私には良さが分からないけど・・・。
後半、全てを失いかけたジュード・ロウの倍返しは、なかなか爽快ですが
抗鬱剤の怖さと女性の怖さを感じる作品でした。

映画『サイド・エフェクト』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
この作品で、TOHOシネマズのフリーパス期間は終了しました。
(フリーパス12本目!)
結局、「風立ちぬ」と「パシフィック・リム」を2回観たので
全部で14本観たことになります。
いくら1ヶ月無料でも、さすがに毎日は行けませんからね〜。
まあでも結構見れたのかな〜・・・。
[PR]
by cinema-can | 2013-09-09 21:16 | cinema | Trackback(6) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/20985562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 風に吹かれて at 2013-09-13 11:39
タイトル : サイド・エフェクト
報い 公式サイト http://www.side-effects.jp監督: スティーヴン・ソダーバーグ28歳のエミリー(ルーニー・マーラ)の夫マーティン(チャニング・テイタム)は、インサイダー取引の... more
Tracked from 映画のブログ at 2013-09-19 23:18
タイトル : 『サイド・エフェクト』 シンプル・イズ・ベスト
 上手い! 本当に上手いと思う。  まず題名が上手い。  当初予定されていた『The Bitter Pill』も、とても上手い題だ。「The Bitter Pill」は「嫌なこと」を意味するが、「苦い錠剤」という意味もかけている。この題なら、抗うつ薬を巡る医師と患者の物語にピッタリだ。  そんな優れた題を捨てて、最終的に付けたのが『サイド・エフェクト』。「Side Effects」とは...... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2013-09-27 08:02
タイトル : 効果・効能・副作用~『サイド・エフェクト』
 SIDE EFFECTS  ロンドン出身ながら、NYで精神科医として働くジョナサン・バンクス(ジュー ド・ロウ)は、エミリー・テイラー(ルーニー・マーラ)の担当医となる。やり手の 証券マンだった夫マーティン(チャニング・テイタム)がインサイダー取引の罪 で収監された後、彼女はうつを発症し、夫の出所直後に自殺を図ったのだ。 エミリーの元担当医であ...... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2013-09-29 00:08
タイトル : 「サイド・エフェクト」よくできた2時間サスペンス
とても評判いいし、前からずっと観たかった作品。 何より薬の副作用を扱った、もしや医療問題を絡めた社会派の作品?と、ちょっと期待しすぎたかなー 意外などんでん返しを用意して、でも謎を解いてみたら、案外手の混んだ2時間サスペンス。... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2013-09-29 07:21
タイトル : サイド・エフェクト / Side Effects
奇才スティーヴン・ソダーバーグの作品。新薬に疑われる“副作用”がもたらす、悲劇と疑惑を描いた、社会派サスペンス。50歳になるスティーヴン・ソダーバーグの最後の劇場公開映画になります。 それにしても、スティーブン・ソダーバーグって、芸の幅が広い。私が見た作品...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2013-09-29 09:06
タイトル : 『サイド・エフェクト』
□作品オフィシャルサイト 「サイド・エフェクト」□監督 スティーヴン・ソダーバーグ □脚本 スコット・Z・バーンズ□キャスト ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、       チャニング・テイタム、ヴィネッサ・ショウ■鑑賞日 ...... more
<< 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」東野 圭吾 マン・オブ・スティール >>