少年H
b0020911_2134542.jpg妹尾河童の原作を読んだは
かなり前のことだったし、
若かったせいか
戦前戦後のお話だったくらいしか
記憶になくて・・・
今読んだら多分随分違う印象に
なるような気がしました。
水谷豊と伊藤蘭の夫婦共演、
自然な感じで、悪くなかったです。

肇(吉岡竜輝)は、神戸で洋服仕立て職人で温和な父・盛夫(水谷豊)と
しつけの厳しいキリスト教徒の母・敏子(伊藤蘭)に育てられ
好奇心旺盛で、絵が上手な少年だった。
母が作った胸にイニシャル「H」が入ったセーターを着ていたため
肇は、みんなにエイチというあだ名をつけられていた。
しかし、第2次世界大戦の開戦を機にその生活は暗い影を帯びていく・・・。

戦前、戦中そして戦後とたった何年かの間で、
世の中の考え方が180度変わってしまった時代に育った人たちは
本当に大変だったと思います。
ただちょっと美しく描きすぎかな〜って感じもしましたが
あまりにも悲惨なモノを見せられるよりは、私は良かったです。
(悲惨すぎる戦争映画は苦手なので・・・)
主人公のHと妹をはじめ、子役はみんな素晴らしかったです。

映画『少年H』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
実は妹尾河童の作品は「少年H」より「河童が観た」シリーズの
手描きの凄さの方が印象に残っているんですよね〜。
(フリーパス8本目!)
[PR]
by cinema-can | 2013-08-24 21:36 | cinema | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/20893495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2013-10-01 08:20
タイトル : 『少年H』
□作品オフィシャルサイト 「少年H」 □監督 降旗康男□脚本 古沢良太□原作 妹尾河童□キャスト 水谷 豊、伊藤 蘭、吉岡竜輝、花田優里音、小栗 旬■鑑賞日 8月11日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  TO...... more
Tracked from のほほん便り at 2014-08-20 17:44
タイトル : 少年H
テレビ朝日開局55周年記念作品。1997年に発表されベストセラーを記録した、妹尾河童の自伝的小説を映像化。監督、降旗康男で、脚本は古沢良太(それゆえか、微妙に「ALWAYS 三丁目の夕日」っぽいティストがありますね)ちょっと正義感が強すぎるがゆえに、不器用な少年の目を通して描かれた、戦前、戦中、戦後が描かれ、考えさせられました。クリスチャン家庭がゆえに、戦中は圧力下にあり、だけど、その博愛精神というか、志は貫く母と、先見の明がある父が印象的。なるほど、こういう御両親のもとに、妹尾河童は育ったんですね、...... more
<< ホワイトハウス・ダウン スター・トレック イントゥ・ダ... >>