ジャッジ・ドレッド
b0020911_21232976.jpgシルベスター・スタローン主演の
リメイクらしいのですが
まったく記憶になく・・・
観てなかったかもしれません。
(覚えていないだけかも・・・)
未来都市メガシティ・ワンでは、
陪審員、裁判官、刑執行全ての権限を
与えられたジャッジが、
街の治安を維持しており
封鎖された高層ビルでギャングと
死闘を繰り広げる。

全体的にダークな映像で、アクションは凄かったです。
ただジャッジ同士の対戦のシーンは、どちらも同じようなスタイルなので
ちょっと見分けがつきにくかったです。
あと結構グロイシーンもありました。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
主人公ドレッドのカール・アーバンが、最後までヘルメットを取らずに、
顔を見せないってのがなかなかシブい演出でした!
[PR]
by cinema-can | 2013-07-13 21:27 | DVD | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/20724484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 真夏の方程式 攻殻機動隊ARISE bord... >>