プラチナデータ
b0020911_23462975.jpg東野圭吾の原作を読んだのは
ちょっと前ですが、
あまり内容を覚えてなくて・・・。
それなりの作品だったみたいです。
ただなんとなく神楽は
ニノのイメージではなかったような
気がします。


政府が極秘に収集した国民のDNA“プラチナデータ”を
利用した犯罪捜査が行われ、検挙率は100パーセントとなった近未来。
警察庁の科学捜査機関に所属する科学者の神楽龍平(二宮和也)は、
連続猟奇殺人事件“NF13(Not Found13)”を担当することになる。
そんな中、DNA捜査システムを開発した天才数学者の蓼科早樹(水原希子)と
その兄・耕作が殺害され、しかもシステムが容疑者として提示したのは
神楽本人だった・・・。

まあ、2時間で説明するのはちょっと無理があったんじゃないかな〜。
神楽と早樹の関係や神楽の過去など、そんな心理描写が
重要視されるお話だからね〜。
余計なアクションより、そちらをほりさげた方が良かったのかも
しれませんね〜。
まあ、それなりには楽しめますが、TVでも充分な気がします。
(そんな作品は他にもたくさんあるけどね・・・^^;)
ラストは原作とは違ったような気がします。

『プラチナデータ』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
最近は、邦画の方が断然人気があるらしくて、
2ヶ月たった今でも、上映されているトコもあるみたいです。
2週間で終わっちゃう作品も多いのに・・・。
[PR]
by cinema-can | 2013-05-16 23:49 | cinema | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/20451947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from cinema-days .. at 2013-05-19 14:51
タイトル : 『プラチナデータ』
DNAプロファイリングで犯罪検挙率が 100%となった「遠くない未来」。 開発チームの蓼科兄妹が殺され、 その犯人の分析結果として 名指しされたのはシステム開発者だった... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:東野圭吾... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2013-06-06 08:20
タイトル : 『プラチナデータ』
□作品オフィシャルサイト 「プラチナデータ」□監督 大友啓史□原作 東野圭吾□脚本 浜田秀哉□キャスト 二宮和也、豊川悦司、鈴木保奈美、生瀬勝久、杏■鑑賞日 3月16日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  珍しく東...... more
Tracked from こみち at 2014-03-28 22:43
タイトル : 映画 プラチナデータ
JUGEMテーマ:邦画     出生時・学校の健康診断などで非合法にDNAデータを入手して   DNAデータバンクを作る政府。しかしシステム製作者が極秘裏に   システムをさらに改良して、何者かに殺害される。   また、改良したシステムそれをアメリカに売り込もうとする人や   真相を掴もうとする人。   ...... more
Commented by Hiro at 2013-05-20 00:57 x
TB有難うございました。
浅間玲司刑事役の豊川悦司は、役柄が『犯人に告ぐ』の
刑事巻島史彦役にダブった気がします。
Commented by cinema-can at 2013-05-21 00:03
>Hiroさん、こんばんは!(^_^)
こちらこそ、ありがとうございます!
『犯人に告ぐ』は、見ていないのですが、
同じような刑事役だったんですね〜。
<< シュガー・ラッシュ オズ はじまりの戦い >>