クラウド アトラス
b0020911_2134465.jpg試写会で観たので、
イスがいまいちなせいで
172分は、ちょっと腰にきたけど
19世紀から24世紀へと続く、
6つの時代とストーリーは
なかなか見応えがありました。



19世紀の南太平洋で若き弁護士が記す航海日誌、
第二次世界大戦前のベルギーで老人の作曲家に師事する若き音楽家、
70年代アメリカで原発の不正を追求する女性ジャーナリスト、
現代のロンドンで出版社を営む老編集者、
近未来の韓国のクローンのウエイトレス、
そして、人類が滅亡しかけた遠い未来、
6つのストーリーに彗星のあざのある人物がそれぞれ登場する・・・。

壮大なストーリーの中に、それぞれがさりげなく繋がっている。
輪廻転生というより、精神的・宗教的な感じが強かったです。
トム・ハンクスをはじめ、ハル・ベリーやヒュー・グラント、
スーザン・サランドンがいろんな役で登場しますが、
中には、メイクが凄過ぎて誰だかわからない役も多いです。
(エンドロールで答え合わせの映像があります)
そこそこ面白かったけど、今年の10本に残る作品ではなかったかな〜。

映画『クラウド アトラス』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
ウォシャウスキー兄弟が、ウォシャウスキー姉弟になったことが
ちょっと驚きだったけど、そういう精神的なものを抱えていたのねぇ〜。
[PR]
by cinema-can | 2013-03-20 21:35 | cinema | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/20181115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 気ままな映画生活 at 2013-03-24 00:23
タイトル : No.343 クラウド アトラス
「マトリックス」のラナ&アンディ・ウォシャウスキー、「ラン・ローラ・ラン」のトム・ティクバの3人の監督がメガホンをとり、デビッド・ミッシェルの同名小説を映画化。悪人とし ...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2013-04-09 20:35
タイトル : 「クラウド アトラス」 歯向かう者たち
登場人物のひとり、若き作曲家ロバート・フロビシャーが作曲するのが「クラウド アト... more
<< ジャンゴ 繋がれざる者 ダイ・ハード/ラスト・デイ >>