きいろいゾウ
b0020911_23425255.jpg西加奈子の人気小説の映画化。
好き嫌いがハッキリ分かれる
作品のような気がしますが、
私は結構好きでした。
2人が暮らす田舎の家は
「おおかみこどもの雨と雪」の
実写版みたいでした。


満月の夜、出会ってすぐに結婚した売れない小説家の
“ムコ”こと無辜歩(向井理)と
妻の“ツマ”こと妻利愛子(宮崎あおい)は、
田舎の古民家で、表向きは平穏に暮らしていた。
しかし2人は、どことなくぎこちなく
本当に聞きたい事が聞けない・・・
ツマは木々や動物たちに語りかけ、ムコは日記に綴る。
そんな2人が一通の手紙からバランスをくずしていく・・・。

ツマの特殊能力やムコの背中の異質なタトゥーは
ちょっと普通じゃないけど、これは若い一組の夫婦が
本物の夫婦になっていく物語だと思います。
それは、最初の「ただいま」「おかえり」と
ラストの「ただいま」「おかえり」では雰囲気が
大きく違って感じられましたから・・・。
主役の二人も良かったし、ご近所の
柄本明と松原智恵子の老夫婦もとても良かったです。

映画『きいろいゾウ』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
出てくる料理が、どれもとても美味しいそうでした。
ミロをかけた冷や奴以外は・・・(^^;)
[PR]
by cinema-can | 2013-02-16 23:45 | cinema | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/20011117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from SGA屋物語紹介所 at 2013-03-03 22:19
タイトル : 仲良きことは難しきかな 西加奈子・廣木隆一 『きいろいゾウ』
これまで度々奇妙な縁で追いかけてきた自主映画作家の片岡翔氏。その片岡氏が脚本を手... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2013-03-05 21:57
タイトル : 「きいろいゾウ」 月は満ちて、欠ける
月は満ちて、欠ける。 海は満ちて、引く。 主人公の夫婦の妻であるツマは満月になる... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2013-03-11 08:13
タイトル : 『きいろいゾウ』
□作品オフィシャルサイト 「きいろいゾウ」 □監督 廣木隆一□脚本 黒沢久子、片岡 翔□原作 西 加奈子□キャスト 宮崎あおい、向井 理、本田望結、濱田龍臣、緒川たまき、       リリー・フランキー、松原智恵子、柄本明、大杉 漣(声)、柄本 佑(声)■鑑...... more
Commented by SGA屋伍一 at 2013-03-03 22:19 x
こんばんは。宮崎あおいは最近若奥様の役が多いですけど、ほかでは夫や子供を支えるしっかり者なのに対し、こちらはほとんど子供みたいな奥様でしたね・・・ 心なしかメイクもいつもより薄めだったような
あと彼女は実際の結婚でもいろいろ苦労したんだろうな、といらぬことを思い出してしまいました(^^;
Commented by cinema-can at 2013-03-05 00:00
>SGA屋伍一さん、こんばんは!(^_^)
宮崎あおい、今回はすっぴんに近い感じでしたよね〜。
それに、無駄だと言われてしまっている身体をはった
シーンもありましたしね〜〜〜(~_~;)
まあ、たしかに実際の結婚でもいろいろあったようなので
何か吹っ切る気持ちもあったのかもしれませんねーー。
<< 脳男 アウトロー >>