贖罪(前・中・後編)
b0020911_21505575.jpg原作を読んでから
WOWOWの連続ドラマが
すごく見たくなって
前編・中編・後編の3本を
レンタルでいっきに見ました。
どっかの局の古書堂の配役と違って
原作にかなり近い雰囲気のキャストでした。
(南条役の香川照之を除く)


原作とは少し設定が違いますが、
第1話〜第4話までは、蒼井優、小池栄子、安藤サクラ、池脇千鶴が
それぞれの素晴らしい演技を見せてくれます。
あと森山未来と加瀬亮の変質者ぶりもなかなかでした。
第5話だけは、ドラマ版のオリジナル設定となっていて
原作にはない麻子と南条の対決シーンが盛り込まれていました。
ただね、南条が香川照之っていうのだけがイメージが違う気が
するのよね〜。
(香川照之は演技派だけど、もうちょっとスマートで知的な感じでないと
2人の女に取り合いされるイメージがわかない・・・・・^^;)
ラストもドラマの方が壮絶で、湊かなえぽい感じでした。

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
小泉今日子が演じた麻子は原作よりタチが悪かったです・・・。
[PR]
by cinema-can | 2013-01-20 21:53 | DVD | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/19869511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from cinema-days .. at 2013-01-25 20:33
タイトル : 『贖罪 インターナショナル版』
贖罪 少女が体育館で殺された。 犯人が判らぬまま15年が経ち 被害者の母親と友人4人が辿った運命は... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原作:湊かなえ... more
Commented by 黒豆 at 2013-01-21 17:58 x
>小泉今日子が演じた麻子は原作よりタチが悪かったです・・・。

原作は未読なのですが、最後は、結局一番贖罪すべき人間は小泉なんじゃねえの?という感じでしたねえ(^_^;

香川照之の奥さんを演じてたのは作家でもあり脚本家、監督でもある古厩友之監督の奥さんの唯野未歩子でしたね。
Commented by cinema-can at 2013-01-21 23:31
>黒豆さん
原作での麻子は、事件の連鎖をとめるべく晶子や由香に
手紙を出したり、真紀に弁護士を紹介したりしていて
小泉の麻子よりちょっとマシな部分がありました。
でもまあ、一番贖罪すべきは麻子であることに
変わりはありませんけど・・・・(^^;)
あと、原作では最後に真紀と由佳が事件があった小学校で会って
エミリに花を供える場面があります。

香川照之の奥さん役は、ドラマのオリジナルですが
監督の奥さんだったんですね〜。知りませんでした!!!
<< ゴーストライダー ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q >>