フランケンウィニー
b0020911_23593014.jpgたぶん、興行成績とか気にせず
完璧に趣味でティム・バートンが
制作した作品ですよね。
もともと短編だったのを
ストップモーションアニメーションで
長編に再生して、3D映画化するってのは
それだけ思い入れがあるのかもしれませんね〜。
でも2D字幕版で鑑賞、2Dでも充分楽しめました。


化学が大好きな少年ヴィクターは、友人がいなくて
いつも愛犬スパーキーを相棒に、映画などを作っていた。
そんなヴィクターを両親は心配し、野球チームに加わるようにすすめる。
野球の試合中、ボールを追いかけていったスパーキーは
交通事故にあい、死亡してしまう。
悲しみ沈んでいたヴィクターだったが、化学を使って
スパーキーを黄泉がえらせようと実験をする・・・。

全編モノクロで、なかなかキモイキャラが勢揃い!
よみがえったスパーキーのしぐさや行動は
なんか可愛いのね〜〜〜。
ネコのおひげちゃんのあの変貌ぶりがバートンぽいです。
ティム・バートン好きには、楽しめる作品だと思います。
(多分一般受けはしないでしょうね〜^^;)
ただ、あのラストはどうなのかなぁーーーー。
一歩前で終えたくれた方が、私的には好きだったかも。


フランケンウィニー | ディズニー映画←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
ペット墓地の中に、ネコのキティの墓があるのは偶然かな〜(~_~;)
[PR]
by cinema-can | 2012-12-30 00:01 | cinema | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/19751636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from SGA屋物語紹介所 at 2013-01-07 23:11
タイトル : 生きるんだよスパーキー! ティム・バートン 『フランケン..
年が明けて一週間近く経ちましたので、そろそろこのボロブログも再開いたします。新年... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2013-03-07 20:05
タイトル : 「フランケンウィニー(2012)」 ストップモーションア..
ティム・バートンの新作「フランケンウィニー」を観てきました。 オリジナルの「フラ... more
Commented by SGA屋伍一 at 2013-01-07 23:10 x
こちらにも。3Dで観ましたが2Dでも問題ないと思いましたよw
結局無理にヴィクターに野球をやらせようとしたパパが全ての元凶なのでは・・・と思いました。めでたしめでたしで終わったからよかったようなものの。でもあのラストに疑問を抱いた人はけっこうおられるようですね(^^;
わたしはまずまず楽しみましたが、猫の扱いがひどいのがちょっと納得いきません
Commented by cinema-can at 2013-01-08 00:29
>SGA屋伍一さん
最近は、2Dでいいかなぁ〜って作品ばかりですよね。
たしかに、元凶はパパかもしれませんね〜(^^;)
私は、まあハッピーだからいいと言えばいいんですが、
やはり、亡くなった者は亡くなったままの方が
良かったかな〜って思いました。
バートンさんは、犬派なんでしょうねーーー。
だから、キティちゃんも墓に・・・・(~_~;)
<< レ・ミゼラブル ザ・マペッツ >>