「痕跡/上・下」 パトリシア コーンウェル (著)
b0020911_23233767.gif「検屍官ケイ・スカーペッタ」シリーズの
13作目です。
第1作の「検屍官」で虜になって以来
ずっと新作を読んでいますが、
このところの作品は、はっきり言って
いまいちです。
今回は特にミステリー的盛り上がりに
かけている感じでちょっとがっかりです。

やっぱり主人公のケイがリッチモンドの
バリバリの検屍局長だった頃の方が、おもしろかったです。
それでも、13作もつきあっていると、登場人物達の近況報告?が
知りたくてどうしても読んでしまうのでした。
(これは、やはり惰性でしょうか・・・笑)
次回作も執筆中との事ですが、この調子ならそろそろ区切りを
つけていただきたいなぁ〜。
まあ、できれば心踊るような次作をお願いしますよ〜。

Amazon.co.jp: 本: 痕跡 (上)

■お気に入り度 ♥♥
[PR]
by cinema-can | 2005-02-05 23:25 | book | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/1935520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shou20031 at 2005-02-05 23:50
私も随分パトリシア コーンウエルの小説読みました。何作までよんだのかな?私も小説をブログに連載しています。気が向いたら覗いて下さい。
コメントいただけると励みになります。
題名(「呉子」無敗の将軍 若き日の呉子)
http://freenovel.exblog.jp/
Commented by cinema-can at 2005-02-06 16:24
はじめまして、コメントありがとうございます。
中国の歴史小説すごいですね〜。
これからもがんばってくださいね。
Commented by よしさま at 2005-02-06 22:26 x
ご無沙汰してます

俺もパトリシア・コーンウェルの本をリアルな描写が気に入って
以前は好きでよく読んでました
いつしか面白くなくなって読むのをやめちゃいましたが^^;

シリーズものって面白くなくなると
ちょっと寂しい気分になってしまいます

本の中に写ってる目はルナさんですか?(笑)
Commented by cinema-can at 2005-02-06 23:02
こちらこそ、ご無沙汰です。
そうですね〜普通は読まなくなるもんなんですが・・・、
私ってあきらめの悪いタイプなんでしょうか?(笑)
ハッハッハ!そうです〜自分の目でちょっと遊んでみました。(>_<)
今回、犯人が目のイラストを残していたので・・・。
Commented by よしさま at 2005-02-07 22:01 x
( ̄~ ̄;) ウーン 多分ですが俺ってミーハーだっていう気がします(笑)

(□。□-) フムフムルナさんの目ですかぁ
かなりの美形だとお見受けしますが^^
Commented by cinema-can at 2005-02-07 23:30
私もかなりのミーハーですよ〜。
ただ韓流ブームには、全然乗れませんが・・・(笑)
おっと!それから目だけで判断してはいけませんよ〜
それは、危険すぎます(曝)!!
Commented by chishi at 2005-02-09 14:23 x
私も同じように、第一作目でファンになり、そのままずるずると買いつづけております。
最初の頃の熱い面白い勢いはありませんが、どうしても手にとってしまう情けない自分。
次こそは、面白いものであってー!と、強く願っちゃいますね(笑)
Commented by cinema-can at 2005-02-09 23:00
chishiさんもご同類でしたか〜。
私は、なんか登場人物達(特にマリーノとかルーシー)とかの
その後が気になって、つい読み続けております。
ホントに次作は面白いといいですね〜。
<< ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 ネバーランド >>