夜のとばりの物語
b0020911_22375632.jpg『アズールとアスマール』で
すっかりファンになってしまった
ミッシェル・オスロ作品。
『プリンス&プリンセス」と同じ感じで
美しい影絵の短編作品集です。
ただ劇場は一カ所だけだし、3Dのみの
一日2回上映なので、観るのは
なかなか大変でした。

「狼男」「ティ・ジャンと瓜ふたつ姫」「黄金の都と選ばれし者」
「タムタム少年」「嘘をつかなかった若者」
「鹿になった娘と建築家の息子」の6つの愛の物語です。

影絵と華やかな色彩のコントラストがなんとも美しい作品です。
物語はそれぞれ10数分の短編ですが
どれも異国情緒あふれるステキな作品でした。
影絵で3Dってどうなのかなぁ〜と思ったけど
なんとなく不思議な感覚でした。
ただ、2Dでも充分美しいし楽しめると思います。
一番気に入ったのは、「ティ・ジャンと瓜ふたつ姫」で、
「嘘をつかなかった若者」は、なんかちょっと切なかったです。

都内での上映は、もう終わってしまったみたいですが
もうDVD化も決まってるみたいなので、
良かったらDVDでご覧ください。

b0020911_2238318.jpg


映画『夜のとばりの物語』- 三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
劇場は、時間が夜だったせいかもしれませんが
ほとんど大人だけでしたが、こういう芸術性が高い作品も
たくさんの子供たちに観てほしいなぁ〜。
[PR]
by cinema-can | 2012-09-30 22:41 | cinema | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/19069536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 劇場版 TIGER & BUN... 白雪姫と鏡の女王 >>