白雪姫と鏡の女王
b0020911_22335624.jpg新説白雪姫というより
コメディ版白雪姫って感じでした。
そして、なぜだかインド風ダンスもあり!
見どころは、なんといっても
豪華で美しいお衣装!!!
故石岡瑛子さんの美しい衣装の数々は
目の保養になりました。


幼いころに国王であった父が森で生死不明となり、
邪悪な継母の女王(ジュリア・ロバーツ)によって
城に閉じ込められたまま育った白雪姫(リリー・コリンズ)。
ある日、舞踏会に忍び込んだ彼女は、
そこで他国の王子(アーミー・ハマー)と運命の出会いをする。
だが、王子との政略結婚を狙っていた女王は、
白雪姫を森で殺害するよう命じる・・・。

最初に目についたのは白雪姫、眉太っ〜!!!
黒くて太いので、より目立つ!!!
でもなんとなく可愛い感じもあるのよね〜。
ジュリア・ロバーツの女王も悪くなかったけど
魔法の鏡のしくみは、今ひとつだったかなぁ〜。
ツッコミ入れつつのナレーションと最後のリンゴのくだりは
なかなか面白かったです。
何も考えずに、笑える作品でした。

映画『白雪姫と鏡の女王』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
それにしても、白雪姫はあのおとぼけ王子のどこに
惚れたのでしょう・・・・(笑)
[PR]
by cinema-can | 2012-09-30 22:36 | cinema | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/19069486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2012-10-13 18:13
タイトル : 『白雪姫と鏡の女王』(2012)
今年は既に『スノーホワイト』という、「白雪姫」の新解釈版の映画が公開されているが、それと競作になったのがこちら。原題は”Mirror Mirror”、「鏡よ、鏡」というワケで、悪の女王さまが大きくフューチャーされている。 どうしても先行して公開された『スノーホワイト』と比較してしまうが、幾つか共通点があるのも確か。 ひとつは白雪姫が、王子様の助けを待っている受け身な女の子ではなく、自分の運命は自分で切り拓くというアクティブなキャラクターになっていること。そしてもう一つが主人公が白雪姫というより...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2012-11-13 21:27
タイトル : 「白雪姫と鏡の女王」 洗練されたインド映画のDNA
「スノーホワイト」に続いて、今年2作目の「白雪姫」映画です。 それぞれおとぎ話の... more
<< 夜のとばりの物語 踊る大捜査線 THE FINA... >>