雪の女王(ロシアアニメ)
b0020911_21471076.jpg若き日の宮崎駿を魅了したという
この作品が、今福岡で開催されている
「チェブラーシカとロシアアニメーション
の作家たち」というイベントで
上映されるというので、
その日を選んで観てきました。



1957年の作品なので、動きはさすがにスローですが
それが古風な絵本のようなイラストとマッチしていて
素朴な美しさを感じる作品でした。
同じ50年以上前の作品でも、ディズニー作品とは
また違う味わいがありました。

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
30人くらいの小さな会場でちょっと見にくかったけど
63分作品なので、なんとか最後まで見ることができました!
[PR]
by cinema-can | 2012-09-08 21:48 | cinema | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/18955298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< プロメテウス 「こいわすれ」畠中 恵 >>