TIME/タイム
b0020911_2331546.jpgテクノロジーの発展によって老化を克服し、
25歳で生体の成長が止まり、
裕福な者は永遠に生きられる一方、
貧しい者は寿命のために
働き続けなければならない近未来を
舞台にしたアクション・サスペンス。

ただでさえ、時間に追われる生活をしているのに
なんかとんでもない世界感でした。
まさに“TIME IS MONEY!”ですよね。
発想は面白いけど、意外にこじんまりと
終わってしまってちょっと拍子抜けでした。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
見かけの成長は、25歳で止まるので
お母さんも奥さんも娘も、同じ年齢に見える!って
(年とらないのは、ちょっと羨ましいれど・・・・)
なんかやっぱり気持ち悪いよねー。
[PR]
by cinema-can | 2012-08-13 23:06 | DVD | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/18825065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< メリダとおそろしの森 崖っぷちの男 >>