「ホビットの冒険〈上・下〉」J.R.R. トールキン
b0020911_15592587.jpg映画を見る前に、ちょっと
読んでおきたくて・・・・。
『指輪物語』のフロドの伯父である
ビルボ・バギンズが魔法使いガンダルフと
13人のドワーフに誘いだされて、
ドラゴンに奪われた宝を取り返しに
旅立つ物語です。
まあ、その旅の途中で例の指輪も登場するわけです。

ホビット族は、もともとすごく大人しくて
冒険なんて考えられない種族なんだけど、
どうやら、ビルボはどちらかの親の家系が
とんでもないことをしでかすあぶない一族らしく
その血筋をビルボもフロドも受け継いでいるみたいです!
『指輪物語』のような壮大さはないけれど
その分、明るめで軽めな感じでした。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
映画は、すご〜〜く楽しみだけど、『指輪物語』に比べたら
たかが上下巻の話を3部作とは・・・・。
どんだけ、細かいトコまで映像化するのかなぁーーー。
[PR]
by cinema-can | 2012-08-12 16:02 | book | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/18818413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2012-08-12 16:10
タイトル : 『ホビットの冒険』 J・R・R・トールキン
最近では『指輪物語』の前日譚という紹介のされ方が増えてきているが、本来はこの作品の続編として書かれたのが『指輪物語』である。 主人公はフロドの叔父であるホビットのビルボ・バギンズで、彼が魔法使いのガンダルフや13人のドワーフたちと共に、邪竜スマウグに奪われたドワーフの財宝を取り戻すため、はなれ山を目指して冒険の旅に出るという物語。 ビルボやガンダルフだけでなく、裂け谷のエルロンド、グワイヒアと思われる”鷲の王”など『指輪物語』にも登場するキャラクターや、ギムリの父・グローインや闇の森のエルフ王(レ...... more
<< ラム・ダイアリー 今後の予定!!! >>