ネバーランド
b0020911_18272543.gif劇作家ジェームズ・バリ
(ジョニー・デップ)と、
「ピーター・パン」のモデルとなった
デイヴィス一家の交流を描いた
心が温かくなるやさしい映画です。
このデイヴィス家の4兄弟が、
すごく良かったです。

私は、子供の頃少しでも早く大人になりたかった・・。
それは、たぶんカッコイイ大人の女にあこがれていたから。
子供時代は、どうしても女の子の方が成長が早いので、
気持的にも早く大人になるような気がします。
しかし、それとは違いデイヴィス家の三男ピーターは、
父親の死がきっかけで、子供らしいすなおな気持ちを表せない。
それに対してバリは、やさしく子供の頃しか味わえない楽しさを教えます。

バリは、少年の心を持ち合わせているけれど、
けして大人になれない子供ではないと思いました。
子供と遊んでもらって・・・っていうセルフに対して、
「遊んでもらってるのは、僕のほうです。」というのは、
やっぱりちゃんとした大人のセリフです。
それに、自分の言動が現実主義の妻を傷つけていることも理解してるし、
そのことで、彼もまた傷ついているから。
一緒に楽しめるタイプの奥さんなら良かったんでしょうけど。
(まあ、それがデイヴィス家のシルヴィアだったんでしょうけど・・)

舞台「ピーター・パン」が出来上がるまでの過程も
とても楽しかったです。
やっぱり初舞台から、ピーター・パン役は女の役者さんだったのね〜。
でも、あの緑の衣装ではなかったから、あれはきっとディズニーの映画の
後から変わったのかな?

ジョニー・デップファンの私としては、大変満足な映画でした。
4兄弟の長男役の子もすごく良かったし、末っ子はとってもかわいかった。
母親シルヴィア役のケイト・ウィンスレットもなかなか良かったです。

..:: ネバーランド ::..←公式サイト

b0020911_18281066.jpg(ルナのひとり言)
三男ピーター(フレディ・ハイモア)の
子は、次のデップの映画
「チョコレート工場の秘密」にも
出てるらしい!!
気に入られちゃったのね〜。
こっちも早く観たいなぁ〜。

■お気に入り度 ♥♥♥♥♥
[PR]
by cinema-can | 2005-01-28 18:32 | cinema | Trackback(16) | Comments(12)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/1858073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 忙しすぎるあなたへ(脱力.. at 2005-01-28 21:56
タイトル : ネバーランド
今年初の映画鑑賞はネバーランドでした ジョニー・デップファンでなくとも いい映画でした(´▽`) デップファンの知り合いに言わせると この映画でも内容が吹っ飛ぶ程見とれてしまうそうですが^^; とにかく子どもの心を持つ大人と言えばジョニー・デップほどハマる人は他にいないでしょうね (彼(バリ)こそがピーターパンですから) そしてフレディ・ハイモア、ジュリー・クリスティー、ダスティン・ホフマン 役者陣がすばらしい演技を見せてくれてました 台詞だけでなく微妙な表情の変化で演技ができるのはすごいです ...... more
Tracked from distan日誌 at 2005-01-30 20:09
タイトル : ネバーランド
一人の劇作家と、父親を亡くした母子との心温まる交流を、「ピーターパン」の誕生とからめて、描いた作品。 今年に入って観た7本の映画の中では、一番良かった気がします。 ずいぶんと抑えた演出で、最初のうちは、ちょっと退屈。シルヴィア(ケイト・ウィンスレット)が、どうも病気らしいと気づいたあたりから、彼女の死を直感し、ぐいぐい引き込まれていきました。 映画館には、なるべく予備知識を持たないで、出かけるようにしています。「感動系で、ピーターパンに関係ある」程度で臨んだので、いきなり、ジェームズ・バリといわれ...... more
Tracked from 雑記帳+ at 2005-02-04 23:26
タイトル : 『ネバーランド』試写会へ行く
世界中から愛されているファンタジー作品「ピーターパン」が生まれたきっか... more
Tracked from 見なきゃ死ねるか!聴かな.. at 2005-02-09 01:46
タイトル : ネバーランド
監督:マーク・フォスター 原題:Finding Neverland キャスト:ジ... more
Tracked from 小仙の徒然日記 at 2005-02-11 16:34
タイトル : 映画「ネバーランド」
「ネバーランド」 "Finding Neverland" (IMDb) 2004 英・米 ジョニー・デップ主演「ピーター・パン」誕生秘話。1903年のロンドンが舞台。とっても素敵な作品でした!!! 涙ぽろぽろ。思い出してまたほろり。いい映画だった〜♪ こんなコメントしか書けない自分が情けない... more
Tracked from To pass leis.. at 2005-02-18 00:37
タイトル : ネバーランド
公開から1ヶ月、やっと観にいけました。 ジョニー・デップは横顔の人である。 正面よりも横顔で気持ちを語る。 バリがピーターパンを作ることが出来たのは、彼が大人になったから。 きちんと子供から大人になったから子供から愛され、大人は子供時代を思い出す、 そんな素敵な物語を作れたのですね。 あ~うまく書けないけど。 愛する人のためにたった一度見せるために作られたネバーランドは とても美しくて心に沁みます。 優しく心に語り掛けてくる、素敵な作品でした。... more
Tracked from 雑記「Don't cal.. at 2005-02-27 02:42
タイトル : ネバーランドへの地図
今日、映画「ネバーランド」を観ました。 作者であるジェームズ・M・バリーの生活と、 ピーター・デイヴィスや彼の家族との交流を語りつつ、 ピーターパンという作品が出来るまでを描いた作品です。 それまでの私の“ピーターパン”と言えば、 ディズニーか、ハウス名作劇場で観た程度で、 その作品がどんな風にして完成されたのかなど、 考えたことはありませんでした。 心に染み入るような物語や台詞は、何故生まれたのか。 「ネバーランド」は、そんな疑問を抱いた方に答えを導いてくれるでしょう。 ...... more
Tracked from 猫姫じゃ at 2005-08-19 13:30
タイトル : ネバーランド 今年の171本目
ネバーランド   ピーター・パン は、ディズニー の専売特許じゃなかった。   サー・ジェイムズ・マシュー・バリー が1904年に、戯曲「ピーター・パン 」を書き上げるメイキング・ストーリーで、実話なんですって。 ま、ネバーランドっちゃぁ、マイコー・... more
Tracked from 琴線〜心のメロディ at 2005-08-20 18:56
タイトル : ネバーランド
【2005年1月15日劇場公開】 【ジャンル:ファンタジー・ドラマ】 【観た場所:レンタル・DVD】 面白かった度:★★★★ オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} もう一度観たい度:★★★★ 内容的に非常に素晴らしい作品でした。 「ピーターパン」の物語は誰でも知っていて、この作品でも4人兄弟の子供を モチーフにして「ピーターパン」が生まれて行く様子を描いています。 でも、作品中でピーターがバリに向かって言っているように、本当のピーターパンは、...... more
Tracked from しーの映画たわごと at 2005-11-02 10:45
タイトル : ネバーランド
ネバーランド監督:マーク・フォースター出演:ジョニー・デップ , ケイト・ウィンスレット , ダスティン・ホフマン , フレディ・ハイモアStory『チョコレート』のマーク・フォースター監督が、世界中で愛される名作「ピーター・パン」誕生に....... more
Tracked from サーカスな日々 at 2005-11-15 14:04
タイトル : NO.104「ネバーランド」(イギリス/マーク・フォース..
<死と再生>を想像力で飛び越える。 「ピーターパン」は誰もが知ってはいるが、作者のジェームズ・バリは日本ではほとんど知られていなかった。 遅ればせながらこの映画で、バリが幼いころ母親に溺愛されていた兄を亡くし、バリ自身が兄の服装を身代わりに着て、母親の注目を惹いたというエピソードを知った。そして、「チョコレート」で名を上げたマーク・フォースター監督自身が、同じように幼いころの兄弟の死が大きな意味をもっていたと解説で述べている。 バリが劇の構想で悩んでいるとき出会ったディヴィズ家の未亡人シルヴィア...... more
Tracked from I Love Movie.. at 2005-12-20 03:22
タイトル : ネバーランド
ネバーランドジョニー・デップ マーク・フォースター ケイト・ウィンスレット アミューズソフトエンタテインメント 2005-08-03売り上げランキング : 195Amazonで詳しく見る by G-Tools ★ストーリー★ 1903年のロンドン。新作『リトル・メアリー』の不評で気落ちしてい....... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2006-02-18 15:03
タイトル : 映画『ネバーランド』
原題:Finding Neverland 「ピーター・パン」から100年を機に、その誕生物語が、喪失の哀しみ、気持ちのすれ違い、を乗り越えファンタスティックに、感動的に描かれる。 1903年ロンドン、劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デッブ)は『リトル・メアリー』を酷評さ... more
Tracked from 雪華と、うふふ at 2006-07-21 11:40
タイトル : ジョニー様「ネバーランド」見たよ。
はい、こんばんは。 なんか、切ない映画を見てしまった・・・、 ジョニー・デップにはまっている せいです。 あの、「ピーターパン」ができあがる エピソードだそうです。 ネバーランドって何かしらね? たぶん、見た方それぞれが違うところを 想像するんでしょ....... more
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2007-02-13 21:49
タイトル : 『ネバーランド』(2004)
劇作家のジェームズ・バリを主人公にした、『ピーター・パン』の誕生秘話。というよりも、もう一つの『ピーター・パン』物語と言った方が良いかも知れない。 日課になっている散歩の途中で立ち寄った公園で、若き未亡人シルヴィアと4人の男の子たちと出会うバリ。その日からデイヴィズ一家との交流が始まるのだが、中でも父親を亡くしたことに一番衝撃を受けていた三男のピーターとはより深い絆で結ばれ、少年の心を持ち続けているバリと触れ合うことで、ピーターも少しずつ夢見る心を取り戻してゆく。だがそんな時、母親が重い病気だと...... more
Tracked from bibouroku at 2007-12-05 22:49
タイトル : ネバーランド
ジョニー・デップにアカデミー賞ノミネートをもたらしたのは 史実を基にした心温まる物語でした。 あらすじは・・・ 1903年のロンドン。新作『リトル・メアリー』の不評で気落ちしていたジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は、散歩に向かった公園で若い未... more
Commented by よしさま at 2005-01-28 21:55 x
(゜ー゜)(。_。)ウンウン いい映画でしたね

個人的にはおばあさんに反抗する長男が気に入りました(笑)

そういえば10年程の映画「ギルバートグレイプ」って言う映画をDVDで観たんですが
デップはこの10年ですごくいい表情ができるようになったなぁと思いました

ちょっと「(ルナのひとり言)」の横にある画像が気になったりしてます^^
Commented by cinema-can at 2005-01-28 23:15
よしさま、TBありがとうございます。
長男よかったですよねぇ〜。
30秒で男の子から男になったと言われていましたね〜。
ホントにあんな風に成長するんだなぁ〜って感動しました。(^_^)
この画像は、私が集めているガラスの小物の1つで、
妖精?かこびと?なんですが〜〜、なんかイメージかな〜〜とか
思って撮影してみました。(>_<)
Commented by Kurt. at 2005-01-30 01:04
トラバどうもです。うちは末っ子がベンチの下に寝転んでるとこが好きです。ジョニーに関しては今までやった中でも最高に近い感じでしたね。(個人的には妹の恋人のジョニーが一番なんですが・・・)インディアンの
かっこうして食卓に来るとこで手に持ってた首が動く鳥のおもちゃ。
あれには笑ってしまいました。
Commented by cinema-can at 2005-01-30 22:11
こちらこそです。
末っ子かわいかったですよねぇ〜。
首が動く鳥のおもちゃを持って、あのインディアンメーク!
あの辺は、いかにもジョニーらしくて、私も爆笑でした。
Commented by aju at 2005-02-04 23:31 x
ルナさん、こんばんは。
私も長男くんにグッと来てしまったり、末っ子クンに母性本能をくすぐられてしまいました~。
モチロン、ジョニー・デップもすごく良かったです!

ガラス小物の写真、ステキですね。可愛いネバーランドの世界だわ・・・(*^_^*)
Commented by cinema-can at 2005-02-04 23:52
ajuさん、こんばんは(^_^)
ホントに子供達は、みんな良かったですよね〜。
次男の子がちょっと目立たなかったのが、かわいそうだったけど・・。
ガラスの小物は、小さい物をちょこちょこ集めているので、
何かに使えたらなぁ〜って思っています。
Commented by beads_blog at 2005-02-06 08:42
ルナさん、良かったですか。ジョニー・デップ!
まだ映画館で宣伝のシーンでしか見てません(>_<)
できたら子供と一緒に観たいなあ。
Commented by cinema-can at 2005-02-06 16:29
ジュンさん、お久しぶりです。
ジョニー・デップ、すご〜く良かったです。
ぜひ、お子さんと観に行ってくださいね〜。
きっとお子さんにも楽しめると思います。
そう言えば、ジョニー・デップはアカデミー賞はいらない!と
言っていたみたいですね〜。
う〜〜〜んジョニーらしいと言えばらしいですが・・・、
私はとってほしいけどなぁ〜(笑)
Commented by bara_aya at 2005-02-18 00:41
ピーターパンが飛ぶシーンも心震えましたね。
願うだけではかなはないけど、それでも願うことは大事なのだと教えてもらった気がします
Commented by cinema-can at 2005-02-18 23:23
劇場での、ピーターパンの初舞台のシーンは、
ホントに成功してね〜!!って感じでドキドキしました。
たしかに、願うだけではかなわないけど、
かなえる為に努力する気持ちは、大切かもしれませんね。
Commented by boss at 2005-08-21 02:05 x
TBありがとうございます^^

ホントにいい作品でしたね。
たくさんの人に観て欲しいなあって思いました。
Commented by cinema-can at 2005-08-22 00:34
>bossさん
こちらこそ、ありがとうございます。
心が暖かくなる、良い作品ですよね〜。
ホント!大勢の人に見てもらいたい作品ですね。
<< 「痕跡/上・下」 パトリシア ... オーシャンズ12 >>