レンタネコ
b0020911_23184096.jpgネコが可愛かったです!
以上!!!って感じでしたが、
荻上直子監督の持ち味の
ほっこりした感じは楽しめます。
あの金額で、ネコがレンタルできるなら
私だって借りたいけど
今の家は、ペット禁止だからねぇ〜(~_~;)


サヨコ(市川実日子)は、都会の片隅の祖母の亡くなった一軒家で
たくさんのネコたちと一緒に暮らしている。
幼いころから人間よりもネコに好かれる子どもだった彼女の
状況は今も変わらず、心の寂しい人にネコを
貸し出すレンタネコ屋を営んでいた・・・。

市川実日子のちょっと不思議な雰囲気が、なんとなく
荻上作品にマッチしていましたが、
わざわざ映画館で観る作品かどうかは若干疑問です。
好き嫌いが分れる作品だと思いました。
「レンタ〜ネコ!ネコ!ネコ!〜〜!!」なんて
呼び声のリヤカーがホントに通っていたら、
多分人だかりになりそうな気がする・・・。
エンディングに流れる、くるねこ大和さんのイラストは
最高に可愛かったです!

レンタネコ←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
小林克也の立ち位置が、いまいちよく解りません・・・(^^;)
残念ながら、結婚したいと思いながらネコたちと暮らすサヨコ自身も
結構寂しい人のような気がする・・・。
[PR]
by cinema-can | 2012-06-12 23:21 | cinema | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/18433239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< メン・イン・ブラック3 ファミリー・ツリー >>