ヘルプ ~心がつなぐストーリー~
b0020911_23433924.jpg差別がテーマな作品ですが
これは、女たちの物語で
男性は、ほとんど存在感がないです。
黒人と白人の差別だけではなく
白人の中でも、差別があり
その辺もなかなか興味深かったです。



1960年代当時アメリカ・ミシシッピ州では、白人家庭で
メイドとして働く黒人女性は“ヘルプ”と呼ばれていた。
作家志望のスキーター(エマ・ストーン)は
メイドの置かれた立場に疑問を抱き、
彼女たちにインタビューをすることに。
仕事を失うことを恐れて、皆が口をつぐむ中、
一人の女性の勇気が社会を揺るがすことになる・・・・。

テーマは重いのですが、全体的に淡々と話が進むし
笑える部分も結構あるので、割と軽い気持ちで
見ることができる作品でした。
それにしても、あのボス的奥様はイヤな奴だったなぁ〜。
奥様たちの衣装は、なかなか可愛くてステキでした。

【映画】ヘルプ ~心がつなぐストーリー~←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
しばらくは、チョコレートパイを食べる気にはならないなぁ〜(笑)
[PR]
by cinema-can | 2012-05-21 23:46 | cinema | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/18326800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ジョン・カーター アーティスト >>