ドラゴン・タトゥーの女
b0020911_0172266.jpgオリジナルも観て、原作も読破した
ミレニアムファンとしては、
ミカエルがダニエル・クレイグなのは
ちょっとカッコ良過ぎるんではないかと
思っていましたが、
予告編を観たら、もの凄〜〜く
観たくなってしまって・・・。
デヴィッド・フィンチャー版は
オープニングの映像がすごくカッコいいです。

ジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)は、
ある大物実業家の不正行為を暴露するが、逆に名誉棄損で有罪になる。
そんな彼のもとに、大企業の前会長が40年前に行方不明になった姪の
調査を彼に依頼する。ミカエルは、調査を始めるがその過程で
天才ハッカーの調査員リスベット(ルーニー・マーラ)と知り合い、
彼女の協力を得て、事件の真相に迫るのだが・・・・。

オリジナルのリスベットに比べ、ルーニー・マーラのリスベットは
なんか可愛い感じで、ファッションもドラゴンのタトゥーも控えめでした。
一般受けしそうですね〜。
ダニエル・クレイグのミカエルも、なかなか良かったです。
まあ、本来ミカエルは女性遍歴がすごい人物なので
ボンドと似てるかもしれないしね。
あと、オリジナルではカットされていたミカエルの娘も登場します。
デヴィッド・フィンチャー版は全体的にスタイリッシュな感じで
ハリウッド大作になっていました。
さて、2・3作目はどう見せてくれるか楽しみです。

ドラゴン・タトゥーの女 ←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
それにしても、粗雑なモザイク加工してくれるよなぁ〜。
あれでは、映画が台無しです。
映倫の問題はあるとしても配給会社には、もう少し考えてほしいものです。
[PR]
by cinema-can | 2012-04-29 01:54 | Trackback(4) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/17839731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雑多な豆2 at 2012-02-21 18:48
タイトル : ドラゴン・タトゥーの女
 デビッド・フィンチャー監督のタイトルバックは相変わらずスタイリッシュ(セブンの頃のような、生理的に爪を立てられるようないやな感じはあまりなくなったものの)。  物語の流れを、役者のちょっとしたしぐさや映像で語っていく演出は、これが映画としては当たり前なんだよなあと感じさせる上手さ(何でもかんでもセリフで説明しようとする、テレビドラマみたいな演出ばかりしているどこぞの監督は、少しは見習って欲しいものだ)。  原作もオリジナル版も未読未見なので、どの程度変わっているのかはわからないが…。   ...... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2012-03-05 15:38
タイトル : ドラゴン・タトゥーの女
2009年に映画化されたスティーグ・ラーソンのベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が再映画化。40年前の少女失踪事件の謎を、敏腕ジャーナリストと高い資料収集能力を持 ...... more
Tracked from 雑記帳+ at 2012-03-08 00:20
タイトル : 『ドラゴン・タトゥーの女』を観る
原作は未読ですが、映画版のオリジナル(スウェーデン版)は3作とも観ました。 なの... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2012-04-28 21:39
タイトル : 「ドラゴン・タトゥーの女」 偏執狂な人々
スウェーデンの映画「ミレニアム」(こちらは未見。原作も未読)を鬼才でデヴィッド・... more
Commented by 黒豆 at 2012-02-21 10:35 x
オープニング、かっこよかったですね。
セリフで余分な説明をしない展開のしかたは、日本映画が見習って欲しい。
主人公の名前が、ミカエル。勤めていたのがミレニアムって…わかりやすい名前の付け方だなあ、とは思いましたが(^_^;
(原作もオリジナルも未読未見です)
ラストもせつなくて良かった。

ただ、悪党を破滅させる終盤ののエピソードが、ちょっと付け足しっぽい展開になっちゃったのはもったいなかったですね。
Commented by cinema-can at 2012-02-21 23:12
>黒豆さん、こんばんは!(。◕‿◕。)
オープンング、カッコ良かったですよね〜。
あのオープニングだけでも観る価値があったなぁ〜って
思いました!
ラストは、いろいろ言われているようですが、
2作目へ続く重要な部分なんですよ。
リスベットの闇の部分は、これからが本番なので
2作目以降をどう見せてくれるのか楽しみです。
Commented by aju at 2012-03-08 00:20 x
ルナさん、こんばんは。
別にモザイクなんか施さなくても・・・って私も思いましたよ。
モザイクの先が見たいとかじゃなくて、何か「あーぁ」っていう感じでした。
それはさておき、ハリウッド版は何となく見やすいなという印象を受けました。個人的にはオリジナル版の方が好みだなと思ったので・・・ハリウッド版2作目以降はDVDでもいいかなと思うのは早計ですかね・・・?
Commented by cinema-can at 2012-03-08 22:56
>ajuさん、こんばんは!(*^^*)
あのモザイクのやり方はちょっと興ざめですよねー。
私も別にモザイクの先が見たいわけじゃないですが・・(笑)
ハリウッド版は、一般受けしそうな感じでしたよね。
私もオリジナルは結構好きですが、
デヴィッド・フィンチャーが、この後どう味付けしてくれるか
ちょっと興味があります。
<< 復活! しばらく、お待ちください! >>