「真夏の方程式」東野 圭吾
b0020911_21372222.jpgガリレオシリーズの長編
3作目です。
子供が苦手な湯川先生が
電車で出会ってしまった少年を
図らずも面倒みることに
なってしまった感じですが
なんだか、湯川先生も
随分と人間臭くなったなぁ〜。

物理的な要素はあまりないし、ミステリー感もいまひとつですが
人間ドラマとしては、考えさせられる作品です。
大人の都合で、重荷を背負ってしまった少年の
これからが心配ですが、湯川先生との最後の会話で
なんか救われた気がしました。
今回の事件で、湯川先生も子供嫌いを少しは克服できたのかも
しれませんねぇ〜。

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
寂れた街の美しい海とか映像化を意識した感じがプンプンしますが、
やはり公開するなら、夏休みですよねー。
[PR]
by cinema-can | 2012-02-06 21:39 | book | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/17756171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 粋な提案 at 2012-05-25 17:42
タイトル : 「真夏の方程式」東野圭吾
Ƶ٤ߤȤбĤιۤDzᤴȤˤʤäǯʿŻˬ줿⡢νɤںߤ뤳Ȥ᤿ī⤦ͤνҤѻΤǸĤäˤǯ࿦ٻģηȤϤʤؤĮˤä褿ΤġϻΤͤŤƤޤäȤϡ 쥪ĹԤ裳ܡƤγۤΤȤǥȡ꡼ʹԤʡ ̤Ũǡɤ߿ʤदˤγζ᤯ˤ褦ʴФˤʤޤ ʪŪȥåδưƩ䡢꤬ʲ̩ ˤʤϤ餫ޤΥ꡼ǤϤʤɤ߱ޤ 쥪꡼ȤƤ˴ؤʷ٤Ϥޤ⤯ʤΤǤ ϥ꡼Ķۤơ㤬ȿʹ֤ɤΥɥޤȻפޤ ĤΤ褦˥äݤϤΤޤޤǤҤɤѲ...... more
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2013-01-13 10:22
タイトル : 『真夏の方程式』 東野圭吾
夏休みを一人で玻璃ヶ浦にある親戚が経営する旅館で過ごすことになった少年・恭平は、電車の中で湯川と知り合う。湯川は海底鉱物資源開発を進める会社に頼まれ、地元との説明会に参加するため同じ電車に乗り合わせていたのだ。そして恭平と同じ旅館に泊まることを決めた。 その翌日、宿泊客の一人が変死体で発見された。彼は定年退職した警視庁の元刑事で、説明会にも出席していたのだが、何故玻璃ヶ浦を訪れしかも説明会にまで参加していたのかは残された妻にもわからないという。 恩人の死に疑問を抱いた上司の直々の特命を受けた草薙は...... more
<< ALWAYS 三丁目の夕日&#... ダーク・フェアリー >>