ロボジー
b0020911_23465358.jpg年明けの1作目から、あまり
重たい作品は見たくなかったので
軽そうなこの作品を選びました。
思惑通り軽〜〜い作品でした。
ミッキー・カーチスが
新人俳優・五十嵐信次郎として
偏屈おやじを好演してます。


中堅家電メーカー、木村電器に勤務する小林、太田、長井の3人は
社長に命じられた二足歩行のロボット開発に失敗し、
その場しのぎで中に老人を入れて、ロボット博に出場したことから
巻き起こる騒動を描く・・・・。

まあ、どう考えても解るだろう!と思うのですが、
ファンタジーとして見れば、それなりに
楽しめる作品でした。
ただ、矢口監督作品としてはちょっと物足りないかも・・・。
DVDでも充分だったかな〜。
ロボット博等に出てくる本物のいろんなロボットの
映像がもっと見たかったです。

映画『ロボジー』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
エンディングで描かれてるイラストが可愛くて
それが1番良かったです。
[PR]
by cinema-can | 2012-01-17 23:48 | cinema | Trackback(6) | Comments(6)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/17634925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 気ままな映画生活 at 2012-01-18 17:51
タイトル : No.296 ロボジー
「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督がロボットを題材に描くオリジナルのコメディドラマ。弱小家電メーカー、木村電器で働く小林、太田、長井の3人は、企業 ...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2012-04-28 21:46
タイトル : 「ロボジー」 またまた意外な組み合わせ
「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の最新作です。 今まで... more
Tracked from kintyre&#039.. at 2012-08-06 23:22
タイトル : 映画『ロボジー』を観て
12-6.ロボジー■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:111分■観賞日:1月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■入場料:1,000円□監督・脚本:矢口史靖□照明:長田達也□編集:宮島竜治□ロボット・デザイン:清水剛□音楽:ミッキー吉野□主題歌...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2012-08-12 08:43
タイトル : 『ロボジー』
□作品オフィシャルサイト 「ロボジー」□監督・脚本 矢口史靖 □キャスト 五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田 岳、川合正悟、川島潤哉       田畑智子、和久井映見、小野武彦鑑賞日 1月14日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2013-05-06 14:48
タイトル : 【映画】ロボジー…北九州は映画ロケが多い的な話
ゴールデンウィークも本日で終了。 そんなゴールデンウィーク後半の過ごし方・その2 2013年5月4日(日曜日・みどりの日)は、朝から友達と福岡のコンサートに行くという娘を小倉駅まで送った後に昼寝。夕方から帰省する(本当は小倉で飲んで、早朝の新幹線に乗る)とい...... more
Tracked from 単館系 at 2013-05-07 22:48
タイトル : ロボジー(2012-005)
ロボジー MOXIXさいたま 12番スクリーン ハッピーフライトは見ているんですがあれはあれで楽しいけど二度と 見たくない。 その監督の最新作。 ロボ爺 木村電器のロボット開発スタッフは3名(小林...... more
Commented by 黒豆 at 2012-02-04 12:41 x
やっと見てきました。
(観客ふたり…(^_^;)
まあ、気楽に楽しめる映画でしたね。
特別ぶっ飛んだところが無いのが物足りないですけど(まあ、
考えてみたら、矢口監督作品って、いつもそれほどぶっ飛ん
だことにはならないんですけど)。

エンディングの五十嵐信次郎の歌はさすがにかっこよかった
ですね(^^)。
Commented by cinema-can at 2012-02-04 23:44
>黒豆さん、こんばんは!(*^^*)
観客2人でしたかぁ〜。さすがにもう低迷してますね〜。
しかし、最近は洋画より邦画の方が客入りが
いいようですよー。洋画も吹替え多いし・・・。

作品としては、そこそこ楽しめる作品でしたが、
残るものはないですよねー。
ミッキー・カーチスは、役者として
やっていくのでしょうかねぇ〜。
Commented by 黒豆 at 2012-02-05 09:13 x
>ミッキー・カーチスは、役者として
やっていくのでしょうかねぇ〜。

いや、というよりあのひと若い頃から(ロカビリー全盛時代を除いて)、
ほとんど役者としてしか活躍してません(^_^;
Commented by cinema-can at 2012-02-05 23:53
>黒豆さん
そうなんですかぁ〜(^^;)
今回、五十嵐信次郎って名前変えただけなんですね。
Commented by SGA屋伍一 at 2012-02-07 21:07 x
こんばんは。わたしもエンドロールのイラスト好きです。トリスバーなどのイラストを描いてる柳原良平さんの手によるものかな、と思って調べたらソリマチアキラさんという方の作品でした。全然違いました(笑)
ここに作品いろいろ出てましたが、
http://www.tis-home.com/akira-sorimachi
おしゃれでかわいらしくて、懐かしい感じがするところがよいですね
Commented by cinema-can at 2012-02-09 00:24
> SGA屋伍一さん、こんばんは!(^_^)
あのイラスト、可愛くっていいですよね〜。
ソリマチアキラさん、なかなかステキなイラストを
描く方ですねぇーーー。
トリスのイラストの柳原良平さんもいいですよね。
<< 洋菓子店コアンドル 阪急電車 片道15分の奇跡 >>