2011年ルナのベストシネマ
毎年恒例のルナのベストシネマです。
劇場で観た(試写会も含め)59作品とDVD鑑賞の37作品の中から、
2011年に上映されたもののみで選びました。
(200〜300作品を観られてる方に比べたら、かなり少ないし
あくまでも私の好きだった映画なので、
一般的なおすすめ映画というものではありません。
その辺は、ご了承くださいませ。)

順位ではなく部門別で、10作品選んでいます。
b0020911_1255330.gif

b0020911_21415898.jpg英国王のスピーチ
ラストのラジオ放送は、ハラハラしたけど感動的でした。
トゥルー・グリット
マティ役のヘイリー・スタインフェルドは、
ホントに素晴らしかったです。
ブラック・スワン
見ているこっちまで痛くてつらい壮絶な黒鳥でした!

b0020911_1255330.gif

b0020911_046172.jpgX-MEN:ファースト・ジェネレーション
マカヴォイくんの髪型は微妙でしたが、
X−MENができるまでの経緯が良く出来てました!
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
49歳トム・クルーズの迫力に脱帽!!!
リアル・スティール
たくさんのロボットと親子の絆が良かったです。

b0020911_1255330.gif

b0020911_2320443.jpgメアリー&マックス
クレイアニメーションも素晴らしかったし
切ないストーリーも感動的でした。
イリュージョニスト
地味でもの悲しい雰囲気が、なぜか心に残りました。

b0020911_1255330.gif

b0020911_23262646.jpg宇宙人ポール
なかなか楽しい作品でした!

b0020911_1255330.gif

b0020911_2328887.jpgハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
最後まで、キャストを変えずに
続けてくれたことはホントに
素晴らしかったと思っています。

b0020911_1255330.gif

以上10作品を選びました。
この他に、ミッション:8ミニッツジュリエットからの手紙
アーサー・クリスマスの大冒険ステキな金縛りなども良かったです。
実は選んで初めて気づいたのですが、ほとんどが3Dではない作品でした!
3Dは高い料金のわりに、良質な作品が少ない気がします。

年間目標の劇場鑑賞とDVD鑑賞を合せて100本ですが、
仕事が忙しかったせいか、残念ながら達成には至りませんでした。
今年は、なんとか達成を目指してかんばりたいと思っています。

さて、今年も「J・エドガー」「ドラゴン・タトゥーの女」
「ヒューゴの不思議な発明」など楽しみな作品もたくさんありますよね。
今年も良い映画をいっぱい観たいですねぇ〜。
[PR]
by cinema-can | 2012-01-05 00:50 | cinema | Trackback(6) | Comments(6)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/17528744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from SGA屋物語紹介所 at 2012-01-06 22:10
タイトル : 決定! 2011年アホデミー賞!! 幕内編
それでは昨日に引き続き「幕内編」の発表です。本当は『ミッション・インポッシブル:... more
Tracked from 気ままな映画生活 at 2012-01-07 14:58
タイトル : 2011年 公開映画 Myベスト10
今年もあとわずかです。 このブログを始めて、今年1年の映画を振り返る… 5年近くブログ書いているけど、今回が初めての試み。 年々、映画を見る本数が減っている気がしますが、 ...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2012-01-08 07:07
タイトル : 2011年を振り返って<映画>
今年はほんとに色々ありました。 まずは3月の震災がやはり大きかったです。 日本人... more
Tracked from Akira's VOICE at 2012-01-12 10:00
タイトル : 2011年の映画ベストテン and more.
ベスト&ワースト,他いろいろ! ... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2012-01-24 17:11
タイトル : 2011年ベストシネマ15(洋画編)
2011年ベストシネマ15(洋画編)    昨年同様、洋画は邦画に比べると鑑賞本数は少なかったです。 本当に観たいと思う洋画が少なくなりましたねぇ・・・   昨年のアカデミー賞の受賞うどおり、やはり『英国王のスピーチ』や『ブラック・スワン』はすばらし...... more
Tracked from 雑記帳+ at 2012-01-24 22:54
タイトル : 2011年の映画鑑賞総括
大晦日あたりに総括しようと思ってたものの、年末年始それどころではなかったので今更... more
Commented by SGA屋伍一 at 2012-01-06 22:07 x
ルナさん、こんばんは。ベスト拝見させていただきました。10作品中観てないのは『ポール』だけでした(笑) 『ポール』も来月中に観ます。あげられた作品はエンターテイメントとしても一級品ながら、ヴィジュアル的にも印象に残るシーンが数多くありましたね。脚本も題材も大事ですが、映画で一番重要なのはやっぱり「絵」だな、と思ってる私としては大いに共感するところです。
今年はアメコミ大作祭りがすごく楽しみです。ではひきつづきよろしくお願いします 
Commented by cinema-can at 2012-01-07 00:33
>SGA屋伍一さん、こんばんは!(*^^*)
選んだ10作は、アニメ賞以外は割とメジャーな作品だったかなぁ〜と思っています。
アニメ(特にアメコミ)とロボットに関しては、いろいろと
SGA屋さんの記事を参考にさせていただいてますよ〜。
なんか「絵」が重要って感じ、よくわかります。
アメコミ大作祭り!私も楽しみです!!!
『ポール』も、すごく楽しい作品でしたよ〜。
こちらこそ、ひきつづき今年もよろしくお願いします。
Commented by odin2099 at 2012-01-15 22:34
あらま、全然見てない作品ばっかりだ・・・(汗)。

それはさておき、3D映画ってやっぱりイベント要素が強いですよね。
もっと作品そのもので勝負するようにして頂かないと。
今のところ、IMAXのドキュメンタリー映画くらいかなあ、3Dの意味があるのは
・・・と思っております。
Commented by cinema-can at 2012-01-16 00:51
>Excalburさん、こんばんは!(*^^*)
見てない作品、多かったですかぁ!
割とメジャーな作品かな〜と思っていたのですが・・・(笑)
3D映画って、別に3Dでなくてもいいんじゃないって
作品が多いですよね〜。
せめて、早くメガネかけなくてもいい状態に
してもらいたいですよねー。
Commented by aju at 2012-01-24 22:32 x
ルナさん、こんばんは。
3Dについてのコメントは、まだ3D未経験(というか避けているかも)な私にとって、非常に参考になりました。
宇宙人ポールは私、先々週観ましたよ。
ルナさんがハッピー賞に挙げられた通り、楽しくてハッピーな気分になれるいい作品でした。
Commented by cinema-can at 2012-01-24 23:23
>ajuさん、こんばんは! (。❛ᴗ❛。)
なんか、これぞ3Dって作品(せめてアバタークラス)の
3Dじゃないと高額払いたくないですよー。
なんちゃって3Dが多過ぎる気がします。
宇宙人ポールは、楽しい作品でしたよね。
B級感たっぷりでしたが、笑わせてもらいました!
<< ザ・ライト -エクソシストの真実- 今年もよろしくお願いします! >>