ミッション:8ミニッツ
b0020911_21494982.jpg『月に囚われた男』の
ダンカン・ジョーンズ監督の2作目。
何度も死ぬ感覚を味わうなんて
精神的にかなりきついよなぁー。
見ていてちょっと辛くなる。
だけど、同じ8分なのに
ちょっとずつ違ってくるのが
面白いです。

シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、
事件を解明すべく政府の極秘ミッションが始動。
爆破犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、
犯人を見つけ出すという任務遂行のため、
軍のエリート、スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)が選ばれる。
事件の真相に迫るため何度も8分間の任務を繰り返すたび、
彼の中である疑惑が膨らんでいく・・・・。

列車に乗っている人の中から、犯人を捜すわけですが
どうせもう死んでいる人々だから、
何をしてもかまわないみたいな発想は、かなりひどい!
まあ、そのあとスティーヴンスに対しても
かなりひどいことをしていてビックリだったけど・・・。
最後の転送は、もしかしたら幻(幻想)かもしれないけど
あれで、なんとなく救われた気がしました。

ミッション:8ミニッツ←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
発想は面白いけど、結構残酷な話でした。
スティーヴンスが父親に電話するシーンは切なかったです!
[PR]
by cinema-can | 2011-11-21 21:51 | cinema | Trackback(7) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/17024241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 気ままな映画生活 at 2011-11-22 10:54
タイトル : No.265 ミッション:8ミニッツ
【ストーリー】 デビュー作「月に囚われた男」が評判となったダンカン・ジョーンズ監督の第2作。シカゴで乗客全てが死亡する列車爆破事件が発生。犯人捜索のため政府が遂行する極 ...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2011-11-26 22:33
タイトル : 「ミッション:8ミニッツ」 量子論的な世界
<ネタバレありありなので注意です> スティーヴンス大尉はある時目覚めると、電車の... more
Tracked from SGA屋物語紹介所 at 2011-11-30 21:27
タイトル : シカゴ線大爆破 ダンカン・ジョーンズ 『ミッション:8ミ..
ミッション道々ウン… おっと。『月に囚われた男』で一躍注目を集めた気鋭の監督、ダ... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2011-12-12 09:16
タイトル : ミッション:8ミニッツ
列車爆破事件の乗客の死の8分前に潜入して爆破犯を突き止める極秘任務を受けた男が、ミッションの謎に迫っていくサスペンス・アクション。監督は「月に囚われた男」が高評価を受け ...... more
Tracked from cinema-days .. at 2011-12-21 00:29
タイトル : 『ミッション:8ミニッツ』
シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破 テロ事件が発生。大尉の任務は犠牲者の最後の 8分間を通じて犯人を探し出すミッション... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原題:Source Code... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2011-12-29 08:17
タイトル : 『ミッション:8ミニッツ』
□作品オフィシャルサイト 「ミッション:8ミニッツ」□監督 ダンカン・ジョーンズ □脚本 ベン・リプリー □キャスト ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト■鑑賞日 11月6日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■c...... more
Tracked from 雑記帳+ at 2012-01-10 20:58
タイトル : 『ミッション:8ミニッツ』を観る
なかなかに面白かった! と、言いつつも、あのシステム自体が意味不明すぎて自分の中... more
Commented by SGA屋伍一 at 2011-11-30 21:26 x
>どうせもう死んでいる人々だから、
何をしてもかまわないみたいな発想は、かなりひどい!

ひどいですよね~(笑) 私だったら仮想現実だとわかっていても、あんな風に何度も見ず知らずの人たちにケンカを売りまくるのはイヤです。まあ色々ギスギスした後だったから、最後のみんな笑っているシーンが感動的だったのかもしれませんが
そういえばツイッターで「自分だったら止まった駅ですぐ降りて逃げる。何度でも」とかつぶやいてた人がいました。なんか納得(笑)
Commented by cinema-can at 2011-11-30 23:48
> SGA屋伍一さん、こんばんは!(^_^)
やっぱり、あの発想はひどいですよねー。
私も、見ず知らずの人たちにケンカを売りまくるなんて
とても出来そうもありませんよ〜(~_~;)
あのラストは、いろいろ物議をかもしだしているようですね〜。

私も何度でも止まった駅で降りたいです!(^^;)
Commented by aju at 2012-01-10 20:57 x
確かにひどい発想ですよねぇ。
主人公も実はひどい状態になっていたと知った時はビックリでした。

ひどい話ですけど、ビックリで意外な展開だったので、結構面白いなと思ってしまいました。
・・・面白いって思うなんて、私ちょっと無神経ですかね。^^;
Commented by cinema-can at 2012-01-11 00:29
>ajuさん
結構残酷な発想でしたけど、展開としては面白いなぁ〜と
私も思いました。
だから、無神経とは思いませんよーーー。
ラストや父親への電話で、なんか救われた気がして
良かったと私は思います。
<< 八日目の蝉 ステキな金縛り >>