グリーン・ランタン
b0020911_2141584.jpgアメコミって・・・いっぱい
ヒーローがいるので
次々映画化されてますよね。
このグリーン・ランタンも
知りませんでした。
それにしても、アメコミの
コスチュームって・・・・
どれもイマイチな感じですよねぇー。


見習いパイロットのハル(ライアン・レイノルズ)は
ある日、リングのパワーに導かれ、「グリーン・ランタン」の
メンバーとなることに。自信家の彼も、当初は宇宙最強の武器と
うわさされるパワーリングの力と宇宙の番人役としての務めに戸惑っていた。
だが、恋人(ブレイク・ライヴリー)や仲間を守るため、
戦いに身を投じていく・・・・。

ありがちで単純なストーリーとダサいコスチュームのせいで
評判はイマイチですが、指輪のパワーのみで宇宙まで行けてしまうし
想像すると武器に変化するのは凄かったです。
あと、いろんなタイプの宇宙人が登場するのは
ちょっと面白かったです。

映画『グリーン・ランタン』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
続編作りたそうな終わり方だったけど、本国でもコケたみたいなので
たぶん、続きはないでしょうねぇ〜。
[PR]
by cinema-can | 2011-10-10 21:44 | cinema | Trackback(4) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/16418881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2011-10-11 11:04
タイトル : グリーン・ランタン(3D)
アメリカ・DCコミックのヒーロー作品を「007/カジノ・ロワイヤル」のマーティン・キャンベル監督が映画化。宇宙警察機構“グリーン・ランタン”の一員になった男の壮絶なバトルを ...... more
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2011-10-12 20:56
タイトル : 『グリーン・ランタン』(2011)
腕は一流だが自信過剰でお調子者、しかし心に傷を持つ男ハル・ジョーダンが、突然出会った異星人から、全宇宙の平和を守る力を託されてしまうというスーパーヒーロー物。 最近映像化に関してはマーベル・コミックに押され気味な感のあるDCコミックが、「スーパーマン」、「バットマン」に次ぐ第三のヒーローとして送りだした。 主人公は地球人だが、スケールがでかいのが良い。 <グリーン・ランタン>というのは特定個人の名前じゃなく、ガーディアンズ・オブ・ユニバースと称する不老不死の宇宙人たちが、3600に分けた宇宙...... more
Tracked from SGA屋物語紹介所 at 2011-10-13 22:38
タイトル : 輝く太陽の下も、漆黒の闇の中も マーティン・キャンベル ..
輝くネオンの下も、暗闇の裏路地の中も、いかなる飲み屋も見逃さぬ… ってそりゃうち... more
Tracked from La.La.La at 2012-01-14 10:34
タイトル : 『グリーン・ランタン』
JUGEMテーマ:映画 制作年:2011年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:114分  原題:GREEN LANTERN  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:マーティン・キャンベル  主演:ライアン・レイノルズ      ブレイク・ライヴリー      マーク・ストロング      アンジェラ・バセット      ティム・ロビンス      ピーター・サースガード 銀河の平和を司る宇宙警察機構の一員に選ばれた男が、宇宙...... more
Commented by パピのママ at 2011-10-11 11:13 x
こんにちは、仕事の忙しさから解放されたようですね。
この作品もアメコミヒーローもの。
ハリウッド映画の典型みたいで、さすがにこれでもかと映画化されて、でもこの指輪の発想は面白かったです。
アメコミ・ヒーローものはたくさん映画化されて、今度「キャプテン・アメリカ」が公開されるので、面白そうなので観に行きます。
Commented by cinema-can at 2011-10-12 18:37
>パピのママさん、こんばんは!(。◕‿◕。)
おかげさまで、仕事の方はやっと落ち着きました。
アメコミって、ヒーロー多過ぎですよね〜(笑)
でも、指輪の威力はなかなか凄くて面白いと
私も思いました。
そうそう、今月は「キャプテン・アメリカ」も
公開されますよね〜。
なんだかんだ言いながら、たぶん私も観に行くと思います。(笑)
Commented by SGA屋伍一 at 2011-10-13 22:37 x
コスチューム、イマイチでしたか(笑) わたしもアメコミヒーローがイマイチ日本で受け入れらないのはこのアイマスクとか半マスクのキャラが多いせいではないかな、と思ってます
なんでもできちゃう力の源がランプというのは、意外と『アラジン』が元ネタだったりして… 
Commented by cinema-can at 2011-10-14 23:05
> SGA屋伍一さん、こんばんは!(*^^*)
アメコミのコスチュームって、なんかダサイのが多い気がしますねぇ〜。正体を隠したヒーローが多いせいでしょうかねぇー(笑)
なるほど、ランタン(ランプ)のもとは、アラジンかもしれませんねぇ〜。
<< 「やなりいなり」畠中 恵 世界侵略:ロサンゼルス決戦 >>