ツリー・オブ・ライフ
b0020911_23472998.jpgなんとなく微妙な評価の
作品なので、どうかなぁ〜?って
思いながら鑑賞しましたが
なるほどねぇーーー、
宗教的というか、哲学的な
作品なんですねぇ〜。



1950年代、オブライエン夫妻は3人の息子にも恵まれ、
テキサスの小さな町で満ち足りた生活を送っていた。
一家の大黒柱の父親(ブラッド・ピット)は西部男らしく
子どもたちに厳しく接し、逆に母親(ジェシカ・チャステイン)が
すべての愛情を彼らに注ぎ込んでいた。
一見幸福そうに見える家族の中で、長男ジャックは孤独を感じていた・・・・。

父と息子の確執や葛藤を、自然や神秘な映像で
独創的に表現している不思議な作品でした。
映像の凄さは感じましたが、感情移入はできなかったです。
まあでも、こんな作品もあってもいいのかなぁ〜と思いました。
ある意味印象には残る作品でした。

ツリー オブ ライフ

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
宗教色が強いので、日本人には理解出来ないトコも
あるのかもしれませんね〜。
[PR]
by cinema-can | 2011-09-28 23:52 | cinema | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/16359644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2011-10-05 15:52
タイトル : ツリー・オブ・ライフ
ブラッド・ピットとショーン・ペンというハリウッドを代表する2大演技派スターが初共演を果たし、今年のカンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールに輝いた話題作!監督を務めるのは ...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2011-10-24 22:07
タイトル : 『ツリー・オブ・ライフ』
□作品オフィシャルサイト 「ツリー・オブ・ライフ」 □監督・脚本 テレンス・マリック □キャスト ブラッド・ピット、ショーン・ペン、ジェシカ・チャステイン■鑑賞日 8月13日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  これか...... more
<< 世界侵略:ロサンゼルス決戦 カンフー・パンダ2 >>