コクリコ坂から
b0020911_23365899.jpg宮崎吾朗監督作品の第2段です。
どうやら、本格的に跡を継ぐことを
(才能があるなしはヌキにして)
決めたみたいですね〜。
まあ、親が偉大過ぎるのも
なかなか大変でしょうねぇー。
題名に「の」がない作品は・・・・の
ジンクスはどうなんでしょうね〜?

東京オリンピックの開催を目前に控える日本。
横浜のある高校では、明治時代に建てられた由緒ある建物を
取り壊すべきか、保存すべきかで論争が起きていた。
高校生の海と俊は、そんな事件の中で出会い、
心を通わせるようになるのだが・・・・。

やさしい気持ちになる、いいお話でした!
でも、それだけでした。
ファンタジー色がほとんどないので
ワクワクとかドキドキとかはないのよねぇー。
そのせいか、ちょっと物足りなさを感じてしまいました。
海ちゃんは、ホントにいい子で
きっと良いお嫁さんになるでしょう(笑)
映像は、美しかったです。

コクリコ坂から←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
手嶌葵の「さよならの夏」はとても良いけど
個人的には「朝ごはんの歌」が好きでした!
[PR]
by cinema-can | 2011-09-20 23:38 | cinema | Trackback(4) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/16317378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雑記帳+ at 2011-09-29 20:25
タイトル : 『コクリコ坂から』を観る
久々のジブリ作品です。(去年のアリエッティも未だ観てない) 30年くらい前の少女... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2011-10-05 15:48
タイトル : コクリコ坂から
高橋千鶴・佐山哲郎の同名コミックを原作に、「崖の上のポニョ」の宮崎駿が企画・脚本、「ゲド戦記」の宮崎吾朗が監督を担当するスタジオジブリ作品。1963年の横浜を舞台に、16歳の ...... more
Tracked from SGA屋物語紹介所 at 2011-10-13 22:47
タイトル : 坂の上を向いて歩こう 宮崎吾朗 『コクリコ坂から』
80年代の少女マンガを60年代の日活映画風にアレンジしたスタジオジブリ最新作『コ... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2011-11-18 08:00
タイトル : 『コクリコ坂から』
□作品オフィシャルサイト 「コクリコ坂から」 □監督 宮崎吾朗□脚本 宮崎 駿□原作 高橋千鶴□キャスト(声) 長澤まさみ(メル:松崎 海)、岡田准一(風間 俊)、竹下景子(松崎 花)、石田ゆり子(北斗美樹)、風吹ジュン(松崎良子)、内藤剛志(小野寺善雄)、...... more
Commented by aju at 2011-09-29 20:25 x
私も同意見です。
いい映画だったなとは思うんですけど、物足りない。
昔のジブリ作品を観た時のようなワクワク&ドキドキ感がないんですよね・・・最近。
まだ未見のアリエッティもそんな感じですか?
Commented by cinema-can at 2011-09-30 00:40
>ajuさん、こんばんは!(*^^*)
そうなんですよねぇ〜、
とても良いお話だったとは思うのですが、
なんかもっとワクワクさせてほしかったですよね〜。

宮崎吾朗氏の作品は、正統派の感じはしますが
なんとなく遊び心がないので、物足りないのかな〜?
「アリエッティ」は、ファンタジーだし、
あぶないおばあちゃん!(笑)も出てくるので、
もうちょっとワクワクしましたよ〜!
Commented by SGA屋伍一 at 2011-10-13 22:46 x
朝ごはんの歌、わたしも好きです! ♪急いで 急いで でも味わって食べてね♪ 作詞作曲は谷山浩子さん。彼女らしい歌だなあと

そういえば評判がさんざんだった『ゲド戦記』も、「歌だけはいい」とか言われたなあ(笑)。わたしは好きですけど
Commented by cinema-can at 2011-10-14 23:10
> SGA屋伍一さん
朝ごはんの歌、なんかいいですよね〜。
谷山浩子さんらしい、可愛い歌ですよね。

『ゲド戦記』は、原作を読んだだけになんか随分と
軽〜い感じがして・・・でも嫌いじゃなかったですよ。
<< ガフールの伝説 テンペスト >>