ぼくのエリ 200歳の少女
b0020911_11687.jpg北欧の雪に閉ざされた街のせいか
寂しさと寒さが
映像から伝わってくる感じでした。
結構残酷なシーンもありますが
全体的になんか幻想的な作品でした。
オスカー役の子も
エリ役の子も良かったです。



ストックホルム郊外で母親と暮らす12歳の
オスカー(カーレ・ヘーデブラント)は、学校で同級生に
いじめられていた。ある晩、彼はアパートの隣の部屋に
引っ越して来たエリ(リーナ・レアンデション)という少女と出会う。
同じころ、近くの街では青年が逆さづりにされてノドを切り裂かれ、
血を抜き取られるという残忍な殺人事件が起きる・・・・。

いろいろ衝撃的だったけど、プールのシーンは印象的でした!
(でも、怖い・・・・。)
オスカーのこれからを思うとなんだか切ないです。
なんか萩尾望都のマンガを思い出しました。
それにしても、安易な邦題だよなぁ〜。

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
『クローバーフィールド』の監督で、『キック・アス』の
クロエ・グレース・モレッツ主演でハリウッド版リメイク
『モールス』が8月には上映されます。
そっちは、もういいかなぁ〜。
[PR]
by cinema-can | 2011-07-01 01:05 | DVD | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/15862599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2011-07-01 21:04
タイトル : ぼくのエリ200歳の少女
孤独な少年が初めての恋に落ちた。その相手の謎めいた少女は12歳のまま、時を超えて生き続けるヴァンパイアだった。スウェーデンのベストセラー小説「モールス」を映画化した禁 ...... more
Commented by パピのママ at 2011-07-01 21:08 x
今晩は、最近流行りのバンパイアものでも子供が主人公なので意外性があるんでしょうね。
他のブロガーさんたちは大絶賛でしたが、私もちょっと引いてしまって、ラストがね本当にオスカーもバンパイアになればいいのに、なんて思った。
Commented by cinema-can at 2011-07-02 01:09
>パピのママさん、こんばんは!(*^^*)
一般的には、評価たかいですよねぇー。
バンパイアものは、私も嫌いじゃないですけど、
なんだか切ないですよね〜。
バンパイアになっても、エリの父親みたいになっても
なんかつら過ぎますよね〜(~_~;)
<< 赤ずきん X-MEN:ファースト・ジェネ... >>