孫文の義士団
b0020911_1184319.jpgちょっと気になっていた
作品だったので観てきました。
義士団VS暗殺者のシーンは
思った以上にハードで
なんか1時間がすごく長く感じました。
義士団のメンバーは
出身地とかも出てたし
実在の人物なのかなぁ〜。

1906年辛亥革命前夜の香港、腐敗した清朝の打倒を目指す孫文が
香港を訪れることになり、活動家の陳少白は、
同時に清朝政府が刺客を派遣したことも知る。
少白は孫文を守るために護衛団の結成に奔走するが、
集まったのは町の商人や物ごいに身を落とした武術家など、
名もない民間人たちだった・・・。

あの義士団の中の、命を落とした人たちの中で
本当に孫文のことを理解していた人物は2〜3人しかいないと
思うとなんか切ないですよねー。
アクションは素晴らしかったけど、
なんかあまりにも次々と命を落としていくので
泣けませんでした。
歴史の中には、こういう名もない英雄がたくさんいるんですよね〜。

映画『孫文の義士団』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
ファン・ビンビンは美しかったです!
[PR]
by cinema-can | 2011-06-20 01:20 | cinema | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/15793656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2011-06-26 09:20
タイトル : 「孫文の義士団」 いわば中国の幕末もの
辛亥革命の指導者となる孫文。 彼が香港を訪れることを知った清朝は暗殺者を送り込む... more
Tracked from soramove at 2011-07-07 07:07
タイトル : 映画「孫文の義士団」歴史的事実には疎いがアクションには..
「孫文の義士団 」★★★★★ ドニー・イェン、レオン・ライ、ニコラス・ツェー、 ファン・ビンビン、ワン・シュエチー、 レオン・カーフェイ、フー・ジュン、エリック・ツァン、 リー・ユーチュン、サイモン・ヤム、 チョウ・ユン、ワン・ポーチエ出演 テディ・チャン 監督、 131分 、2011年4月16日, 2010,中国、香港,ギャガ (原作:原題:十月囲城/BODYGUARDS & ASSASSINS )                     →  ★映画のブログ★           ...... more
<< 「PRIDE(プライド)」池袋... 「夜行観覧車」湊 かなえ >>