「夜行観覧車」湊 かなえ
b0020911_2351395.jpg前に読んだ「告白」が
あまりにも衝撃的だったので、
今回はそれほど凄さは
感じなかったけど、
この人は、本当に人のイヤな部分を
描き出す作家ですよねー。


今回は、高台の高級住宅地に住む遠藤家とその向の高橋家の
ストーリーが交互に描かれ、遠藤家の隣に住んでいる
おせっかいなおばさん小島さと子の語りが挟まって進んでいく。
絶えず癇癪をおこす中学生の娘を抱える遠藤家だったが、
ある日、幸せそうに見えていた高橋家で母親が父親を殺害するという
事件がおこってしまう・・・。

どの家庭にも、いろいろな問題はあるでしょうが
相変わらずイヤな気分にさせてくれる登場人物ばかりです。
一見、まともそうな小島さと子の腹のそこにある
特権階級意識がなせる嫌がらせはかなり低俗でいやらしい。
最後は、なんとなく救いがあるようなないような・・・。
なんとなく中途半端な感じでした。

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
実は殺害された高橋家の父親が、一番まともだったのかも・・・
でも社会的には一番悪者になって・・・なんとも・・・。
[PR]
by cinema-can | 2011-06-19 23:56 | book | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/15793173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 笑う学生の生活 at 2011-08-13 20:41
タイトル : 1つの事件から・・・
小説「夜行観覧車」を読みました。 著者は 湊 かなえ 湊作品らしい 殺人からあらわになる 人物たちの想い、ドラマ 構成等は似ているとはいえ 今まで読んで 湊作品と比べても 成長を感じました 人物たちがしっかりと描かれていて 読みやすさもあり それぞれの想い、思...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2011-08-14 10:20
タイトル : 「夜行観覧車」/湊 かなえ
「夜行観覧車」/湊 かなえ双葉社刊 正直なところ、同著者の「告白」よりは衝撃は少なかった。ひとつの事件とそれに関わる人間たちを、事件を軸として360度それぞれの立場から紐解いていく。それはミステリーというより、刑事ドラマ風に言えば、アリバイと裏を取る...... more
Tracked from 花ごよみ at 2013-01-25 13:00
タイトル : 夜行観覧車  湊 かなえ
夜行観覧車 (双葉文庫) 非の打ちようのないと思われていた 一家で起きた事件。 母親が加害者、父親が被害者。 事件があった家族、高橋家、 その向かいに住む遠藤家、 小島さと子が住む隣の小島家、 高級住宅地に住む家族の内実を書いています。 登場人物はみんな、見...... more
Tracked from itchy1976の日記 at 2013-03-23 03:57
タイトル : 湊かなえ『夜行観覧車』
夜行観覧車 (双葉文庫)湊 かなえ双葉社 今回は、湊かなえ『夜行観覧車』を紹介します。物語としては高級住宅地のひばりヶ丘に住んでいる高橋さんの夫(高橋弘幸)を妻(淳子)が殺したという話です。この後、高橋家の3人の子供と遠藤家の3人の家族、小島さと子がどう感じたか...... more
<< 孫文の義士団 アジャストメント >>