アジャストメント
b0020911_2342550.jpgSFアクション映画かと思ったら、
ラブストーリーで
ちょっと肩すかしな作品でした。
どうせなら、もっとアクション
バリバリな感じが見たかったなぁ〜。
でも、何が何でも彼女と一緒に
なりたい!って思いが凄かったです。


政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日、
バレリーナのエリース(エミリー・ブラント)と恋に落ちる。
しかし、突如現れた男たち、“アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”に
よって拉致されてしまう。彼らの目的は、
本来愛し合う予定ではなかったデヴィッドとエリースの運命を
操作することだった・・・。

どこでもドア?は面白いけど、ハウルにも出てきたし
ストーリー自体もそれほど魅力はないです。
帽子の発想は面白いけど、残念なことにマット・デイモンに
帽子はなんか似合ってなくてダサかったです(笑)

映画『アジャストメント』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
愛の力って強いのね〜。
[PR]
by cinema-can | 2011-06-17 23:06 | cinema | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/15780652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 『映画な日々』 cine.. at 2011-06-20 00:49
タイトル : 『アジャストメント』
上院議員選挙の落選が決まった時に 運命の女性と出合った... たが、彼女との仲を裂く組織が存在した。 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原題:The Adjustment Bureau 原作:フィリップ・K・ディック... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2011-06-26 09:28
タイトル : 「アジャストメント」 きれいにまとめてこじんまり
ちょっと集中力がない状態で観賞してしまったので、評価が適正かどうかが自分的にも甚... more
Tracked from 雑記帳+ at 2011-06-27 22:19
タイトル : 『アジャストメント』を観る
運命を操作できる組織が存在するっていう設定が面白そうだし、マット・デイモン主演な... more
Commented by aju at 2011-06-27 21:54 x
ルナさん、こんばんは。
反応がとても遅くなってしまってスミマセン~!!
まだ現状(PC電源が入るか入らないかの運任せ状態)のままなので、結構不便デス。

思わずニヤリとしてしまったんですが、
マット・デイモンってホント、帽子が似合わなかったですねぇ。。

私も「愛の力ってスゴイ!」って思いました。
盲目というか、運命のラブパワー炸裂な主人公のがむしゃらっぷりがとにかく凄かったですね。(笑)
Commented by cinema-can at 2011-06-28 23:42
>ajuさん、こんばんは!(^_^)
いえいえ、お返事はあまり気にしないでください。
私もなかなかお返事出来ないこともあるし・・・
PCのご機嫌がいいときで全然OKですから。

なんとなく、そこまでしても彼女と一緒になりたいのかぁ〜
って、凄いパワーでしたよねー。
羨ましいというより熱すぎでしたけど・・・(笑)
そうそう、残念ながらマット・デイモンの帽子姿は
イマイチでしたよね〜。
<< 「夜行観覧車」湊 かなえ プリンセス トヨトミ >>