トイレット
b0020911_236151.jpg普通に過ごしていると
気づかないけど、日本って
トイレに気を使っているよね〜。
ウォッシュレットや、
自動で上がるカバー、
立てば自動で流れる水・・・
海外から見ればすごい事
なんですよねぇー。


プラモデルオタクのレイ(アレックス・ハウス)、
引きこもりピアニストの兄モーリー(デヴィッド・レンドル)、
女子大生の妹リサ(タチアナ・マズラニー)の三兄弟は、
母親の死をきっかけに1つ屋根の下で暮らす事になる。
そこには、生前母親が日本から呼んだばーちゃん(もたいまさこ)がおり
ほとんど口を聞かない彼女と日々を過ごす中で、
三兄弟の心に少しずつ変化が起こり始める・・・・。

荻上直子監督らしいほっこりした気分にさせてくれる作品でした。
まあ、もたいまさこの存在感は素晴らしいけど
三兄弟もそれぞれ良かったです。
祖母をまるであだ名のように「ばーちゃん」と呼ぶのも
面白かったです。

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
餃子がすごく食べたくなるよ〜。
[PR]
by cinema-can | 2011-06-03 23:09 | DVD | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/15685987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2011-06-09 20:10
タイトル : トイレット
バラバラで生きてきた3人の孫と英語のまったく通じない日本人の“ばーちゃん”が織り成す、言葉を超えて繋がっていく家族のお話。物語:物語:北米東部のとある街。ある企業の実験 ...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2011-06-14 07:58
タイトル : 『トイレット』
□作品オフィシャルサイト 「トイレット」□監督・脚本 荻上直子□キャスト もたいまさこ、アレックス・ハウス、タチアナ・マズラニー、デビッド・レンドル、サチ・パーカー■鑑賞日 8月28日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感...... more
<< ジュリエットからの手紙 ブラック・スワン >>