ブラック・スワン
b0020911_22265830.jpg人の中には誰にでも
白と黒の部分が存在する。
しかし、完璧に白の部分で
生きてきた優等生に
黒を出せと言われても
なかなか出来るものではない。
精神的に追い込まれて行く姿は
痛々しく恐ろしかったです。

ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、
ニナ(ナタリー・ポートマン)は、新しい振り付けでの「白鳥の湖」の
プリマ・バレリーナに抜てきされる。
しかし気品あふれる白鳥は心配ないものの、
官能的な黒鳥をなかなか演じることができず苦しんでいた・・・・。

主人公ニナの苦痛が見ている観客にも流れ込んでくるので
こっちまで痛くてつらい。
それだけすごい!ってことなんだけどね〜。
官能的で型破りのリリーの存在、過保護なほど娘を愛している母親
引退することになった元プリマ、全てがプレッシャーとなって
押し寄せてくる。
もっとラクに考えればいいのにぃ〜って思うけど
追い込まれた末に、壮絶な黒鳥が登場する!
そして、絶望して身を投げる白鳥のラスト!!!
命をかけても、最高の黒鳥を踊ることが出来て
彼女は幸せだったのかなぁ〜。

映画『ブラック・スワン』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
バレエのシーンも素晴らしかったですが、代役騒動が持ち上がって
泥沼化してるみたいですね〜。
まあ、結婚・妊娠で幸せいっぱいなので
気にしてないかもしれませんねぇー。
[PR]
by cinema-can | 2011-05-23 22:29 | cinema | Trackback(10) | Comments(12)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/15607444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2011-06-02 19:28
タイトル : ブラック・スワン
大役に抜擢されたバレリーナが、そのプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩壊させていく様を描く「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督作。主演は本作で第83回アカデミ ...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2011-06-06 20:42
タイトル : 『ブラック・スワン』
□作品オフィシャルサイト 「ブラック・スワン」□監督 ダーレン・アロノフスキー□脚本 マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン□キャスト ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダ...... more
Tracked from SGA屋物語紹介所 at 2011-06-14 09:47
タイトル : ダンスをうまく踊りたい ダーレン・アロノフスキー 『ブラ..
またしてもアカデミー作品賞ノミネート作品の記事です。ノミネートされたタイトル、ど... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2011-06-14 10:56
タイトル : ブラック・スワン / Black swan
ランキングクリックしてね←please click まさにこのバレリーナ、ナタリー・ポートマンが演じるためにあるような、 他の女優じゃちょっと考えられないくらい見事にハマり役アカデミー賞主演女優賞受賞も納得。 昨日書いた「レクイエム・フォー・ドリーム」「...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2011-06-28 21:32
タイトル : 「ブラック・スワン」 自己抑制と開放
ダーレン・アロノフスキー監督自身が言っているように、本作は「レスラー」と対をなす... more
Tracked from 映画のブログ at 2011-07-04 07:32
タイトル : 『ブラック・スワン』 バレエと映画が両立しない理由
ڥͥХա ĻθС٤κ̥ϤϡͤΥХ꡼ʤ̵ʥǥå(Ļ)Ȱ̼ǥ(Ļ)٤ʬ뤳Ȥ? ǥåȤᤷѳɽ䡢ޤǤ䤫٤ư顢žŤǥؤѲ롢ΰ㤤Ʊʹ֤٤ɽ뤳ȤؤζäȴưΤǤ롣 ġĤȱۤɥХ쥨˾ܤϤʤĤƥѥꡦڥ¤ΥȥǤΥ顦ݥȥ蘆ΡĻθС٤ƥӤǸơ׷ȤϺǤ˳ФƤ롣 Ȥ?Dzإ֥å٤ϡĻθС٤夲Ƥʤ顢٤ʬۤȤɱǤƤʤɤ?Х쥨Ĥ΢ܺˤ?ϤäפФƤΤˡХ쥨̥ϤФʤ ⤽...... more
Tracked from よしなしごと at 2011-07-08 22:17
タイトル : 映画:ブラック・スワン
 前評判も上々。劇場公開も始まって、見た人からは大絶賛の声が。ツイッターでも衝撃的、見てない人がうらやましい。あの衝撃をこれから味わえるのだから。といったつぶやきがちらほら。かなり期待の作品です。と言うわけでブラック・スワンです。... more
Tracked from 雑記帳+ at 2011-08-16 21:46
タイトル : 『ブラック・スワン』を観る
友達と一緒に行くはずでしたが都合を合わせるのは難しく、結局一人で観に行ってきまし... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2011-10-03 20:53
タイトル : 「ブラック・スワン」(BLACK SWAN)
「レオン」「コールドマウンテン」「ブーリン家の姉妹」などの出演作品で知られる米女優、ナタリー・ポートマン主演の異色心理スリラー「ブラック・スワン」(2010年、米、108分、FOX映画配給、R15指定)。この映画は、野心と嫉妬が渦巻くバレエの世界を舞台に、新プリマの座をめぐり、バレエ一筋のヒロインが新人ダンサーなどと激しい競争を繰り広げ、、次第に精神的に追いつめられていく姿を描く。監督は「レスラー」のダーレン・アロノコフスキー。本作は第83回(2010年全米公開)アカデミー主演女優賞を受賞...... more
Tracked from こみち at 2014-03-21 11:53
タイトル : 映画 ブラック・スワン
JUGEMテーマ:洋画   映画観で観ようかどうか迷っていた「ブラックスワン」を観ました。   清純なスワンから怪しいスワンへと変貌していくニナ・セイヤーズ。   なんだか、「私騙されているよ」的なストーリですね。   アルコール、同性愛、薬物とニナが落ちていく感じと   最後に刺されて死んでしまう姿が、悲しかった。   &...... more
Commented by ガンガンガン速 at 2011-05-24 00:34 x
こんにちわ 初めておじゃまします。映画のブログ、探していました、うれしいです。私も先週末、ブラックスワンを見ました。プレッシャーから妄想に取り付かれる様子、怖いなーとおもいました、でも狂気が最高の演技をくれた、ニナにとっては幸せだったのですねきっと・・・最後は死んじゃったのかな、となぞでした、またの更新楽しみにしています!
Commented by cinema-can at 2011-05-24 23:51
>ガンガンガン速さん、はじめまして!(*^^*)
こちらこそ、よろしくお願いします。

妄想か現実かあやふやで、怖かったですよね〜。
それでも最高の黒鳥を踊れて、
彼女は満足だったのでしょうか?
なんだか痛々しいですよね。
Commented by 黒豆 at 2011-05-31 08:51 x
ナタリー・ポートマン、がんばってましたねえ(^^)。
ただ、あんなにホラー仕立てにしなくても、とは思いました(^^;。
見ながら、「ビューティ・マインド」を連想してしまったのですが、あのくらいに押さえておいた方が、もっと深みがでたかなあという気もしました。
よくも悪くも、やっぱりハリウッド映画という感じの作品でしたね。
Commented by cinema-can at 2011-06-01 01:11
>黒豆さん、こんばんは!(*^^*)
たしかに、あんなにホラー仕立てにしなくても・・・でしたよね〜。
それになんだが痛々しくて、観ていてつらい感じでした。
でも、この作品でアカデミーとれて、結婚できてナタリー・ポートマンは、大満足って感じでしょうねぇー。
Commented by SGA屋伍一 at 2011-06-14 09:45 x
白と黒が同居するものこそが完璧ならば・・・パンダこそは完全な存在!? ・・・失礼しました(^^;

お母さんもそうですけど、ニナの周りの人、みんなが彼女を意図せずして追い込んでいくんですよね・・・ 一人くらい気を許せる人がいたら良かったのに、と思いますけど、それでは黒鳥を極めることはできなかったのかな
Commented by cinema-can at 2011-06-16 03:23
>SGA屋伍一さん
なるほど!パンダねぇーーーー!!!(^^;)

ホントに一人くらい心のうちというか悩みを全て
打ち明けることができる人がいれば良かったのかも
しれませんね〜。
でも、究極に追いつめられなければあの黒鳥は
完成しなかったのかも・・・・・。
それで彼女は満足だったのでしょうかねぇー。
Commented by aju at 2011-08-16 21:44 x
ルナさん、こんばんは。
コメント頂いていたのに、1か月以上放置してしまってスミマセンです。
(結局パソコンが壊れてしまい、買い替えしました。)

ブログをやっていない間も映画は見てました。
マカヴォイちゃん作品やアレックス作品も観賞済デス。(^^)
出遅れすぎですけど、落ち着いたらコメント入れますね。

さて、ブラック・スワン・・・思った以上に怖くて痛々しくて、私はあまり内容を堪能できなかったです。
全てを捧げて極めあげたことなのに、何か不幸に思えてしょうがなかったです。結構、見終わってからも引きずっちゃいました。(^_^;
Commented by cinema-can at 2011-08-17 23:24
>ajuさん、こんばんは!(*^^*)
やっぱりパソコン、ダメになっちゃったんですね〜。
急な出費で、大変でしたねぇー。
私も今月は、仕事忙しくてブログ放置中なので
どうぞ、気になさらないでくださいね。
お互いのんびりいきましょうね〜〜〜。

ブラック・スワン、痛々しかったですよね。
それであのラストですからねぇーーーーー。
救いがなくて、観てるのがつらかったですよね。
だた、ラストのニナの顔がねぇ・・・・
満足だったのかなぁ〜?
Commented by デイヴィッド・ギルモア at 2011-10-04 01:15 x
こんばんは。
ほんとに、本来「白鳥」であるニナが、、「黒鳥」を演じるというのは、至難のわざで、大変で見ていて痛々しさを感じましたよね。
でも、ストーリーは度外視して、ラストの「白鳥の湖」のバレエ・シーンには感動しました。
Commented by cinema-can at 2011-10-05 01:08
>デイヴィッド・ギルモアさん、こんばんは!
見てるこっちまで、痛く感じるシーンが多かったですよね。
でも、ラストの「白鳥の湖」はホントに凄かったです。
芸術を極めるって、ある種狂気的だという感じは
すごく感じられました!
Commented by zebra at 2011-10-14 00:09 x
先日 DVDで 見ました
たしかに 役のポジションは ライバルを蹴落とし 何時間もの練習で技術をみがきます ねたみ 嫌がらせは つきものですけど 

 ナタリー演じる ソリストは 母の過剰な期待に答えようとライバルに負けまいとあまりに役に没頭し過ぎ 精神状態が不安定でしたね。
それが いかに こわいことか 知りました。
 
 昔 70年代 作家の三島由紀夫や川端康成は 作品を極めようと日々 構想を練っていましたが あまりに "日本の美"が なんなのか "完璧さ" を考えすぎたために 割腹自殺や ガス自殺しました。 詰めすぎると一般の精神感覚がなくなってしまうんですよ。

 この ブラックスワンにしても それと同様 精神がまともじゃなくなっていくんですよね。
平々凡々でよかったと 自分に感謝するボクは つまらないでしょうか?
Commented by cinema-can at 2011-10-14 23:29
>zebraさん、こんばんは!(*^^*)
芸を極めるというのは、本来自分自身との
戦いなんでしょうけど、バレリーナだけではなく、
スポーツ選手や作家、画家の中には追求しすぎて
精神を壊すパターンも結構ありますよね〜。

でも、一流の人の中にもメンタルの強い人もいるので、
やはり、性格的な問題が大きいのかもしれませんね〜。
平凡だろうが、自分が幸せならそれが1番良いのでは
ないんでしょうか!(^-^)v
<< トイレット BECK >>