マイ・ボディガード
b0020911_18583686.jpg対テロ部隊で、16年間暗殺の仕事を続けてきた
クリーシー(デンゼル・ワシントン)は、
そのためか心を閉ざし、生きる希望を見失っている。
そんなある日、誘拐事件が多発する
メキシコ・シティに住む実業家の娘
ピタ(ダコタ・ファニング)の
“ボディガード”を請け負うことになった。

前半はクリーシーが、ピタの無邪気さや素直な子供らしさによって
生きる希望をとりもどしていくって感じです。
ダコタちゃん可愛過ぎです〜。(笑)
一転して後半は、ちょっと残酷な拷問シーンありの
復讐ハードボイルドです。
たしかに、誘拐犯達はかなり悪いですが、そこまでやるか?の復讐劇なのに
ラストはなんかちょっと・・・・いまいちに感じました。
どうせなら最後までとことんやってほしかったかも・・・。

それにしても、またしてもちょい役のミッキー・ローク!!
なんかもう見逃してしまいそうです。
オーラを感じられない!!淋しい限りです。

マイ・ボディガード←公式サイト

(ルナのひとり言)
原作はA・J・クィネルのベストセラー小説『燃える男』。
(こっちの方がまだ近いような〜・・・・)
原題は「MAN on FIRE」。
それが何故「マイ・ボディガード」になったのかな〜?
ボディガードって言葉の方が売れると践んだのか?
それはちょっと安易過ぎだよね〜〜〜〜。

■お気に入り度 ♥♥♥
[PR]
by cinema-can | 2004-12-22 19:00 | cinema | Trackback(20) | Comments(6)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/1492104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2004-12-23 13:40
タイトル : 『マイ・ボディガード』
■監督 監督:トニー・スコット ■脚本 ブライアン・ヘルゲランド(『ミスティック・リバー』『L.A.コンフィデンシャル』) ■出演 デンゼル・ワシントン、ダコタ・ファニング、クリストファー・ウォーケン、ラダ・ミッチェル、ジャンカルロ・ジャンニーニ、ミッキー・ローク  守りたいー  生きる希望をくれたのは、たった9歳の少女だった。  大きなオスカー俳優と小さな天才女優が魅せる純愛のサスペンス 16年間も対テロ部隊で暗殺任務に明け暮れた過去に苛まれ、酒浸りの日々をおくるジョン・クリーシー(デンゼル・...... more
Tracked from Diarydiary! at 2004-12-25 22:07
タイトル : マイ・ボディガード
《マイ・ボディガード》 - 原題 - MAN ON FIRE 2004年 アメリ... more
Tracked from 本と映画と音楽と・・・お.. at 2004-12-28 12:20
タイトル : 映画『マイ・ボディガード』は何点?
〜この映画、10点満点なら何点つけますか?〜 以前からとっても気になっていたこの映画、やっと観る事が出来ました。 レディースデイだし、公開されてからまだ間もないしで満席状態。 ちょっと隣のカップルが五月蝿くて不愉快だけど、ガマンガマン。 大まかなストーリーは調べて知ってました。宣伝でもガンガン流してるし。 でもその宣伝からは伝わってこない、心が壊れてしまった哀しみっていうか、 そういうものがビシビシ伝わってくる…クリーシー(デンゼル・ワシントン)最高! あどけない表情で、最初の直感でクリーシーを好...... more
Tracked from ★★かずくんままのマネー.. at 2004-12-28 23:19
タイトル : 「マイ・ボディーガード」観てきました♪
今日は前日オークションで購入した松竹の優待券で「マイ・ボディーガード」を観てきました。 明日も映画を観る予定なのですっかり映画三昧です♪ 日本ヘラルド配給です。 秋頃公開予定だったのですがお正月映画に昇格となった映画です。 出演はデンゼル・ワシントン&ダコタ・ファニング 「マイ・ボディーガード」と言うタイトルでストーリーが「ボディガード」に似ているのかな? CMのレオンと似てるの??? でも何でR15??と思っていました。 似ても似つかないストーリーでした。 子供の誘拐・殺害...... more
Tracked from I N T R O + .. at 2004-12-29 16:41
タイトル : 「マイ・ボディガード」評を追加
話題作チェックに、鮫島サメ子による 「マイ・ボディガード」評/原作に較べたらどこまでも青く・ぬるく・甘い「感動」アクション大作を追加。 「マイ・ボディガード」の原作「燃える男」は勿論のこと、著者のA.J.クィネルの熱烈な愛読者であるという鮫島サメ子が今回の映..... more
Tracked from Rabiovsky計画 at 2005-01-27 00:39
タイトル : 「マイ・ボディガード」
公式サイト 監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、ダコタ・ファニング、    クリストファー・ウォーケン A・J・クリネルのベストセラー「燃える男」を映画化した作品。 正月、満席の中、見た作品です。 私は密かにトニー・スコットのいくつ... more
Tracked from 本と映画と音楽と・・・お.. at 2005-03-04 00:07
タイトル : 映画『マイ・ボディガード』貴方は何点?結果報告!
いつも『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます! 今回の作品、私自身はとっても気に入った作品だったのですが同じようなご意見はあまりみることがなく、ちょっとショックを受けていた作品でもありました。・・・が!集計してみてびっくり。“ラストがダメ”“バイオレンスシーンがショック”“CMも邦題もイメージが違いすぎる!”などなどのご意見は、「いい映画だった」という根本の上での見解だった方が多かったようです。 この作品のファンとして、ちょっと嬉しい結果となりました(笑) == 結果報告 ...... more
Tracked from 猫姫じゃ at 2005-07-07 03:01
タイトル : マイ・ボディガード 今年の135本目
マイ・ボディガード   殺し屋という過去から逃れたい、逃れようとしている、本当は、いい人。 そして、聖書に頼り、今まで犯してきた罪に、おののいている男。 少女の無邪気さ、愛くるしさに、心を開くんだケド、、、ちょっと、早すぎない?? なんかちょっと、無... more
Tracked from 映画の休日。 at 2005-07-10 19:31
タイトル : マイ・ボディガード
デンゼル・ワシントン主演という理由だけで観ることを決めた「マイ・ボディガード」 共演は天才子役ダコタ・ファニング。大人顔負けの演技をするダコタちゃんですから、 もしかして、さすがのデンゼル・ワシントンも演技くわれてしまうかも…と不安でしたが、心配御無用... more
Tracked from 趣味は映画鑑賞。 at 2005-07-14 16:59
タイトル : マイ・ボディガード(2004米)
監督:   トニー・スコット キャスト:デンゼル・ワシントン       ダコタ・ファニング       クリストファー・ウォーケン [ストーリー] ジョン・クリーシーは元CIA特殊部隊員。これまで、米軍の対テロ部隊に所属して16年に渡り暗殺の仕事を続けてきた。そのためか心を閉ざし、生きる希望をも失っていた・・。 そんな彼に来た新しい仕事は、誘拐事件が多発するメキシコで、ピタという9歳になる少女のボディガードだった・・・。 早速レンタルしてきました。 これも劇場で観たいな、と思って...... more
Tracked from 利用価値のない日々の雑学 at 2005-07-15 20:53
タイトル : マイ・ボディガード ~新作DVD~
シアター公開時にたまげた作品のひとつ。というか、筆者の悪い癖で予告だけ見て、デンゼルとダコダちゃんの組み合わせで、もっと「ハート・ウォーミング」な作品(そう、ケビンとホイットニーの「マイ」が付かないボディーガードのような・・・)だと勝手に思っていた訳で。ちょっとショックが大きくて、レビュー書かなかった作品である。DVDで見直した。 確かにこの地域の情勢は我々の社会からは考えられない。そういう意味では問題提起的な意味合いを持っているのかと思いきや、中盤以降は、単に、元CIAの特殊部隊員の復讐劇と化...... more
Tracked from とりぷるだぶるVer.1.0 at 2005-08-15 00:41
タイトル : 映画☆批評【マイ・ボディガード】
評価 60点 デンゼルワシントン&ダコタ・ファニング主演によるサスペンス映画。 いやーとにかくダコタ・ファニングの存在感は凄いですね、演技力も抜群だし、このまま 成長したらどんな名女優になるのか、末恐ろしいです。 (ネタバレ含むので反転) ストーリー的には、ダ... more
Tracked from Rohi-ta_site. at 2005-08-19 02:43
タイトル : マイ・ボディガード
DVDでデンゼル・ワシントン、ダコタ・ファニング出演の「マイ・ボディガード」を観ました。 ●ストーリー CIAの特殊工作員として、各地で暗殺を繰り返していたジョン・クリーシー(デンゼル・ワシントン)は今まで自分がしてきた事に後悔の念を持ち、酒に溺れ、CIAを除隊し、旧友のポール・レイバーン(クリストファー・ウォーケン)に会うためメキシコへやって来ていた。 誘拐が多発するこの国、メキシコでポールのセキュリティーサービス会社は繁盛し裕福な暮らしをしていた。 そんなポールの元へメキシコシティに住む実業家...... more
Tracked from WILD ROAD at 2005-12-14 20:46
タイトル : マイ・ボディガード
『マイ・ボディガード』 2004年アメリカ(146分) 監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン    ダコタ・ファニング    クリストファー・ウォーケン    ラダ・ミッチェル    マーク・アンソニー ★ストーリー★ 生きる希望....... more
Tracked from ちつ子の調教シネマCAFE at 2005-12-31 04:27
タイトル : マイ・ボディガード
マイ・ボディガード監督:トニー・スコット出演:デンゼル・ワシントン , ダコタ・ファニング , クリストファー・ウォーケン , ジャンカルロ・ジャンニーニStoryデンゼル・ワシントン主演、トニー・スコット監督によるアクションサスペンス。1...... more
Tracked from あらブロ at 2005-12-31 11:39
タイトル : マイ・ボディーガード
DVDで『マイ・ボディガード』を観た。 今日は『泣ける1本』を借りたかったので、ジャケに出ていたデンゼル・ワシントンとダコタ・ファニングを見て(これは泣けそう!)という印象だけで借りてみた。先入観というか予備知識のまったくないままに。。。 ... more
Tracked from Subterranean.. at 2006-04-09 02:55
タイトル : マイ・ボディガード (Man On Fire)
監督 トニー・スコット 主演 デンゼル・ワシントン 2004年 アメリカ/メキシコ映画 146分 アクション 採点★★★★ “『レオン』の~”って宣伝される映画って、一年間にどのくらいあるんでしょうね?なんというか、まだ『レオン』が基準ですか?ダコタ・ファニングをメインに..... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2006-04-20 02:16
タイトル : 映画『マイ・ボディガード』
原題:Man on Fire 生きる目的を見失い地獄を彷徨う男を、少女の暖かな眼差しが救う。男は少女のために立ち上がり命を懸けて・・ハートウォームに殺戮が同居する。 ジョン・クリーシー(デンゼル・ワシントン)は、米軍で暗殺を仕事としていたことで心身共に疲れ果て罪の意識... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2006-06-25 17:23
タイトル : マイ・ボディーガード
デンゼル・ワシントン演ずる対テロ部隊出身の退役軍人クリーシーが、メキシコに住むお金持ちの娘ピタ(ダコタ・ファニング)の護衛を依頼されるところから話は始まります。 物語の前半は、長い軍人生活で、すっかり心が荒んでいるクリーシーが、子供らしい愛らしさと率直さで、少しずつ心を開いていく様子を、時間をかけて描いていて、ほのぼのとスローペースで話は進んでいきます。 ところが、ピタが誘拐されて以降、クリーシーが復讐の鬼と化し、すごい迫力で犯人を追い詰めていくので、途中暴力シーンが結構あったりして、怖かった~{...... more
Tracked from シアフレ.blog at 2006-08-22 15:06
タイトル : マイ・ボディガード
誘拐に関与した犯人たちに次々と復讐していくという過激なバイオレンス描写が多いですが、複雑に絡み合った衝撃的でサスペンスフルな展開は見所です。 前半では、二人が次第に心を通わせていく過程が繊細に描かれ、人間らしい感情や生きる希望を取り戻していくクリーシーの... more
Commented by chishi at 2004-12-28 12:23 x
原題のままだと、日本人には発音しにくいからですかね~…私だけですか(汗?
ミッキー・ロークの衰えっぷりはビックリしました。あれは整形手術の賜物?
Commented by cinema-can at 2004-12-29 00:10
chishiさん、こんばんは。
たしかに、原題は発音しにくいですね〜。やっぱり燃える男!が
正解でしょうか?〜。
ホントにミッキー・ロークは、整形のしすぎですかね〜。
まるで、マイケル??(笑)
Commented by にゃ~ at 2005-08-15 23:51 x
TBありがとうございます。
ミッキーロークがでてたなんて全く気がつきませんでしたorz
DVDで見返してみたいと思いますw
Commented by cinema-can at 2005-08-16 18:25
>にゃ〜さん
こちらこそ、ありがとうございます!!
ミッキー・ローク、ホントにオーラが感じられなくて・・・、
私も見逃してしまうトコだったんですよ〜。
なんかさみしいですよね〜。
Commented by 稲葉 at 2005-12-15 19:15 x
TBありがとうございました(^^)
ミッキー・ローク老けてましたね。
かなり目を細めて彼が出て来るのを待ちました。
それにしてもダコタ嬢は凄いの一言です!
Commented by cinema-can at 2005-12-15 23:09
>稲葉さん
こちらこそ、ありがとうございます。
ミッキー・ロークは、最近「シン・シティ」で復活をとげたようですが、
う〜〜ん、これからどうなるんでしょうかね〜。
ダコタちゃんは、ホントに可愛かったですよね。
将来が楽しみな女優さんですよね〜。
<< 2004年のルナのベストシネマ ターミナル >>