REDLINE
b0020911_23373627.jpg映像がちょっと
面白そうだったので
気になっていたのですが
終わってしまいそうなので
とりあえず観てみました。
全て、手描きのビジュアルは
派手で美しかったけど
ストーリーは、ありきたりでした。

見た目はリーゼントでクールに決めるがシャイな純情男の
JP(木村拓哉)は、4輪ドライブのスペシャリスト。
少年時代に一目ぼれしたソノシー(蒼井優)の影響でレースを始め、
宇宙最速の座を賭けた5年に1度の祭典、REDLINEを制することを夢見ていた。
天才メカニックで親友のフリズビー(浅野忠信)たちの応援を受け、
JPは、戦車さながらの武装改造を施す個性豊かなライバルたちに
立ち向かう・・・・。

アメコミのようなキャラは、なかなか面白かったし
スピードを感じる映像も迫力がありました。
アニメ好き、車好きにはおすすめかも・・・。

映画『REDLINE』←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
声だけでも、やはりキムタクはキムタクだった。
ヤマトもやっぱりそうなんだろうなぁ〜。
それに引き換え、蒼井優はお上手でした!
[PR]
by cinema-can | 2010-11-07 23:43 | cinema | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/14365729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2010-11-20 09:31
タイトル : 「REDLINE」 激速のチキチキマシン猛レース
「チキチキマシン猛レース」って言っても若い人にはわからないだろうなあ・・・。 で... more
<< 「西巷説百物語」京極 夏彦 レギオン >>