終着駅 トルストイ最後の旅
b0020911_18324012.jpg都内より、遅れること1ヶ月。
やっと観る事ができました!
世界三大悪妻と言われた
トルストイの奥さんとの
晩年も気になりましたが、
なんと言っても
マカヴォイくんの出演作だもん、
見逃すわけにはいきませんよ〜!

ロシアの偉大な作家、トルストイ(クリストファー・プラマー)の
妻ソフィヤ(ヘレン・ミレン)は50年近く夫を献身的に支え続けてきた。
その人生も終盤に近づいたころ、夫は弟子(ポール・ジアマッティ)と
農奴解放運動などの新宗教を興し、著作権を放棄し財産も捨てようとする。
そんな折り、トルストイ信奉者の青年(ジェームズ・マカヴォイ)が
助手として屋敷にやって来る・・・・。

若い頃、さんざん放蕩したあげくに、晩年理想主義に走って
財産を放棄すると言われても、奥さんとしては納得できないのも
女としては理解できます。
まあ、たしかに始終ヒステリックにわめかれては逃げ出したくなる
気持ちもわかるけど、最後の最後にはやはり奥さんの名前を
呼んでしまうのも、やはり夫婦だからこそなんでしょうねぇ〜。
純真なマカヴォイくんが、女性にオロオロしてしまうシーンも
なかなか良かったけど、夫婦で出演って!どうなのかなぁ〜。
奥さんのアンヌ=マリー・ダフって人は、
いまいちパッとしませんでしたねぇ・・・・(~_~;)

終着駅-トルストイ最後の旅- - ←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
世界三大悪妻って、ソクラテスの妻クサンティッペ、
モーツァルトの妻コンスタンツェ、
そして、トルストイの妻ソフィアらしいです。
[PR]
by cinema-can | 2010-11-02 18:35 | cinema | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/14333424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雑記帳+ at 2010-11-03 22:57
タイトル : 『終着駅 トルストイ最後の旅』を観る
もっと早く公開されるのかと思っていたせいか、なかなか公開“してくれない”ように感... more
Commented by aju at 2010-11-03 22:56 x
こんばんは。
1ヶ月くらい遅れても、劇場で観れてヨカッタですね!
それにしても今回のマカヴォイちゃんは、ウブで女性にオロオロする姿は何だか可愛かった・・・。(笑)
(本当の)奥さんは、やぱりミスマッチかな・・・と思わずにはいられませんっ。まぁ、やっかみですが。。^^;
Commented by cinema-can at 2010-11-03 23:45
>ajuさん、こんばんは!
いつになったら上映してくれるのか心配でしたが、
どうにか劇場で観れて良かったです。(*^^*)
マカヴォイくんは、やっぱり良かったですよね〜。
ただ、私も(本当の)奥さんは、何かピンと
きませんでした・・・やっぱり
やっかみでしょうか(笑)
<< レギオン ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 >>