ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士
b0020911_23324782.jpgミレニアムシリーズの
3作目、いよいよ完結編です。
瀕死の重傷を負ったリスベットのため、
ミカエルやミカエルの妹の弁護士、
ハッカー仲間のスズメバチなどが
活躍します。
思ったほどハードではなかったけど、
2(130分)3(148分)を続けて
観たらやはり疲れました!

宿敵と対決したリスベット(ノオミ・ラパス)は
相手に重傷を負わせたが、自らも深手を負い病院に収容される。
一方、政府公安警察内の秘密組織「特別分析班」は、
事件を通じて自分たちの秘密が発覚するのを恐れ、
関係者抹殺に動き出す。
多くを知りすぎたミカエル(ミカエル・ニクヴィスト)ら編集者にも
危険が迫るが、巨大な陰謀を解明しようと奔走する・・・・。

リスベットが留置場でリハビリというより身体を鍛えるシーンは、
まるで、ターミネーターのサラ・コナーのようでした!(笑)
山場は、やはり裁判のシーンですが
公判に例のパンクファッションで乗り込んでくる
リスベットはカッコ良く、彼女の冷静な受け答えも
胸がスカッとする思いでした。
最後の最後に、あの不気味な無痛症の大男との対決を果たし
リスベットは、やっと全てのかたをつけることができたんですね〜。
これから、どんな姿で生きていくのかなぁ〜〜〜。
最初に入院していた病院のお医者さんがすごくいい人で
リスベットもこんな普通の人とつきあえるように
なればいいのになぁ〜・・・とか勝手に思ってしまいました。

映画「ミレニアム 2 火と戯れる女/ 3 眠れる女と狂卓の騎士」←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
なんとなく、これからがリスベットとミカエルがコンビで
活躍しそうな予感でしたが、残念ながら原作者は亡くなってしまったので
これで完結のようです。
作者のPCに残っていたらしい書きかけの幻の4作目の内容が
気になりますね〜。(骨肉の争いでもめているらしい・・・(~_~;)
しかし、ハリウッドのリメイクはどうなんでしょうねぇーーーー。
[PR]
by cinema-can | 2010-10-25 23:37 | cinema | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/14284763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from SGA屋物語紹介所 at 2010-12-19 20:31
タイトル : モヒカン族の裁判 スティーグ・ラーソン ダニエル・アルフ..
スウェ-デンが生んだ傑作ミステリーシリーズもいよいよ最終章。『ミレニアム3 眠れ... more
Tracked from 雑記帳+ at 2012-01-24 22:50
タイトル : 『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』をレンタル
間に別記事を挟みましたが、2作目を観た後、試験準備そっちのけで3作目のDVDに走... more
Commented by SGA屋伍一 at 2010-12-19 20:31 x
ルナさん、こんばんは。ああ、これ二時間半もあったんだ。そんなに長さは感じなかったな
スウェーデンではあんな格好で裁判に臨んでも怒られないんですね(笑) 自由な国だなあ。あれじゃ裁判官の心証は悪くなると思うんですけど、そんなの気にせず勝負を挑むところがかっこいいといやかっこいいですね
ハリウッドのリメイクはできたら大胆に改変してほしいところ
Commented by cinema-can at 2010-12-20 23:32
>SGA屋伍一さん、こんばんは(^_^)
私は、2と3を続けて観たせいか結構疲れましたが
長く感じたわけではありませんでした。
たしかに、日本であんな恰好で裁判は考えられませんね〜。
(オリンピックの代表でさえ、
あれだけ叩かれる国ですから・・・笑)
ハリウッドのリメイク!どうなんでしょうねぇー。
Commented by aju at 2012-01-24 22:49 x
私も2と3のコメントをまとめてコチラに入れておきますね。
劇場で2と3を連チャンとは・・・結構やり遂げた感を味わえそうですね。

2では無謀なリスベットにハラハラしたものの、
3では裁判でスカッとさせてくれました!
天才ハッカーが主人公なのに、それではあまり活躍しないのが不思議ですが、それに特化していない所がこのシリーズの魅力なのかなと思ったりします。

3まで見終えると、未完の4作目というのがホントに気になりますね。
骨肉の争いになっているのなら、公開されるのは難しそうだなぁ。

そこんところが少しモヤモヤしますが、
ハリウッド版でも見て、気を紛らわせるしかないですね。(笑)

Commented by cinema-can at 2012-01-25 00:16
>ajuさん
天才ハッカーなのに、2・3ではその点はあまり
重要視されてなくて、ハードなリスベット全開って
感じでしたね〜。
でも考えてみれば、それで飽きずにハラハラしながら
夢中にさせられたのかもしれませんねぇ〜。

未完4作目、すご〜〜く気になりますが
とりあえずは、ハリウッド版です。
アカデミー賞にも何部門かノミネートされてるし、
期待大です!
<< 終着駅 トルストイ最後の旅 ミレニアム2 火と戯れる女 >>