「ゆんでめて」畠中 恵
b0020911_18283077.jpgしゃばけシリーズの9巻目です。
今回、若だんなは
予定とは違う行動をとってしまい、
そのためにすごく後悔することに
なってしまうお話から始まります。
5つの短編が時間を巻き戻して
続くパターンになっています。

若だんなは予定通り弓手(ゆんで/左)に進むはずだったのに
ふとしたことから、馬手(めて/右)に進んでしまいます。
そのために、大事な妖仲間を失う危機に・・・・。
人生には、1つの選択が大きく運命を変えてしまう事が
ありますが、今回はそれを巧みに織り込んだストーリーに
なっています。
時間が逆戻りするのは、ちょっと違和感がありますが
それはそれで面白かったです。

また、若だんなの兄・松之助に子供が生まれたり、
ど派手なお花見をしたり、
いよいよ、若だんなにもお嫁さんが・・・と思わせる
女性が登場したりなど楽しめました。

■お気に入り度 ♥♥♥♥

(ルナのひとりごと)
ラストは、ま〜るくおさまってなるほど!って
思いましたが、若干ご都合主義ぽくもあります
[PR]
by cinema-can | 2010-10-22 18:34 | book | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/14264015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ミレニアム2 火と戯れる女 エクスペンダブルズ >>