十三人の刺客
b0020911_1765952.jpgオリジナルは観たことは
ないのですが、
結構ハードボイルドな
時代劇でした。
前半のゴローちゃんの悪行の
グロさには、ちょっと
引いてしまいましたが
後半のバトルはなかなか
見応えがありました。

将軍の腹違いの弟という立場に甘んじ、悪行の限りを尽くす明石藩主・
松平斉韶(稲垣吾郎)。
幕府の老中は、この暴君が国の要職に就く前にひそかに闇に葬るよう、
御目付役・島田新左衛門(役所広司)に密命を下す。
新左衛門は、信頼が置けて腕の立つ13人刺客を集め、
斉韶が参勤交代で江戸から明石へ帰国する道中を狙うことに・・・・。

硬派なのに、かなり悪ふざけも利いていて
やはり、三池崇史ワールドは一筋縄ではいきませんねぇー。
13人の中では、やはり剣豪・平山九十郎(伊原剛志)が
シブかったです!「俺の背後に抜けた者を斬れ。一人残らずだ」なんて
セリフはカッコ良過ぎです!
あと、松方弘樹や松本幸四郎、平幹二朗などの大御所は
さすがに存在感がありました。
市村正親も悪くはなかったですが、この人やっぱり時代劇は
あんまり合わない気しました。
最初に切腹しちゃう内野聖陽の方が相手としてはしっくり
きたかも・・・
それと女優陣がまゆなし・白塗りでお歯黒!
全然美しくない!!!まあ、リアルなのかもしれないけど
そこはどうなのかなぁ〜(~_~;)

十三人の刺客←公式サイト

■お気に入り度 ♥♥♥♡

(ルナのひとりごと)
ラストで、なんであんた生きてんの?って
思ってしまいましたが、あれも三池ワールドなのかなぁ〜。
新六郎の彼女・お艶と山の民小弥太のあこがれの女ウパシが
同じ吹石一恵というのもなんか意味深ですよねーーー。
[PR]
by cinema-can | 2010-10-03 17:10 | cinema | Trackback(12) | Comments(6)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/14139033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雑記帳+ at 2010-10-03 19:18
タイトル : 『13人の刺客』を観る
ムショーに観たくなったので、公開早々観に行ってきました。 13人の刺客対暴君を守... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2010-10-04 00:48
タイトル : ★「十三人の刺客」
三池崇史監督の時代劇は「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」以来かな。 これ好きだったので、今回も期待してました。... more
Tracked from 青いblog at 2010-10-07 13:00
タイトル : 十三人の刺客 (2010)
あらすじ '63年に公開された工藤栄一監督による時代劇映画『十三人の刺客』を、三... more
Tracked from 映画の雑貨店 at 2010-10-12 08:59
タイトル : 84)集団チャンバラ大活劇
「十三人の刺客」(63年)  三池崇史監督によるリメイク版が作られたが、こちらは、工藤栄一監督によるオリジナル版。  江戸後期の明石藩藩主松平斉韶は時の将軍の弟である。だが、この藩主、異常な性格ゆえの暴政の限りを尽くしていた。  それを幕府に訴えようと、明石藩江戸家老の間宮が、老中土井大炊頭の門前で、抗議の切腹をするという事態にまでなったのだが、将軍は弟を猫かわいがりしていて、斉韶の暴虐は収まらない。  大炊頭は、ついに意を決して、腹心の目付、島田新左衛門に斉韶の暗殺を命じたのだった。  ス...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2010-10-12 14:22
タイトル : 十三人の刺客
痛快と興奮と切なさに満ちた男たちの生き様!  ... more
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2010-10-13 23:52
タイトル : 「十三人の刺客」斬って、斬って、斬りまくれ~!
[十三人の刺客] ブログ村キーワード  三池崇史 監督が、真面目に遊ばず(?)に撮った時代劇エンタテインメント大作。1963年に製作された、工藤栄一 監督作のリメイク。「十三人の刺客」(東宝)。迫力満点!ちょこちょこユーモアもありますが、エグいシーンもテンコ盛り。三池さんの趣味、テイストもテンコ盛り!  江戸時代末期。明石藩家老・間宮図書(内野聖陽)が、老中・土井大炊頭(平 幹二朗)の屋敷の門前で切腹。間宮は、藩主・松平斉韶(稲垣吾郎)の暴君ぶりに抗議しての切腹だった。将軍・家慶の異母弟で...... more
Tracked from SGA屋物語紹介所 at 2010-10-17 20:04
タイトル : ゴローちゃんを斬る 三池崇史 『十三人の刺客』
特にヒット作があったわけでもないのに、ここんとこやけに目立つ時代劇映画。今回はそ... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2010-10-30 11:34
タイトル : 十三人の刺客
 ヴェネチュア国際映画祭では評判が高かったと聞こえてきたこともあり、『十三人の刺客』を有楽町のTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2010-11-21 10:02
タイトル : 「十三人の刺客(2010)」斬って斬って斬りまくれ!
300人対13人、まさに多勢に無勢。 現実的には、この戦力差を逆転することはほと... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2011-06-06 14:00
タイトル : 十三人の刺客(三池崇史監督)
予告編、面白そうだったんですよね。 弘化元年3月。 明石藩江戸家老間宮図書が、 明石藩主・松平斉韶の暴虐ぶりをしたためた訴状と共に 老中・土井邸の門前で切腹自害。 将軍・家慶の弟である斉韶は、 明年には老中への就任が決まっていた。 土井は斉韶暗殺を決断、御目... more
Tracked from 別館ヒガシ日記 at 2012-01-22 13:30
タイトル : 十三人の刺客(感想212作品目)
十三人の刺客はケーブルTVで鑑賞したけど... more
Tracked from スポーツ瓦版 at 2012-01-22 13:30
タイトル : 別館の予備(感想212作目 十三人の刺客)
1月22日 十三人の刺客(感想212作目) 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11141788705/7980161b 宇宙戦艦ヤマト ...... more
Commented by aju at 2010-10-03 19:17 x
伊原さん、渋くてカッコよかったですね~ホント!

最後のあれは・・・私もすごく引っかかっちゃったんですよ。
三池モノだからいいか、と思いつつも新六と関係あるのかなぁ?と同じくちょっとモヤモヤしてます。
モヤモヤさて置き、それにしても彼の生命力はホントすごいですよね。
Commented by cinema-can at 2010-10-03 21:28
> ajuさん、こんばんは (。◕‿◕。)  
あの中では、伊原さんのキャラ剣豪・平山九十郎が
シブくってカッコ良かったです。
セリフもシブかったし・・・・(笑)

最後のあれ!は、なんか今考えると、三池ワールドに
やられたって感じですよね〜。
絶倫であの生命力って・・・・いったい!
凄過ぎますから・・・・(笑)
Commented by 黒豆 at 2010-10-16 10:22 x
こまちゃんが横切っていてずっと書き込みが出来なかった
のですが(^u^)プププ

というわけで、オリジナル版もおすすめですので、機会が
あったらご覧ください(^^!
Commented by cinema-can at 2010-10-16 17:43
>黒豆さん、こんにちは!(^_^)
すみません(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ、
こまちゃん結構じゃまですよね〜。
でも、可愛いのではずせなくて・・・ご勘弁くださいね〜。

オリジナル版も良さげですよねー。
今度レンタルで探してみます。
Commented by SGA屋伍一 at 2010-10-17 20:03 x
序盤は「今回の三池さんはいつもと違うな~」と思っていたのですが、中盤からだんだんと・・・(笑) ま、でも最近の三池作品の中ではかなり重厚な方だと思います
逆に「山の民」役の伊勢谷友介くんはこれまでで最もコミカルな役だったかな。ちなみに彼のこれまでの演技で一番「いいな~」と思ったのは『嫌われ松子』でした
Commented by cinema-can at 2010-10-17 22:47
>SGA屋伍一さん、こんばんは(。◕‿◕。)
やはり、三池作品は一筋縄ではいきませんねぇ〜(笑)
でも今回はジャンゴとかに比べれば、随分重厚でしたよね。
伊勢谷友介くんは、「龍馬伝」の高杉晋作役が
私は好きです!
<< コララインとボタンの魔女 ウディ・アレンの 夢と犯罪(カ... >>