ゴールデンスランバー
b0020911_21491893.jpg伊坂幸太郎原作の映画は
結構面白い作品が
多いので、ちょっと
期待しすぎたかなぁ〜。
それなりに面白かったですが
すごくまでとはいかず・・・
豪華な俳優人は楽しめました。



仙台で宅配ドライバーをしていた青柳(堺雅人)は、
大学時代の友人・森田(吉岡秀隆)から釣りに誘われ、久々に再会する。
しかし、森田は首相の凱旋パレード付近に車を停め、
「逃げろ!オズワルドにされるぞ」と話しだす。
そのとき爆発音がして驚く青柳だったが、
いきなり警官から銃を向けられる。
訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と
見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく・・・。

堺雅人は好きだし、あぶない濱田岳も良かったです。
ただ、ストーリーがあまりにも荒唐無稽なトコが多くて
ちょっとリアル感にかけるかなぁ〜。
特に永島敏行扮する狙撃手の刑事は、あまりにもマンガチックで・・・
町中であんだけぶっぱなしたら近所中大騒ぎですよ〜(笑)。
ラストは、なんかちょっと・・・・あれでいいのかなぁ〜って
気もするさみしさが残りました。

■お気に入り度 ♥♥♥

(ルナのひとりごと)
何年も野ざらしにされた車って、バッタリー変えたくらいで
動くのかなぁ・・・?
[PR]
by cinema-can | 2010-09-04 21:51 | DVD | Trackback(2) | Comments(6)
トラックバックURL : http://cinemacan.exblog.jp/tb/13924111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2010-09-06 13:30
タイトル : ゴールデンスランバー
ある日突然、首相暗殺犯人に仕立てられた平凡な男の2日間にわたる逃亡劇。原作はベストセラー作家の伊坂幸太郎。監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』についで、伊坂作品3度目の挑戦となる中村義洋。完成した本作は、大人気コンビによる最高傑作....... more
Tracked from 雑記帳+ at 2010-09-06 21:32
タイトル : 『ゴールデンスランバー』を観る
公開早々、観に行ってきました。 公開前に原作を読みたかったんですが、公開まで間に... more
Commented by cyaz at 2010-09-06 12:39 x
ルナさん、こんにちは^^
6周年のお祝いコメント、ありがとうございましたm(__)m

ある人に言わせると、この映画は「不条理の不条理」だと。
だからあまり「何故?」って考えると面白くないそうで(笑)
そう言った人の事務所は伊坂さんの父親が経営する画廊の下にあります(笑)
Commented by パピのママ at 2010-09-06 13:39 x
お久しぶり!・・・猛暑続きの毎日ですがお元気ですか?
暫く訪問してなかったので、TBたくさん送ってしまいました。
お返しは気になさらないで下さいね。
この映画は、私が住んでいる仙台で撮影されたもの、そんな分けでもないのですが満点つけてしまいました。
ルナさんのひとり言=そうですよね、エンジンオイルとか水、メンテナンスしてないのにね(笑)
Commented by aju at 2010-09-06 21:31 x
私も堺雅人ってスキなんですっ。
(そう言いつつ全部の作品は網羅してませんが・・・ドラマも。)
それと、濱田くんも出演していたので結構私は楽しめてしまいました。

それにしても永島さんの役は人間じゃない・・・マンガチックでしたよねぇ。ありえん。(笑)


Commented by cinema-can at 2010-09-06 23:34
>cyazさん、こんばんは(*^^*)
無精なモノで、ご無沙汰ばかりですみません。m(_ _)m

「不条理の不条理」ですかぁ〜!
まあたしかに「何故?」と考えずに楽しまなければ
ならない作品だったんですねーーー(笑)
ちょっと考え過ぎちゃったのかなぁ〜。
Commented by cinema-can at 2010-09-06 23:55
>パピのママさん、お久しぶりです!(*^^*)
こちらこそ、ご無沙汰ですみませんm(_ _)m
今年は、ホントに暑いですよね〜。
たくさんTBありがとうございます。
少しずつお返しさせていただきますね。

パピのママさんは、仙台でしたねぇ〜。
やはり地元となると、楽しみ方も増えますよね。
どうも私は細かいコト気にしすぎたようで・・・(笑)
もっと娯楽モノとして楽しめば良かったかなぁ〜。
Commented by cinema-can at 2010-09-07 00:04
>ajuさん、こんばんは(*^^*)
堺雅人、いいですよね。
なんとなくあの飄々とした感じが、私も気に入っています。
濱田くんは、ヘタレの役もすごく似合うけど(笑)
今回のようなちょっとあぶない人もいいですよね。
そんな中で、やはり永島さんの役は人間じゃない!ですよ
ありゃあ〜どうみてもマンガのキャラですよーーー。
<< 華麗なるアリバイ 魔法使いの弟子 >>